FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

G-FLAT【改+】ver2020 インフォメーション

P1210215.jpg
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今期2020年 春戦線の主力機 G-FLAT【改+】ver2020
の インフォメーション お届けです。


P1220220.jpg
現在 G-FLATシリーズは、
【改】 オリジナル
ウオブル→ロールへの可変幅の最大値を探求したモデル

【改+】 2019正式配備の新型機体
=ウオブル→ロールへの可変アクションはそのままに
 基本アクションの軌道軸線をロール方向へ調節した機体


【+B】 バルサボデx採用 特殊機体
=春波動を有した ブリスポーン特化型機体

の 3タイプをラインナップしておりまして、

冬の状況からの逆算で春の傾向を予想し、
毎年リリース機体 &カラー を決定
しています。

P1210206.jpg
2019→2020年の冬は 超暖冬で推移してまして、
この部分からの逆算で、今期 2020年の春の傾向を予想。

そして、その傾向に対して最もシンクロ度の高い機体を
主軸として選定する訳でして、

その過程を経て 選ばれたのが、
ウオブル→ロールへの可変幅 よりも ビッチにウエイトを置いた形で
可変波動が演出できる存在 = G-FLAT【改+】 です。

2020年の主力機体として 自身を持って リリースです!!。



G-フラット【改+】ver2020 カラーラインナップ
P1210208.jpg
ブラックBチャート
小潮周りで最大値を発揮する環境色。
2020年春に関しては 絶対に外せない環境色です。

P1210209.jpg
白スイカ
逆光系環境色。
このカラーも絶対に必要な存在です。

P1210210.jpg
レッドホット
今期の生態色は2枚刃。
その一角を担うカラーです!!。

P1210212.jpg
ヒロチョイ
バーニングさんのリクエストカラー。
マイカフラッシュボディ×グリーンバック×レッドベリー
この配色が必要!! との事なので 謹んで製作です。

P1210214.jpg
バースト マッドレッド
お馴染み 最強の生態色のマッド仕様。
若潮~大潮のタイミングで 投入して◎ です。

春傾向の予想から逆算し 配色、発色調節した
2020年の春を攻略する為の 自信の5色。

この5色の布陣で 完璧です!!。


G-FLAT【改+】ver2020 の価格は、
1機 2300円+消費税

確保数は、各色30機 (30機×5色=トータル150機)

攻略戦は、
1月27日(月)21:00開始

21:00にアップするブログ内の注文フォームより
完全早いモン勝ち 売切れ御免スタイルで 展開です。


因みに
完成予定は、3月第1週 を予定 してます。


P1220217.jpg

Gの機体に秘められた
春のメスにターゲットを絞り 口を開かせてしまう力。

この力は、
ラインを弛ませ気味で巻いて、スイートスポットで更に減速する事
でオートマチックに発動します。

秘められしGの力を
今期も フィールドを介し 思う存分 堪能下さいね。

各部隊からの導入オファー 心よりお待ちしております。

ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2020/01/25(土) 08:00:07|
  2. ルアーマニアックス
  3. | コメント:0

ステルスキャリパー&イグナイター 注文受付 再開のお知らせ



みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

本日、かなりの長期間 欠品が続いておりました

BOOST ステルスキャリパー
そして、
BOOST【TI】 イグナイター

2機種のブランクが 今週末頃に完成!!
と、入電がありました。

これを受けまして、現在 注文受付を中止しておりました
BOOST ステルスキャリパー&BOOST【TI】 イグナイターの
受注を再開
したいと思います。

igniter.jpg

再受付は、25日(土)より開始。

25日(土)にUPされますブログ内の
受付フォームより 受付再開です。

受注再開をお待ちいただいていた皆さん
本当にお待たせしました。

そして、配備を検討されている皆さん
この機会に 是非、前向きに ご検討下さい。

皆さんからのオファー 心よりお待ちしております。

ではでは。


  1. 2020/01/21(火) 19:49:00|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

今週の営業予定は・・・

みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、今週の営業予定のお知らせです。

今週の営業予定は、
21日(火) PM5:00開店
22日(水) PM3:00開店
23日(木) 定休日
24日(金) 終日外仕事です。 臨時休業させていただきます。

25日(土) 通常通り営業
26日(日) 通常通り営業

と、いった営業予定となっています。

ご迷惑を お掛けしますが、よろしくお願いします。

ではでは。
  1. 2020/01/20(月) 21:11:07|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

ベイスタイル DE わくわく!!

1579415317713.jpg

みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、石場さんのお船が新しくなったと言う事で(良い訳:笑)
お馴染み ベイスタイル で ワクワクを堪能してきました。

なにせ、この時期には 決まって光ったマリオ状態になる
そんな船長ですので・・ですね。

今回も例に漏れす 玄界灘を堪能だった次第です。


今日の玄界灘は、TOPと言うよりはJIGINGに分がある感じでして
ジグの動きと ビッチの2軸で青物の嗜好に合わせると、
1579415297984.jpg
「クン!!」と、良い感じで バイトが起こる
そんな状況でしたね。

特に前半戦の上げ5分までのタイミングでは、
良い具合に 群れを抑え、1本を反応させる事で
群全体のスイッチが入る そんな感じで、

1579415882732.jpg
上手く捉えると ダブル&トリプルビットを起こせる
そんな状況でした。


今日は上げの時間帯中心に 良い感じでして
地形とベイトの絡み方が良いスポットでは、
必ず 誰かに 何がしかの反応が・・といった感じで
1579415248147.jpg
マサ 時々 ヤズ といった割合で
小気味良いテンポで カウントできる感じでしたね。


1579415286147.jpg
JIG的には、水斬りが良く キビキビ動くタイプのJIGに
反応が良い感じで、
JIGウエイトは、120~150gがべスト。

今日の潮流れだと80~100gでも充分に底が取れる
そんな状況だった事を考えると

フワフワ と言うよりは 下方向のベクトルがジグの動きに表れる
そんな感じが 魅力的だったのかな?と、想像されます。

1579415813566.jpg
このバランスのJIGを
細かいピッチの連続でアクションさせる事で
魚のスイッチが入る・・そんな感じでして、

このニュアンスを掴むと 
バイト効率が格段に良くなってましたね。
 
1579415368455.jpg
事実、このテンポと言うか、ニュアンス的な部分を
上手く掴んだ 若人は 他を圧倒的に凌駕してましたので、

今日の攻略のキーポイントは この部分だったんだと、
そう解釈している 店主でございます。



1579415239705.jpg
いやはや 久々ぶりだったんですが、
腹の底から 楽しめた 釣行でございました。

1月からの石場船長は オーラが違う 
と 巷で良く言われていますが、本当ですな。

そんなこんなで 近々に 味をしめて再出撃です!!(笑)。

ではでは。
  1. 2020/01/17(金) 21:48:33|
  2. ソルトウォーター
  3. | コメント:0

九重Fリゾートで大人の休日


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、九重FリゾートへGO!!。
完全OFFと言うことで 仕事から離れて 
1日ゆっくり、そして どっぷりと、楽しんだ次第です。


今日の どっぷりメニューは、
クランキング&フライの2本立て。

早い話、やりたい事を全部やる という方向でGO!!
と言う事ですな(笑)。


午前中の部として クランキングのフックオーダーを考える会を設立。
色々なセッテイングで奥深い世界を堪能でした。

直針や、ダブルリング、
フックポイントの方向や、針の形状等の組み合わせを試していき
結果 なるほど!! と、思えたので
充実、そして なにより 楽しかったですな。

IMG_20200116_225312.jpg
そんで、午後は フライ攻略で 思う存分堪能。

前半戦は、漂う系のフラィを使い
魚の嗜好にフライを合わせる
&微弱なバイトを判断し、鱒の口に掛けていく

この2つのファクターを探究しつつ ゲームを展開。

line_3596802763655029.jpg

このゲームは、
フライの水押しと、シンクレート=漂い具合を
鱒の嗜好に合わせていく事で
バイトの数増加 &バイト時間の延長
この2つを追求する事からスタート。

なにせ、この作業のシンクロ度で
愕然とバイト数&バイトタイムが変わってきますので 重要です。

line_3596764330505929.jpg
そんで 更に
鱒の微弱なバイトを 違和感 と言う形で認識し、
鱒の口に入ったタイミングで合わせを入れる 作業を展開。

今日の場合、
10バイト中1~2バイトはラインに「ツン」と出るバイトなのですが、
残りの8バイトは ラインに出ないバイトですので、

「ツン」を追求すると打率は2割止まり。
なので、違和感を感じる事が釣果アップには不可欠となってましたね。
IMG_20200116_224637.jpg


そんなフォースを感じる系の フライ攻略を堪能し、
IMG_20200116_225618.jpg
シメは、冬のドライを堪能 でした。

管釣りの冬ドライは、
ユスリカのハッチ(黒系) か、コカゲロウ(白)のパターンがメイン。

今日は、コカゲロウのハッチがあったみたいで
白系のドライが良い感じでしたね。

と、言っても マッチ ザ ハッチに合わせると 良くない感じで、
飛んでいる虫=#20番以下ではなく、少し大きめ#18位で
存在力をアピールした方が 反応は引き出し易い感じ。

当然 捕食している虫とは大きさ、シルエットが異なるので
フライの下で躊躇したり、見切る個体が多かったんですが、

見つける確率が高いので、見切られる数を差引いても
最終的にバイトに持ち込める数は こっちの方が多かった
=攻略としては正解 という そんな判断なんですな。


 
line_3596830853543403.jpg
そんなこんなで 攻略軸的には2軸。
戦術的には3軸展開で 冬の管釣りを
どっぷりと 堪能でございました。

そんなこんなで 来週は 再度 お仕事スイッチON!!
奥深い 探究の世界を追求です。

ではでは。
  1. 2020/01/16(木) 21:46:10|
  2. フレッシュウォーター
  3. | コメント:2
次のページ