GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

今週の営業予定は・・

みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は今週の営業予定のお知らせです。

今週の営業予定は、
 8日(水) PM5:30開店
 9日(木)定休日
10日(金)PM3:00開店
11日(土)通常通り営業
12日(日)通常通り営業

と、いった予定となってます。

週中頃は外仕事で開店時間が遅れます。
ご迷惑を おかけしますが よろしくお願いします。

ではでは。
スポンサーサイト
  1. 2017/02/07(火) 21:30:44|
  2. ルアーマニアックス
  3. | コメント:0

FCL RO-RA 61・・・Soom!!

IMGP8442.jpg

みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、いよいよリリースに向け カウントダウンが始まった
FCL LABO社 RO-RA(ローラ)61 の解説をお届けです!!。

このローラーは、発泡ウレタン製クランクベイトで
取り外しが出来る フロント固定のサーキットボードリップを搭載した
クランクベイトです。
IMGP8445.jpg

このローラは、リップレスのボディのみでも
ロールアクションで動く設定となってまして、


↑リップレス状態のアクション動画です

その 運動効率の良いボディのフロントに
アクションの基点となるリップを搭載する事で
更なる運動効率を生み出した 
高機動型ロールアクションクランクです。


↑アクションは 動画をチエック!! 惚れますよ。

軸となる 中層攻略 は スロー~ミディアムでロール軸攻略。
増速よりも減速で メインギミックは発動
しますので
食わせの点で 緩やかな減速 を心掛けて〇です。

又、リップ位置の関係で 障害物すり抜け時のスタックがなく
その為に 障害物コンタクト時に
アクションがストップしない事 も特徴
でして、

カバーからの飛び出しが限定的な条件下での
カバークランキングにおいて

時として 他を凌駕する性能を発揮します。

カバーコンタクトは ミディアムで当てて
コンタクトを感じた瞬間に減速 
これが基本です。


IMGP8443.jpg

私的には 今までのクランクベイトとは 別軸の存在
として認識
してまして、

故に 運用次第で 今の認識以上・・
さらに予想を上回る効果が 生まれる可能性を 正直 感じています。

使えるクランクだが・・底が見えない そんな存在ですね。

可能性を秘めた ロール系 クランク
FCL RO-RA61 いよいよ近々に カラーチャート発表 です。

是非、部隊の一員として 採用 ご検討ください!!。

ではでは。

  1. 2017/01/28(土) 15:55:34|
  2. ルアーマニアックス
  3. | コメント:0

近頃 ひたすら水面で観察です

みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

近頃、やたらと水面を見つめている時間が多いんですよね。
その原因は、FCL LABOさんと 追っかけてる

IMGP8567.jpg
↑この子達の成長を見つめているから・・。

この時期にバスさんが 簡単に水面に出る訳は無いんですが、
春に試食会を行なう為には、

冬のうちに 目標位置までは
性能を持っていかないといけませんので・・です。

そんな こんなで 今週も暇を見つけて 水面観察。

ではでは。 
  1. 2017/01/24(火) 21:51:42|
  2. ルアーマニアックス
  3. | コメント:0

FAT-CB BDS6 部隊編入のススメ

IMGP8475.jpg

みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、現在日本全土で枯渇状態となっている噂のクランク
FAT-CB BDS6
 の 個人的なインプレッション お届けです。

ここで書くことは あくまでも 個人的な見解でして
その部分をご理解いただき、参考になる部分だけ
参考にしていただければ幸いです。



IMGP8466.jpg

このBDS6は、玄人の間で認められてる名機
BDS2.2 マジックの メインギミックを
反応値を上げた状態で搭載した

いわば 巨大版 高機動型BDS2.2マジック
 です。

95mmの マグナムクランクカテゴリーにギリ位置する位の
マグナムボディ に 2.2マジックのギミックを 

反応値を上げた形で搭載した BDS6 ですので・・ 
使えない訳が無い機体だと 言えますね。


IMGP8467.jpg

今回のBDS6 の解説は、ベースとなった2.2マジックを知る事からスタートなので、
まず それについて解説スタートです。

BDS2.2マジックは、典型的なウォブルロールアクションの 
ごく普通のクランク
でして、

ただ引くだけでは、そのパフォーマンスは
限定的にしか発動されません。

でも 少しだけ コツを掴み メインギミックを引き出すと
見た目の動きから想像される威力を 遥かに凌駕する
結果=釣果が捻出
されるんですよね。

具体的に そのキモは、

機体の前側にラインで軽い抵抗を作り出した状態での
減速
 で発動されます。

前側の軽い抵抗+あるスピードまで減速で落とす事。
(このスピードは、それ以上でも、それ以下でも駄目。)

キッチリそのスピードまで減速で落として
そのスピードを数秒キープすることで
機体が持つ魔法は オートマチックに発動する・・という按配です。

このアクションをバスが居そうな点付近で発動すると
通常のクランクでは反応しない個体が
 クン!!
 ・・となる次第なんですよ。

故に この ベストスピードへの減速 の感覚を掴むと
釣果は圧倒的に伸びる訳なんですが・・

このアクションは各方向からの負荷のバランスで起こる事なので
タックルの設定や 機体のバラツキ バランスの設定で
起こせたり起こせなかったりするんですよね。

この部分が 2.2マジックの 魅力でもあり もどかしさでもあり・・
故に どちらかというと 玄人色の強い機体なのかもしれませんね。
(全てを含め 私は 大好きなんですが・・ね。)


ここまで書かせていただいて、
ここからが いよいよ BDS6 のお話です。


IMGP8464.jpg

そんな BDSマジック2.2の持つ ギミックが
簡単に発動できる オートマチック製の高い機体

これが 私が個人的に BDS6 を評価する点 です。

まだ、この機体自体 新参者 ですので
目を見張る程の戦果は 正直 引き出せていません。

ただ、アングラー的に相当な時間 巻いている事から
BDS2.2マジックを巻けば エース級だと自負してまして・・

故に このBDS6の良さが 理解できるんですよね。

BDS6を巻くと、多少設定&バランスで
アクションが引っぱられる感覚はありますが、

減速で ごく自然に 2.2マジックの持つギミックが
発動している事が 見て取れます。


BDS2.2マジックのようなグミック発動スピードが 極めて狭い
と、言う事も無く 減速さえすれば 比較的簡単に演出可能ですので
非常に オートマチック性が高い
といえますね。


この比較的簡単に ギミックを引き出せると言う事は、
性能の高い機体だという事でして・・

性能=機動性が高い機体だからこそ
この機体を使いこなせれば 今まで難しかった

更に その上の次元での攻略 が可能となるのでは・・
そう この機体の可能性を 捉えています。

前にも書きましたが、
気分的には サイコガンダムMkⅡ を手に入れてる感覚でして

今まで体験したことの無い
マグナムクランク という 部分で
癖が掴みきれてない部分は正直ありますが、
この活用点を掴み 克服 すれば 更なる可能性が見えるんじゃないか・・

そういった意味で 惚れてる機体なんですよ。

マグナムクランク等の新しいカテゴリーの癖を掴むには 錬度
つまり、搭乗時間=巻いた時間
です。

なので気合を入れて 巻いて、巻いて そんで
可能性の高み を 垣間見るつもりです。


話は、横道に・・な感じでした。
すみません。
 
本題に戻して この機体の使い方 です。
IMGP8324.jpg


BDS6の 基本的な使い方は BDS2.2マジックと同じです。

まず、
〇ウオブルロール状態にある事を確認してそのスピードで引く。
〇目標の座標にさしかかったら 減速(適当でOK)
〇アクションがロールに変化したことを確認して バイトに備える
〇1~2秒=ハンドル1回転この状態をキープして反応が無かったら
 再度リトリーブ開始。

 (このときウォブルロールに降れる事を確認してください。)

1キャストで任意の座標数点を設定して その点毎に減速。
又は、リトリーブ中に違和感を感じたら 直ちに減速・・ 

これでOKです。


IMGP8479.jpg

BDS2.2マジック そして BDS6が展開するのは

巻いて当てる確率のクランキングとは 一線を介した
線で探り 点で喰わせるクランキング。


通常、バルサや、発泡ウレタンで行なう
食わせのクランクを 中空ボディで行なえる
唯一無二 かもしれない存在。

素材が異なれば=波動は異なる 
故に 波動のローテーションを考えれば
この 点の釣り ができる中空プラ は 絶対必要。

なら それは何?と、いわれれば・・・必然的に答えは
2.2&6となる訳です。

多分、中空プラ・・もっと言うと 6サイズが
九州北部で威力を発揮するのは 春なら4~5月。

この時期に ぜひ 部隊編成を行ない 攻略してみてください。
減速の点の釣り で きっと 答えは 返ってくる筈です。


以上、長々と 書かせていただきました。

ほんと、長くてすみません。
参考にできるところだけ参考にしてくださいね。

ではでは。
  1. 2017/01/16(月) 08:00:03|
  2. ルアーマニアックス
  3. | コメント:2

FAT-CB BDS6.0

DSC_1199.jpg
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

この頃 個人的に 問合せが多い機体。
FAT-CB BDS6.0 についてのインフォメーションです。

この6.0は、サイズ感的に↑この位。
本家のSKT-MAG110に比べると 若干小型の95mmです。
(と言っても、中々のサイズ感ですが・・)

ウエイトは、34g。
スタンスラスターで軽く投げられ、コントロールも良い感じに付けられる位の
ウエイト感 です。

巻いた感じは、SKTと同じく 極めて軽い感じ。

ボディ出力を物理的なロールアクションに変換して
水を切りまくっている感じです。

更に、このシリーズで最も実績の高いモデル
BDS2.2マジック が他を凌駕して釣れる理由

・・・この部分も 6.0には ちゃんと伝承されてまして、

正直、かなりのパフォーマンスを持った逸材だと、
そう判断しています。


運用面では、ギリギリ特別な格納庫を必要としないサイズ感・・・
IMGP8226.jpg
具体的には↑この位なので、持ち回りに対する制約はSKTに比べると
随分向上しています。

また、通常のクランクと同じグラスロッドでキャストが可能
(この部分はSKTも同じ)
なのは、元より、高いコントロール精度をマークできるのも
評価できるポイントだと思います。

更に、今の時期のような 低水温=口が大きく開かない状況への対応として
小さめのテールフックの搭載、運用が可能な部分も大きなプラスだと思います。

この部分は、BDS特有の細いテールデザインが成せる技でして、
個人的に、高く評価していいるポイントです。

ここまで、良い所 を上げてきましたが、
もちろん 劣る部分も存在します。

リトリーブレンジの微妙なアップ&ダウンコントロール
に対する対応の遅さ や、

障害物へのコンタクト時のタッチ感など がそれでして、
この部分の改善を設定から引き出すことが出来れば
更に 凄い存在になると確信していますよ。

運用効率に特化した超大型クランクカテゴリーの逸材
FAT-CB BDS6.0。

この特異な存在の実戦での運用・・
これをマスターすれば、確実に 攻略効率は向上 するでしょう。

そう感じたから 我が隊は 小隊編成規模でストックです!!。


DSC_1200.jpg

サイコガンダム系は 錬度=効果 のカテゴリー
長く乗れば乗るほど真価を発揮する存在です。

乗らなきゃ損損・・と言うことで、
みなさんの部隊へも 早めの配備検討ください。
(と、言っても おすそ分けできる機体は 既にありませんが・・。)

そんなこんなで、久々見つけた 中空ボディの可能性。
マスター目指し 前向きに修行です。

ではでは。
  1. 2016/12/16(金) 15:00:05|
  2. ルアーマニアックス
  3. | コメント:0
次のページ