GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

只今 開発中!!

みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、北山湖で試食会

そう思いながら眠りにつくと 気持ちが良い位 快晴でお目覚め。
そうです・・寝坊でございました。

そんなつもり無かったんですが・・疲れていたんでしょうね。

寝坊してしまった事は、取り返せないので
とりあえず、北山湖へGO!!。

非常に短い時間ではありましたが、
色々な確認事項を こなしてきた次第です。


今現時点 色々な機体を 現場で調整中なんですが、
今日は、見せられる分だけ紹介です。

ますは、↓この機体
IMGP7748.jpg
スキルフル×GBI G-フラット【+B】ベイブ

この機体は バルサ製のG-フラットの太いタイプ。

オリジナル(発泡ウレタン)のG-フラと、
バルサ製の【+B】の 間を埋める為の存在として
必要に駆られて開発してます。

2017春戦線への投入を目指して イジリ倒し中です。

IMGP7750.jpg
次は、FCLラボ製 JA-K125(仮名)

現在、最終の最終の 更に最終段階。

2つの設定のどちらかを選ぶ所まで漕きつけていまして、
あと数回のフィールドでの確認作業で、結論が出ると思います。

早ければ、10月後半の受注。11月の納品 可能かも・・です。
(希望的観測・・ですが・・。)

そんで、そんで、↓本日 初公開。
IMGP7752.jpg
お馴染み金蜜・・に 一見みえますが、似して違な物です。
名を 金蜜 大吟醸 と申します。

金蜜を効率よく使う為の 高機動モデル だと ご理解ください。

金蜜をベースに 更に1年の開発期間を経て、
本日 初お目見え でございます。

実は、もう少しお披露目は後の予定だったんですが、
今月末のGBI月報に 成り行きで 登場してしまいまして・・

なので、FCL社に了解を取り付け お披露目に至った訳でございます。

既にパフォ-マンスは 120%の域なんですが、
大吟醸 故に 機体生産に 時間がかかる存在でして・・・。

今現在の予定では 年末頃に みなさんにお届けできれば・・と、考えています。

月末の月報で アクション等も見れますので 是非 確認してみてください。
似して違な物 の意味が ご理解いただけると思います。


以上の3つが 私サイドで今現在 お披露目 可能な機体達。

これ以外では、バーニングさんサイドで
スピンオフの作戦が進行中です。

作戦名 山崎 秋の BAN祭り!!
スキルフル×山崎大で おなじみバーニング3
(スキルフルではラウールと呼ばれている存在です)

をベースに、山崎大が欲しい特別色を
とことん拘って企画、そして制作する!!・・と言う作戦です。
IMGP7757.jpg

開発途中の機体を 強引に我が隊に移籍してもらっているので、
私の手元にも 途中経過の試作機が各1機づつあるのですが、

なかなか良い仕事をしてくれてますよ。

特に 赤 良いですね。

まさに 秋赤 と言ったトーンの魅力的な赤となってまして
明らかな釣果の追随を感じれるので
非常に気に入っておる次第です。

因みに・・・
この作戦は、山崎大君に決定権の全てがありますので
今現在、生産~発売の時期は未定です。

決定次第、ブログでお知らせしますね。


あとは・・・
成り行きで書いてしまったので、
この頃写真をUPするようになった存在
IMGP7759.jpg
TD-X103Pi【改】。

今までのデーターをまとめて 2つのモデルに集約しまして
Ver1.1シリーズ &Ver2.1シリーズとし、
そこから 更に探求スタートです。
IMGP7758.jpg

これは、あくまでも趣味ですし、機体のベース自体が入手困難なので、
このモデルを どうこうするつもりも、今の所は 無いのですが・・・

オタク故に ムクムクと 何かが湧き上がって来ない保障は無いので、
ムクムク来たら 再度、考えようと思います。

そんなこんなで、今現時点で お披露目 な機体達 でございました。

ではでは。

スポンサーサイト
  1. 2016/09/27(火) 18:36:55|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

今週の営業予定は・・・

みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、今週の営業予定のお知らせです。

今週の営業予定は、
27日(火)PM4:00開店
28日(水)終日外仕事です、臨時休業させていただきます。
29日(木)定休日

30日(金)PM5:00開店
 1日(土)通常通り営業
 2日(日)通常通り営業予定(外仕事が入るかも?・です。)

以上の予定となってます。
2日(日曜日)は、今の所 通常通り営業予定 ですが、
外仕事が入った場合は、臨時休業になるかもしれません。

その場合は、再度ブログでお知らせしますね。
ご迷惑をおかせしますがよろしく願いします。

ではでは。
  1. 2016/09/26(月) 20:19:49|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

このタイミングで・・このサイズ


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

↑ トーナメントの前日プラで釣れた・・!!!なサイズ。

計ってないので・・なのですが、
まぁ確実に巨大空母級の頭に超が付くサイズですよね。

このサイズがプラで釣れるとは・・・確実にオンタイムで 間が悪い。

巻物の体で仕上がっている状態でのフィネス展開で
クンと来て このサイズ・・

普段着ない 腰巻ライジャケ の浮いたと言うか、締まらない感覚と相まって
違和感MAXな店主なのでございました。

ではでは。
  1. 2016/09/24(土) 21:37:17|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

JK-125 最終シークエンス突入!!

IMGP7588.jpg
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

この頃、よく登場する↑FCL RABO社 JK125(仮名)。
この125mmクラスで最もハイボリュームな機体のテストも
いよいよ最終シークエンスへ移行しております。

今現在、最終選考に残った2つの設定を試しておりまして、

この2つの設定(↑の写真の真ん中と一番下)の
どちかかが リリースされる機体 となる予定です。

IMGP7604.jpg
正直、どちらも納得の出来でして、
フィールドでも 多くの結果を引き出し、甲乙付け難い結果を残しています。

つまり、機体のパフォーマンス的には
合格ラインを とうの昔に超えている訳でして、

今 悩んでいるのは、性能というよりは 味付け
・・・つまり言葉にならないニュアンスの部分です。

この部分を拘る事で 機体の基本性能に魔法効力をプラスできるので
拘らなければならない部分なのは間違いないのですが・・・

正直、2機種 両方に 凄く良いんですよね。

もうしばらく、フィールドで使い倒して、そんで悩みます。

ではでは。 
  1. 2016/09/24(土) 21:00:00|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

北山湖でリールの味見


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、大海原でGO!!の予定だったんですが・・
北東風に阻まれ順延。

そうと決まったら・・
と言う事で 北山湖へ舵を切りなおしGO!!。

昨晩イジイジしてました 巻き巻きリールのニュアンスを
確認三昧でございました。
IMGP7738.jpg

6時間巻き倒し感じた事は、3設定中 2つの設定は〇。
内1つは、非常に可能性を感じました。

まぁ・・全開で手前味噌ではあるのですが・・・ね。


具体的には、
現時点でブレーキの調整範囲が約2倍まで伸ばせてます。

キャスティングのウエイトキャパは、最小で
IMGP7737.jpg
↑バーニング3 が気持ち良く使える位をマーク。

7g(5gのプラグ+フック)以上あれば
キャステイングストレスほぼゼロといったニュアンスです。

今日のテストでは9gまでの確認でしたが、
9g以上はノーマルでも楽勝でコントロールできるので、
その事を考慮すれば、

現在のキャステイング対応キャパは、
バーニング3以上、(DTN位だと解釈ください)投げれる所まで
という事になりますね。

引き続き探求推進 でございます。


ちなみに、今日は 軽いルアーを何処まで?と言ったテストで
ローテーションした バーニング3・・・つまりスキルフルで言う所のラウールが
バスの嗜好にアジャストしたらしく、このルアーの独り舞台でした。

なにせ、それまでぜんぜん当らなかったのに、交換して2投目で クン。
そこから 他の可能性にローテーションすると「・・・。」

しばらく試行錯誤し、確認でバーニング3に戻すと クン と言った感じ。

更に言うと、先日、山崎バーニング大君から 無期限で我が隊に研修に来た
彼プロデュースの秋赤カラー・・この子の 独り舞台でした。

他のカラーでの釣れない事は無かったと思うんですが・・・
色をまわして秋赤に戻るとクンと言った感じでして、

結果的には 現在の北山湖では結構な数 と呼べる本数をキャッチしたんですが
全てが このカラーでしたモンね。

開発中のプロトを見た時に 秋に有効な赤の特徴を持たせた
特殊なトーン のカラーだったので、

強引に我が隊へ・・といった経緯で配属してもらったので、
良い とは最初から思ってたんですが、秋赤 やっぱアリですね。


ちなみに 拡大写真はNGらしい
(私が作っているカラーではないので・・)

ので、気を使って白黒です。

IMGP7733.jpg
そういえば、つい先日、同じようなシュチェーション
大雨、濁り、急増水といったタイミングがあったんですが、

その時も、WA-TOの赤にバイトが集中してましたね。

あの時は、水温が4度くらい一気に落ちたので ワイド系に振れてワート。

今回は、水温の落差が小さかった&落ちて数日経っていたので
タイト系のバーニング3

・・と、言った違いは有るものの、赤の傾向は同じです。

元々、秋に起こる水質の変化での透明の低下
と、秋のバスのサスペンドラインの関係性に対応するカラー
として 秋赤 は存在しているので、

そういった意味では、秋序盤の濁り=赤。
これも 当然アリなのかも知れませんね。

そう考えると、秋の赤 春の赤とは異なったトーンの赤。
欲しくなってきます。

そんなこんなで 巻き巻き最高!! クランク最高!!

ではでは。

  1. 2016/09/23(金) 20:07:57|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0
次のページ