FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

G-FLAT【改】オリジナル限定補給作戦 展開!!


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

本日、無事 スキルフルから
今期の春クランク攻略戦における新鋭機
G-FLAT【改+】がロールアウトされました。

そんで合わせて スキルフル岡本巧君に お願いしていた
IMGP3572.jpg
↑G-FLAT【改】オリジナルの
臨時補給用機体カラー(サンプル)が上がってきました。

これを受けまして 臨時補給戦 立案でございます。

補給戦の日時は
2月18日(月) 21:00 より
ブログにUPされます
予約受付フォームよりの受け付けとなります。


納品は、3月16日(土)の予定で、
補給機体準備数は 105機 限定です。


今回の補給用カラーチャートは、
IMGP3574.jpg
ホワイトホートン
ローコントラスト系 逆光カラー

IMGP3575.jpg
チャートブルー
ローコントラスト系 チャート(環境色)

IMGP3577_20190216200655173.jpg
バーストレッド
赤~オレンジにクラデーションさせる事で
状況対応能力に幅を待たせた春の生態色

IMGP3576.jpg
ゴールドパーチ
環境色反射カラー(エフェクト)
コールドフレーク積層ボディの
グリーングラデーション ブラックバック+ブラックストライプ
オレンジベリー 
※店主のわがままで サンプルと異なり オレンジベリーとなります。

IMGP3578.jpg
パーブルバースト
環境色反射カラー(フィネス)
フラッシュフレーク積層ボディのチャートグラデーションパープルバック

の5色を用意。

確保数は 各色21機 (21機×5色=トータル105機)

価格は、1機 2180円+消費税 です。

攻略作戦は、
2月18日(月)21:00 にUPされる
ブログ内の予約注文受付フォームより受付。

完全早いモン勝ち 方式
売切れ御免スタイルで攻略戦展開となります。


今期は 泣いても笑っても逆さになっても
これ以上の生産はありませんので、
無くならないうちに 早目の確保 よろしくお願いしますね。

部隊長殿 今一度 保有数確認の上、
前向きに こ検討よろしくおねがします!!。

ではでは。



スポンサーサイト
  1. 2019/02/16(土) 23:30:05|
  2. ルアーマニアックス
  3. | コメント:0

今週の営業予定は・・

みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、今週の営業予定のお知らせです。

今週の営業予定は、

11日(月) 所用でお休みいただきます。
12日(火) 所用でお休みいただきます。
13日(水) 所用でお休みいただきます。
14日(木) 定休日
15日(金) 通常通り営業
16日(土) 通常通り営業
17日(日) PM2:30開店

と、言った予定となっています。
週の前半は、開発系のお仕事で 中々開かない状況が続きます。
その分、週末はしっかりと営業しますので よろしくお願いしますね。

ではでは。
  1. 2019/02/10(日) 15:37:17|
  2. ルアーマニアックス
  3. | コメント:0

提督の決断・・G-FLATも出撃だ!!


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

数日前のお話なんですが・・
↑スキルフルの提督 岡本巧君 が遊びに来まして

なので・・と言う訳ではないのですが 
ミーティングを開催。

今日のお題は、 近頃多くいただいてます要望。
具体的には、

【改+】も良いけど、オリジナルのG-フラット【改】は今期作らないの?
と言う要望を スキルフルの提督に ぶつけみた
そんな 次第です。


当初は、生産体制の関係で、
今期は新鋭機【改+】のみと言う事だったんですが・・

欲しい!! と言われれば 店主的にも欲しい訳で・・
「何個でも良いから・・どう?」
的な問に

「可能な数と言うことで良いですか?」
と言う答えで返してきたので

「良いよ なら100機で良いから・・ね!!。」
と、たたみ掛ける事で 100機の生産確約いただきました。

岡本提督のご決断 心より感謝いたします!!
・・と、言う事で、G-フラット【改】オルジナル 攻略戦立案!!・・です。
IMGP1307_20190206233516691.jpg
(↑これは2018年モデル・・今年のカラーではありません。)

因みに カラーサンプルは、この直後オーダーしてますので、
2月の16~17日頃 ブログにUPできる予定
です。

G-フラット【改】オリジナル が不足している部隊超さんは
この機会に是非 補充を検討下さい。

100機のみですので・・
多分に 完売は必至・・というか、超が付く電撃戦となると思います。


開戦は、サンプル発表から 間髪いれず・・の方針ですので
多分18日(月)になると思います。

詳しい日程は、16~17日のブログでUPです。
参戦の準備 よろしくお願いします!!。

ではでは。
  1. 2019/02/08(金) 21:35:16|
  2. ルアーマニアックス
  3. | コメント:0

作戦名は OMIYAGE!! 


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

先日展開されました 大阪掘削会で確保した
おみやげ的 機体 2種×2機 が出撃する
作戦名 OMIYAGE電撃戦
の インフォメーション お届けです。

今回、個人的な欲望で確保してきた個体で
鮮度を重んじるべき存在

・・判りやすく言うと 
現段階で リアルタイムで争奪戦が展開されている状態の機体
2種×2色=計4機 が出撃する 攻略作戦。


本日 21:00より 開催 です!!。


まず最初は、今期生産されたベビーシャッド60SPで
私が個人的に 欲しい!! と思った 厳選の2色
IMG_20190202_003329.jpg
カブキギル(写真↑) と、チャートギル(写真↓)

あるようで 今まで皆無だった
春に使えるトーンの 幅広オレンジベリー と、
これまた皆無だった 鮮やかな塗りのチャートボディ の2色。

具体的には
IMG_20190202_003129.jpg
カブキギル
春の大潮周りに活躍してくれる
深いというか・・赤色素が強く入った濃いオレンジの
ベリーを持ったカラー
です。

春赤 とのローテーション運用を目的に 我が隊では大量備蓄です。 

IMG_20190202_003235.jpg
チャートギル
数少ない 塗りカラーで しかも鮮やかなチャート。
前々から何故無い?? と思っていたカラーが遂に登場です。

春攻略では、中潮~小潮のタイミングで 力を発揮捨てくれる
そして 巻き軸運用になったタイミングでも
これまた効果が期待できる
 そんなカラーだと評価してます。

もちろん 大量備蓄です!!。

以上、厳選の2色を確保。

確保数は カブキ、チャート 共に 約70機
価格は、1機 1499円+消費税 です。


続いて・・リアルタイムに 米国で争奪戦が展開されている事から
明日の予定を今日の作戦へと繰り上げ出撃が決定した
IMG_20190202_002949.jpg
噂のペンシルベイト スーパーサミー132

昨年、大森貴洋氏が拘って開発した事で注目されたあの機体です。

実際の所、すでに2回 米国でリリースされているのですが

2回共に 即完売で確保できず・・

と、苦汁を飲まされている機体でして、

今回は 巻き網漁法で トライしたんですが、
モデル126、モデル128共に すり抜けられまして・・

最後のモビルアーマー 132だけが網に絡まって 捕獲できた・・
そんな次第なんですね。

正直、それ位 入手が困難な機体なんですよ
この スーパーサミーという存在は・・。

この スーパーサミーシリーズは、
3アイテム共に ボーンプラスティック素材で作られてまして
各モデル毎に アクション&サウンドが異なる設定
となっています。

今回の132は、波動軸で最大値を発揮するコールアッパー。
モビルアーマー的に運用すべき機体ですね。
1549095380512.jpg
このシリーズは、大森貴洋氏の意向で
2色のみのラインナップとなってまして
〇 ボーンシャッド
〇 PBゴールデンシャイナー

の2色のみの ラインナップとなっています。

確保個数は、現在の所各18機 ですが、
リアルタイムに巻き網投入してますので もう少し増えると思います。

価格は、1機 1999円+消費税 
仕留めれる時に仕留めておく事をお勧めします。



今回の OMIYAGE電撃戦は、
本日、2100 より開戦。

21:00アップするブログ内の
予約注文受付フォームより ご参加下さい。


皆さんの 参戦 心よりお待ちしております。

ではでは。
  1. 2019/02/02(土) 18:43:09|
  2. ルアーマニアックス
  3. | コメント:0

JA-K 110HF 攻略インフォメーション公開!!


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

昨年辺りから 動画や、ブログで 度々登場してました
ジャーク&ライズ特化型 発泡ウレタン製ジャークベイト

FCLLABO社 JA-K110HF (バックライザー)

今回、FCLLABO社のご好意で、生産ラインを確保していただき
ついに 2019シーズンに 実戦投入される事が 決定されました!!。

これを受けまして、
今日は、今週末の攻略戦に向けての 攻略インフォメーション
お届けです!!。


IMGP3513.jpg
JA-K110HF
全長110mm
ウエイト 約12g

(装着フックによって変化します。約1/2oz だと判断下さい。)
素材 発泡ウレタン

この110HFは、性能、実績共に圧倒的な評価を集めている
発泡ウレタン製ジャークベイト JA-K110 をベースに
ジャーク&ライズ戦術に特化する事を目的に
再検討された戦術機体。


正式名称を JA-K110HF と言いまして、
私は勝手に バックライザー と愛称で読んでます。

このバックライザーは、ジャークベイト攻略における
ジャーク&ライズ戦術に 特化した戦術機体

圧倒的な浮力=浮きスピードのよる反射と、

ライズ(浮上中)の波動に対して
押し &斬り のバリエーションを使い分ける事のできる性能


この2軸を武器に より高い次元でジャーク6ライズを展開できる
戦術機です。

合わせて 通常のJA-K110 や125 との
ローテーション運用でも 威力を発揮する
運用性に富んだ一面も持ってまして、

コンスタントジャークでのローテーションとしての活用でも
威力を発揮する機体
となってます。

特徴としては、
IMGP3519.jpg
〇スーパーハイフロート仕様
=浮くスピードで反射を生む為に
 唯一無二の領域に迫る 圧倒的な浮きスピードをマーク
 しています。


IMGP3534.jpg
〇特殊形状ボードリップを搭載
=浮上時の水の押し&斬り を使い分ける事を目的とした
  特殊リップを搭載しています。

  (※この 押し斬りの使い分けは ↓の動画を確認下さい。)

  又、通常のJK110に比べ潜行能力を向上してますので
  ボディにウエイトを貼り 浮力を小さくする事で
  潜行型の機体としての運用も可能
となります。
 
詳しい特徴&使い方は、
文章より 動画の方が判り易いので
↓の解説動画を参考にしていただければと思います。



↓解説動画(特徴&使い方部分を抜粋)
JAK-110バックライザー解説

↓実釣動画(全編を最初から再生)




今回のカラーチャートは、
攻略条件からの逆算にて 必要なバリエーションを決定。

IMGP3526.jpg
ボディは、フラッシュ(強反射) &マイカ (ソフトライト)2種類を準備 

IMGP3530_20190122173948f97.jpg
全機 ライズ(浮上)時のサイト戦術を意識し、
ベッドインジケーターを装備。

IMGP3528_201901221739220df.jpg
ベリーは、ホワイト(パール) オレンジ レッド
の 3色のバリエーションを準備しました。

具体的なカラーチャートは、
IMGP3522.jpg
〇 ヒロシセレクト
シルバーフラッシュボディ
ブラックバック+インジケーター
ホワイトベリー

IMGP3523_20190122173914ad6.jpg
〇 ビビットゴールド
ゴールドフラッシュボディ
ブラックバック+インジケーター
オレンジベリー

IMGP3524.jpg
〇 BXL(ハデアタマ)
マイカ (ソフトライト)ボディ
ブラックバック+インジケーター
レッドベリー 

IMGP3525_201901221739171e2.jpg
〇 クラウン
マイカ (ソフトライト) ボディ
チャート/レッドバック
ホワイトベリー

以上、4色を用意。

クリアアップした河川から、ステインのリザーバー
マッディな野池やフラットレイク まで 広くカバーできる
カラーラインナップ
となってます。


IMGP3533_20190122173951392.jpg
今回の確保数は、
2月完成(初回生産分)=50機
3月完成(第2回生産分)=50機 の合計100機

FCLLABO社の ご好意で確保。

今期 合計100機の戦術機を 実戦投入できる運びとなりました。

JA-K110HF(バックライザー)の価格は、
1機 2700円+消費税。

攻略作戦は、
1月26日(土)21:00 にUPされる
ブログ内の予約注文受付フォームより受付。

完全早いモン勝ち 方式
売切れ御免スタイルで攻略戦展開となります。

因みに 部隊配備は、
先着50機までが2月16日(予定)で部隊配備
残り50機が 3月上~中旬 の部隊配備
 となります。


いよいよ 2019シーズンに実戦投入される戦術機
JA-K110HF(バックライザー)

圧倒的な その実力を 是非 フィールドで体感下さいね。

皆さんの部隊への配備 是非前向きに ご検討下さい!!。

ではでは。



  1. 2019/01/22(火) 23:51:58|
  2. ルアーマニアックス
  3. | コメント:0
次のページ