FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

ウォーイーグル攻略戦 開始!!

みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

お待たせしました。
ウォーイーグル攻略戦 只今より開始です!!。


今回、運用ベースで
私なりに 押さえておきたい 最低限のラインナップ
を 用意してみました。
 

IMG_20181113_1800453.jpg
モデルは、表現力と言う意味で ダブルウイロー 1機種で固定。

ウエイトは、ピアノ線の太さベースで 使い分けるべき
IMGP3256.jpg

3/8OZ=0.35DIA(0.95mm)ワイヤー搭載機(写真左)
ウォーイーグルのスタンダードモデル。
最もバランスのとれた機体です。


3/4OZ=0.40DIA(1.15mm)ワイヤー搭載機(写真右)
比較的コンパクトなシルエットの
スローロール&リザーバー対応モデル

太めのピアノ線は、スタンダードとは一線を介した
高出力のバイブレーションを生み出します。

非常に良く出来た機体です。

の2機種。

そして カラーは、
IMGP3249_20181112201125dd3.jpg
ゴールドシャイナー (写真は3/8OZ)
ゴールド/ゴールドブレード ゴールドスカート
ゴールドメッキ

IMGP3250.jpg
ホワイトシルバー (写真は3/4OZ)
シルバー/シルバーブレード ホワイトスカート
ニッケルメッキ

IMGP3253.jpg
チャートブルー (写真は3/8OZ)
シルバー/ゴールド ブルーチャートリュース スカート
ゴールドメッキ

 選ぶべき3色 を用意しました。

価格は全機種 1機 1380円+消費税

準備数は 各ウエイト、各カラー 25機
(25機×3色名×2ウエイト=150機)

部隊導入希望のみなさんは↓の注文受付フォームより
ご注文よろしくお願いします。


ウォーイーグル 注文受付フォーム
今回は、お一人様 1機種 最大2個まで とさせていただきます。
(2機種×3カラー×2個=最大12個)
※納品は17日(土曜日)より開始です。


唯一無二の機体 ウォーイーグル。
実績に下支えされた 実力を 是非フィールドで体感下さい。

皆さんからの ご注文 心より お待ちしてます。

ではでは。
スポンサーサイト
  1. 2018/11/15(木) 21:00:00|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

WAR-EAGLE(ウォーイーグル) のススメ (3)

IMG_20181113_1802543.jpg

みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

非常に長くなってます
WAR-EAGLE(ウォーイーグル)のススメ。

いよいよ 最終章
効率的な使い方 からの 部隊導入のススメ 編
書かせていただきたいと思います。


ウォーイーグル 活用のキーポイント

ウォーイーグルは、
ワイヤーに ピアノ線(炭素鋼超鋼線)を使用し、

このクラスのスピナーベイトと比較して
1ランク大きめのブレードが搭載されている
スピナーベイト。

スローからの増速での
ブレードの回転数&回転角の変化が大きい

いわゆる 表現力に長けた
「ぶぁんぶぁん感」 が特徴の機体です。

有能なスピナーベイト ですので
難しい事を考えずにグングン巻き倒すだけでも
もちろんOKです。


ただ せっかく有能な機体を操縦する訳ですから
スペシャルウエポンも使いたいですよね。


と、いうことで
ウォーイーグルの機体に搭載されたスペシャルウエポンの使い方
解説してみたいと思います。


IMGP3242.jpg
スペシャルウエポン 発動のスイッチは 増速

通常のスピナーベイトは減速での表現が豊かなんですが
ウォーイーグルは 加速での表現に特化したモデルですので、

注目すべきは 「加速」というが「増速」というアクション。

つまり、魔法のギミックスイッチは、 ほんの少しの「増速」。

ここぞという食わせの点で 増速 する事で
魔法発動のスイッチがONになると言う事です。.


IMG_20181113_1800453.jpg
スペシャルウエポンの 具体的 発動法

スペシャルウエポン発動は、
まず、基本的なリトリーブスピードの把握から始まります。

ウォーイーグルの基本スピードは、
スピナーベイトのベクトルが下に向く範囲内のスピード。


つまり、巻いてもスピナーベイトの泳層が深くなる
=潜っていくスピード。


具体的には スロー~ミディアム チョイ遅め位のスピード
このスピードに当ります。

スペシヤルウエポンを打つには
まず、このスピードで巻く事 これが重要!!。


そして 地形変化や、障害物へのコンタクト、
ブレードバイトを感じた時 等のタイミングで
増速・・つまりスピードアップを意識します。


増速は、姿勢を崩すような急加速は×
ブレードが水をかみ続けながら 可変するような
ゆっくりとした加速が◎。


ハンドル3回転を基準に 徐々に
15%ほどのスピードアップを心掛けること
が重要となります。

これで、オートマチックに 魔法効力は発動 です。



IMGP3257.jpg
最大レスポンスを引き出す為に・・

続きまして、ウォーイーグルのレスポンスの最大値を
引き出す事に 特化した巻きスピードの活用法
です。

ウォーイーグルをスローで巻いていると
ある速度まで巻きスピードを落とした時に
前側に抵抗が抜けるような感覚 
が伝わってきます。

この感覚のスピードが ウォーイーグル黄金のスピード。

この抜け感を 時折感じるくらい・・

つまりこのスピードの前後で巻く事が
このスピードの表現力の最大幅を引き出す為の
基本ポジション
となります。

このスピードからの増速 が最大魔法の
発動ポイント
となりますので、
バスの活性が このスピードを許すならば

このスピード基準で 巻くことを お勧めします。


いやはや・・小難しい事を書いてしまいました。

あくまでも持論ですので・・
参考に出来る部分だけ参考にしていただければ幸いです(笑)。



ウォーイーグル 部隊導入のススメ

今回、運用ベースで
私なりに 押さえておきたい 最低限のラインナップ
を用意してみました。


モデルは、表現力と言う意味で ダブルウイロー 1機種で固定。

ウエイトは、ピアノ線の太さベースで 使い分けるべき

3/8OZ=0.35DIA(0.95mm)ワイヤー搭載機

3/4OZ=0.40DIA(1.15mm)ワイヤー搭載機
の2機種。

そして
カラーは、
IMGP3249_20181112201125dd3.jpg
ゴールドシャイナー (写真は3/8OZ)
ゴールド/ゴールドブレード ゴールドスカート
ゴールドメッキ

IMGP3250.jpg
ホワイトシルバー (写真は3/4OZ)
シルバー/シルバーブレード ホワイトスカート
ニッケルメッキ

IMGP3253.jpg
チャートブルー (写真は3/8OZ)
シルバー/ゴールド ブルーチャートリュース スカート
ゴールドメッキ

の3色を用意しました。

価格は全機種 1機 1380円+消費税

準備数は 各ウエイト、各カラー 25機
(25機×3色名×2ウエイト=150機)

注文受付は、
11月15日(木)PM21:00
アップされるブログ内の 注文受付フォームより

完全早いモン勝ち方式で 受付です。

※納品は17日(土曜日)より開始です。


唯一無二の ピアノ線搭載のスピナーベイト
ウォーイーグル。

他に存在しない弾性ワイヤーが具現化した性能は
使いこなせば 武器になります。

是非、前向きに ご検討 よろしくお願いします。

ではでは。
  1. 2018/11/14(水) 21:00:00|
  2. ルアーマニアックス
  3. | コメント:0

WAR-EAGLE(ウォーイーグル)のススメ (2)

みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、一昨日から昨日 
そして そこからの更に続き・・です。

USA御用達スピナーベイト
WAR-EAGLE (ウォーイーグル)
の 釣れる理由② について 書かせていただきます。


IMGP32571.jpg
ウォーイーグルが釣れるる理由②
増減速での表現力=ぶおんぶおん感

少しオタクな領域に突入しますが・・

私がウォーイーグルを有能なスピナーベイトだと認める点は
増減速でのブレードの回転数、そして回転角の変化が大きい

そして、その変化の活用レンジ(表現できるスピード)が
他の どのスピナーベイトとも異なる

つまり 唯一無二 である事。

この点に尽きます。

私は、この スピード変化によるブレードの回転数(ピッチ)と、
回転角(波動)の可変変化
 を ぶぉんぶぉん感 と呼んでまして

釣れるスピナーベイトを判断する時の キーポイントだと
認識しています。

このスピードの変化
ブレードの回転数だけでは無く 回転角も変化する
波動のピッチ だけでなく 波動自体も変化 する

という可変ギミックは、その変化量が大きければ大きい程
バスの捕食トリガーの引き金を強制的に引かせる事
に、直結し、

回遊系のサスペンダー や、ノーマル活性の口を使い難いバスに対して
非常に有効に作用
します。

このギミックが表現されるスピードレンジが
低速リトリーブ時の加速 でダイナミックに表現されているのが
ウォーイーグルの特徴でして、

低速レンジからの加速 で
この大きな変化量が表現されている機体を
私は ウォーイーグル以外に 知りません。

(減速で表現されるスピナーベイトは幾つか存在しますが・・)

故に ウォーイーグルを 評価しているという訳です。
IMGP3242.jpg

ウォーイーグルの ぶぉんぶぉん感 は、低速からの加速で
波動的には小さく、ピッチ的には早い方向へと
大きく波打つように変化するのが特徴。

これは・・大きく言えば 釣れる理由① の
ビアの線の弾性の高さが 作り出せるギミックだと推測していまして、

ビアノ線に起因しているから故に
他のスピナーベイトに 同じ立ち位置の機体は存在しない


つまり、唯一無二の守備位置の機体
と、いった評価となる訳です。
IMG_20181113_180254.jpg

他に同じ性能の機体が存在しないと言う事は、
故に この機体だけが ハマる条件が存在すると言う事。

そして実績からの逆算で
このスピナーベイトは圧倒的に釣れている
ハマる回数が 比較的多い
自然環境にシンクロする確立が高い

と言う事が予測されます。

確率的に 自然環境に選ばれやすい存在にして、
その位置に立てる 唯一無二の存在。

故に ウォーイーグルは、スタメンとして装備しなければならない
・・そう、判断している次第です。


いやはや・・

今回の釣れる理由② も
書き終えると 凄く長文となってしまいました。

あまり長すぎると・・なので
続きは 更に 次回へと続きます。

次回は、ウォーイーグルの性能を引き出す方法 からスタート。

今晩21:00頃の更新予定で、
次回更新で インフォメーションまで完結


そんでもって 
明日、15日(木)21:00からの攻略戦へ移行です!!。

ではでは。
  1. 2018/11/14(水) 08:00:00|
  2. ルアーマニアックス
  3. | コメント:0

今週の営業予定は・・・

みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、今週の営業予定のお知らせです。

今週の営業予定は、

14日(水) 終日外仕事です。臨時休業させていただきます。
15日(木) 定休日

16日(金) 17:30開店
17日(土) 通常通り開店
18日(日) 15:00開店 20:00に早じまいです。

といった営業予定となってます。

ご迷惑を お掛けしますが よろしくお願いします。

ではでは。
  1. 2018/11/13(火) 23:00:00|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

WAR-EAGLE (ウォーイーグル)のススメ

IMGP3257.jpg
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、昨日書かせていただきました ブログの続き。

USA御用達 スピナーベイト
WAR-EAGLE (ウォーイーグル)
について 書かせていただきます。

この ウォーイーグル は、
実績のみで成り上がってきた 新参者スピナーベイト。

歴史と実績を重んじるUSAで評価されている
スピナーベイトとしては 比較的 新参者の部類に入るモデルです。

このウォーイーグル が他のスピナーベイトを差し置いて
どうして成り上れたのか?


それは、「圧倒的に 釣れたから」 この一言に尽きます。

では、何故?? このモデルが釣れるのか?

その理由には、このモデルに搭載された2つのギミック
が関係
します。

IMGP3256.jpg
釣れる理由①
ピアノ線=炭素鋼超鋼線 で作られている。

通常のスピナーベイトは、ステンレス線の
鋼線 or 超鋼線
 がジャフトの素材に使われています。

これは、ステンレス線が 錆び難く 
ブレードの振動を増幅する弾性的にも優れていたから
・・です。

ですが、ブレードの振動を増幅 と言う1点のみを考えると
実は 更に高性能の素材が存在します。

それが、ウォーイーグルに搭載されている
炭素鋼超鋼線・・いわゆる ピアノ線 です。

ステン線 より バイブレーション増幅機能に対して
優れている素材
 であれば、

一般的に広く 使用されそうですが・・
実に このピアノ線を採用するメーカは 皆無。

それは、ピアノ線には、超錆び易い と言うか、秒で錆びる
と、言う 決定的な 欠点
があるから。

この部分が理由となり 敬遠され、
一般的には採用されない素材と判断された訳なんです。

優れているが 錆び易い 

この部分で 多くのメーカーは
ならば 増幅性能には多少劣るが、錆び難いステン鋼線
と言った判断となる訳
ですが、

ウォーイーグルは、
優れているからピアノ線。
錆び易い・・ならば錆びない加工をすれば良い。


と、考え 試行錯誤の結果、
唯一(多分)のピアノ線搭載スピナーベイトを完成させました。

IMGP3248.jpg

事実、ウォーイーグルは、ピアノ線に鉛を鋳造し、
鉛のヘッドを成型した後に、
わざわざ 全体をメッキ加工しています。


このメッキ加工は、ビアノ線を腐食から守る為のアイデアで、
このシャフトまで全体をメッキ加工する 手間をかける事で
ピアノ線搭載モデルを 具現化
 した訳なんですね。

釣れる為の手間は惜しまない

このクラフトマンシップに 支えられ 製作されている機体こそが
唯一(??多分)のピアノ線搭載スピナーベイト
ウォーイーグル
 なんですね。


と、釣れる理由① を書き上げた時点で、
かなりの長文となってしまってます・・・ね。

本当は 一気に書上げてしまう予定だったんですが・・
あまり長いと・・ですんで この続きは 明日の更新で・・。

よかったら 是非チエックしてくださいね。

そんなこんなで 明日へ続く・・。

ではでは。


  1. 2018/11/13(火) 18:12:53|
  2. ルアーマニアックス
  3. | コメント:0
次のページ