GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

グレッピングレフト 改造計画

IMGP9347.jpg
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、地味にコツコツ進化を続けてます
TD-Z 105HL【改】の性能テストでバスリバーでした。

IMGP9355.jpg

今現在、zのグリッピングレフトで取り組んでいるのが
フィネスドラグの搭載。

なにせ、この当時のベイトには
ライトラインでドラグを使う釣り は想定されれなかったので

当然 ドラグ性能は、・・・・。

私的には、一切の握り直しを必要とせず、同じグリップポジションで
キャスト&アクションを繰り返せる このグリッピングレフトは、
唯一無二の最高の使いやすさでして

今時のリールと違い 力加減で距離感をコントロールでき、
キャスト時の射出スピードが極めてゆっくりな部分も合間って
最高のリールな訳なんです。

唯一の欠点 ドラグが・・・・な部分を改善できればパーフェクト!!

なので、コツコツ取り組んでいるわけですね。

そんな感じで 今日は 新しい設定の確認作業。
カバーの中でのアプローチで 数多くのバスとの対峙を目標に
釣りを展開でした。

IMGP9353.jpg
因みに・・今日の攻略軸は 2gのアンダーショット。
アライブフック1/0にスプリングマジック
ラインは デット オア アライブの6ポンドといった組み合わせで
IMGP9352.jpg
とりあえず、数を引き出して データー取りでございました。

スプリングマジックが数パック無くなる位はキャッチしましたので
データーの数的には GOOD.

そんで、新しい設定のフィエスドラグの結果は・・△
それも極めて×に近い△でした。

まず、ドラグの調節幅が広すぎ
そしてハンドル駆動とスプール側の引っぱりに対する
ドラグのバランスが不均一。

ノーマルよりは全然アリなのですが、
求めている感覚には程遠い感じですね。

まぁ・・・ブレイクスルーのポイントは見つけたので
その部分を掘り下げる方向て 再度チャレンジ!!です。


因みに・・
IMGP9354.jpg
合わせて↑ マイクロトリガーグリップのテストもしてるんですが、
こちらは、慣れてくると これも良いな・・と思えてきました。

このグリップの追っかけも 合わせて継続ですね。

そんなこんなで 午前中 どっぷり ワームの体作り。
これはこれで 楽しい一時ですな。

ではでは。

スポンサーサイト
  1. 2017/05/24(水) 00:28:50|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

今週の営業予定は・・・

みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、今週の営業予定のお知らせです。

今週の営業予定は、
24日(水) 終日外仕事 臨時休業させていただきます。
25日(木) 定休日

26日(金) 午後イチまで外仕事 PM6:00開店です。
27日(土) 所用で臨時休業させていただきます。
28日(日) 所用で臨時k休業させていただきます。

29日(月) PM3:00開店

といった予定となってます。
今週は、外仕事&所用が連続で入ってまして・・
ご迷惑をおかけしますが よろしくお願いします。

ではでは。
  1. 2017/05/23(火) 21:28:55|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

FCL 2.5DC の 最終打ち合わせ完了!!

IMGP9307.jpg
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

本日、午前中の時間で FCLに行ってきまして、
2.5DC(今まで2.5Dだと思ってたんですが、DCが正解でした。)
・・私の言う所のバタクロの最終打ち合わせやって来ました。

↑の4色が今回リリースする基本4色の叩き台。
この叩き台をベースに細かい部分を打ち合わせでございました。

ここから約1週間で正式なカラーサンプルが完成。
そこから間髪入れず 予約受付へとなだれ込む予定です。

予定では、6月の2日に予約受付開始。

そんでもって、納品が2回に分かれて
6月9日前後が第1回 生産分の納品。


次の週の6月16日前後に第2回生産分納品
で全機 配備準備完了
となる予定です。

シーズンに乗り遅れないように 可能な限り頑張ります!!。


IMGP9271.jpg

因みに・・・
昨日、イベント終わりの夕方

和が隊が保有する最後の1機が
超巨大空母級の強襲を受けましてエース機が被弾。

保護回路のバーブレスシステムが瞬時に機能せず
長期哨戒任務に出発となりました。

多分、今頃 海原で漂っているでしょう・・。

この長期哨戒任務に エース機が出た事で
我が隊の保有は ゼロ となりました。

次のカラーサンプル完成まで FCLからの ロールアウトは無しなので

今日から 我が隊も サンプル上がりの来週中頃まで
パタクロ攻略戦の作戦行動は 小休止 となります・・・。


正直、バドに反応を始める前段階のスローなヤツに
これほど効くのか!!と、驚いていた位 このパタ使える存在
でして

本来のシーズン(バドの後半~フロッグシーズンまで)以外の使い所は今!!
と、自分の中で 新しいタイミング発見にエキサイトしていた
そんなタイミングだったので

正直、このタイミング 待機 は辛い・・・。
備えあっての 憂い無し・・いやはや言葉通りですな。

そんな経緯から書かせていただきますが、

最近、予約を入れる気満々のアングラーさん達から
何機位の保有で 1シーズン攻略可能?

と、質問を受けます。

私のデーターでは、春本番からスタートした最終テストで
被弾による破損はゼロ ですが、

対峙する相手が ことごとく大型でして、
何故かバーブレス帰還保護システムが瞬時に作動し難い??ので
結果 現時点 ストックゼロ。

感覚的には バドよりは 若干哨戒任務へ出る可能性が高い
そんな 感覚
だとご理解ください。

そこから考えると 私の意見では 安全ラインは 最低3機。

3機のストックで 1シーズン 笑える筈です。
(因みに・・私的には予備までで8機を保有する予定です・・。)

ちなみに、今回は全部で100機なので
予約は、お一人様 1色1機(最大4機)とさせていただく予定です。

更に 予想される質問の回答を書き綴ると・・
絶対に必要なのは 逆光カラーの白腹。
次に 高認識カラーの黒腹

3機目に金か銀ボディ
(コールアップカラー) といった順番です。

是非、ご検討ください!!

そんなこんなで 来週中頃まで バタクロ封印・・・。
他の開発系 を 全力で進めます!!

ではでは。



  1. 2017/05/22(月) 18:47:48|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

幅×軸×ピッチを合わせるゲームです!!


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、パタパタクローラーの解説動画を取りにバスリバーでした。

バドに ちと早いくらいのタイミング。
この ちと出にくい状況を バタクロのデットスローで・・
なんて 想像してたんですが、
思わぬ伏兵の強襲で正直、朝の数時間は迷走でした。
IMGP9288.jpg
その伏兵は、遥か上流で始まってる田植えの苗代水。
濃度的には問題ない位だとは思うんですが、

最初の数日だけ 慣れてないので 薄くても効くんですよね。
これにより??なのか反応までに時間が掛かる感じMAXでして、

微波動系の微パタ攻略かな・・なんで思ってたんですが、
それでは気付きもしない位の スローな感じでしたね。

なので、今日のバスの嗜好に寄り添っていく戦略にシフト。

バスの反応の丁度良い所に、アクション幅、ピッチ、アクション軸
を合わせる作業を経て、
バスが気付いて、怒って、フローしてくる
そんな 今日の丁度いい所 を見つける作業に 約2時間。


そんでもって、その 丁度いい を見つけて、
残り1時間チョイで バタバタ釣って ご満悦!!
 
といった流れで 今日の攻略戦はコンプリートでした。


IMGP9299.jpg

内容的には 豪快感は ちと かけますが、
調節して、状況にシンクロしていく過程が 表現できてれば
面白い解説動画になるんじゃないかと・・。

正直、途中 かなり熱くなってましたんで 
ちゃんと喋れているかは いささか疑問?なんですがね。

上手く番組になるようだったら、ユーザー限定で公開のですかね?。

何も無いようだったら 熱くなって 全然言いたい事が伝わらない
そんな動画になってたんだと・・そう理解ください。

そんなこんなで 水面最高!!
バド引きたいけど クロも中々どうして 面白い!!

ではでは。
  1. 2017/05/20(土) 21:23:21|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

北山バスも クローラーがお好き


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

もうすぐ 私の年4回のお楽しみJB九州戦
その第2戦 北山戦の開催が近づいてまいりました。

そんなこんな なので
昨日の午後から半日、そして今日の午前中で
プラクティスなるものを組んでみた次第です。

気合を入れてシーズナルロケーションの把握から・・
なんで具合でプラをスタート。

昨日は、おおよそのロケーション把握に つとtめて
今日は、そのロケーションでの釣りこみで 方向性を・・・
といった予定だったんですが、

気が付けば 水面でパチャパチャ やってしまってましたね。

冷静に自己分析する限り この傾向はマズい・・。
アフター~回復の水面系攻略に 無意識に体が向いてしまってますな。

このパターン 出れば↑のサイズほぼ決定なので
ある意味 強力な戦術なのですが・・

強力ゆえにリスクも大な訳でして・・・
下手すると戦略におぼれてしまいますからね・・要注意です。



そんな事を 書き綴りながら 改めて気付いたんですが、

思い起こせば 今年 6回の北山釣行で
巨大空母級~巨大戦艦級の全て・・
つまり100%がハード系でのキャッチなんですよね。

他のフィールドだとSB等の春の魔法系全開使用なんですが、
北山に限っては・・・・そうなんです。

更にマズい・・・
やはり 体も心も 無意識に ハード系で仕上がってしまってますね。

これは・・日曜日の夕方、大会前日の残り2日間で
フィネスな体に持っていこうキャンペーン開催ですな。

ではでは。


  1. 2017/05/19(金) 18:37:29|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0
次のページ