FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

午後ラー三昧

今日のラーちゃん
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

数日の間、高地に居たせいか??

どっぷり寝過ごして、
起きたのは、小堺さんがサイコロ振ってるタイミングでした。

そこから、チョイ仕事をして、フイールドに出たのがPM3:00。

そこから、平野の熱風と戦いながら、久々夕方ラー三昧でした。
たまには、午後ラー・・・と言うか、夕方ラーもオツなモンですな。

小型メインでしたが、数を楽しむ事ができたので、ヨシです。
ではでは。
  1. 2011/07/28(木) 00:20:47|
  2. ライギョ釣り
  3. | コメント:0

水路の夏 日本の夏

今日のラーちゃん
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、佐藤(大)君と午前中、夏を楽しみに行って来ました。

夏…といえば、もちろん「ラー」。

実に、ここ数週間、
遠方の友人が遊びに来てたりした関係で、濁り水と戦いながら
そこそこ通ってるんですよね。

先週なんか、ラーが繰り出す時間差攻撃の餌食になり
フッキングのタイミング…つまり体勢を崩されてしまいまして…
その攻撃のカウンターで腰を軽~くやっちゃいまして、

そういえば、これまでで、
アバラ×3本を筆頭に、
カエルミサイルを喰らってしばし意識モーローになったり
色々やられてます。

まあ、好きでやってますから…良いんですけど…ね。

そんな感じで、HPは30%位削られた状態で
今日の作戦に参加した訳ですが・・・

先週に引き続き、↑このラーちゃんに、
危うくカウンター喰らいそうになりました。

デカかったんで・・・OKなのですが、
正直、今現在”腰に違和感”が…ありますね。

年はとりたくないモンです。


話は変わって・・・

今週末に開催されますGBツアー 第3戦。
エントリーは、明日の午後5時までです。

まだ、エントリーお済で無い方は、
明日のPM5:00までにエントリーよろしくお願いします。

ではでは。
  1. 2011/07/15(金) 21:43:43|
  2. ライギョ釣り
  3. | コメント:1

秋と夏の狭間で水路修行

秋の収穫祭??なのかも
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、鹿児島から水路修行に志願した隊員が遊びに来たので、午前中の時間を使って水路修行でした。

今日の早朝は、今年一番涼しい朝となってまして秋の気配濃厚…って感じでした。
このいきなりの冷え込みは、ラーがポジションを変化させるタイミングのトリガーとなってしまう可能性が高く要注意事項の1つ。

ひとたびこのスイッチが入ると、数日限定ですが”沈黙…”と言った状況に陥るので、この爆弾のスイッチが入っていないことを祈りつつ実釣開始。

実釣を開始してみると、かなりの無反応…。
蛙を捕捉出来ないくらいに反応値が落ちている状態でした。

これは…ヤバイかも…
などと考えながら、今日と言う日の攻略パズルのピースを組み合わせる作業に取り掛かる訳です。

若干、爆弾のスイッチが入っているっぽい…
だけど、入っているとしても本格的に爆発はまだしていない…
まずは、”地形に対するタイムラグ”を追っかけ、
それでは不十分と判断し、プラス”エリアのタイムラグ”を組み合わせて、
そんでビンゴでした…今日の場合は。

結果、自生的タイミングを使い、夏のポジに強引に粘る強い個体を自制、地形、エリアの3要素のシンクロで狙い打つ…そんな考え方で展開することで合計3本の80越えをマークできまして…

鹿児島から遊びに来たS原君もキッチリ80UPをキャッチ!!

S原隊員の80cmを+3cm位オーバーしたGOODなサイズ、

私の今日の最大魚・・頭切れてるぞ!!S原君

そんで、80cmを軽~く超えた このサイズ…なんそをキャッチでした。

このラーちゃん、サッサと写真を1枚撮って、そんで手早く…自分的には良い形のリリースをしたつもりだったんですが、
後で写真を確認して見ると、こんな画格…。
おいおい S原君、魚の頭切れてるぞ!!…などと思いつつもこの長さ…満足の1本です!!。

話は、若干横道に逸れますが…
この日、佐々隊長も別働隊で水路エリアで作戦を展開してまして、
お昼にドンキーで行った作戦会議上で、我々と同じ考え方の軸線上で彼の生涯最大魚を手にした・・との事を聞き、今日のパターンのシンクロ率の高さをなんとなく感じた…そんな次第でした。

水路サイコー!!ほんのちょっとの沈黙を経て、秋の収穫祭へ…後はまっしぐらです。
今から楽しみですね。

ではでは。


今日のタックル
ロッド:ラー三昧 ワイヤードエフエクト プラチナム”蛙馬鹿一代”スペック3
リール:カルカッタ 400
ライン:バリバス 雷魚6号 
蛙 :ボンバーJr コールアップチューニングモデル
  1. 2010/09/18(土) 21:07:30|
  2. ライギョ釣り
  3. | コメント:0

早起きは三文の徳

早起きは三文の徳…ですね
みなさんこんにちは。GROOVER'S BENDの桑野です。

昨晩、親友の西ちゃんからTELがあって、早起きすると良い事があるからラー釣に行こうという誘惑が…
その誘惑に負けて朝5時起きで、水路にGO!!でした。

今日は、11時より仕事がある為、久留米に10時には戻らなくてはならず、超ショートの釣行。
(…といっても3時間半くらいは実釣できたんですが)

ここんとろの海・陸の釣行波状攻撃による睡眠不足で、起きた瞬間は自分でもどうしようもないくらい低活性だったんですが、水路エリアに差し掛かる頃には、心ウキウキ状態へと移行してまして、気分も上々って感じです。

そんで、現着。
朝のすがすがしい空気の中で蛙をゲコゲコしてみました。
今日、西ちゃんに案内されたエリアは、この時期私はあんまり立ち寄らない独特の環境がウリのポイント。
西ちゃんの話では、珍しく若干の流れができてるという事でした。

流れはバットだ…という西ちゃんの言葉を参考に、
その流れを嫌うニュートラルポジのラーをターゲットに地形を使ってステイポイントを探し出し、ピンポイント爆撃で…

といった戦略で攻略してみる事に
ほんの少しストレッチを流した感じで、ラーの鉛直方向のポジ=サスペンドラインが若干深い事、そんでプロダクディブゾーンが狭くなっている事に気付きまして、コールアップ系のフロッグに交換。

結果、その戦略が若干ハマリ、良い感じの3時間半でした。

私的には、もう少し後のシーズンは早起きは当たり前ですが、梅雨空け後、台風が九州をかすっていない現タイミングでは、早朝に正直そこまで良いイメージはなかったんですが…

条件の観念を広げると、意外に、早朝…良い感じですね。西ちゃんに教えられた感の大きな釣行でした。
菱を突き破ってきた元気系ラー

話は変わって…

日本の南西にはようやく台風4号の影が…
そんで、甲子園が開幕。

水路の夏、発動に必要な条件は徐々にそろい始めてます。
水路男祭り開催まで、カウントダウン開始…ですね。

日本の夏、水路の夏…
楽しみです。

ではでは。

  1. 2010/08/08(日) 17:06:16|
  2. ライギョ釣り
  3. | コメント:0

スコールとラー

今日のラーちゃん
みなさんこんにちは。GROOVER'S BENDの桑野です。

今日は、お昼起きでした…
まったく、終わってます。

そんなこんなで、慌ててフイールドにGO!!
本来、新作のテストで1日ドップリ北山湖の予定だったんですが…

時間の関係で、急遽 ラー釣に変更。
そんで水路に向かいアクセルを踏み込むのでした。

PM1:30分、灼熱の水路に到着。
クラッと来るくらい、正直暑いです。

そんな中で、ラーの調子を伺うも…若干スロー。
「まあ、しょうがない…な」
なんで、思っていると、ゴーッといきなり雨。

お決まりの夕立です。

この夕立、正直、私的にはキタ~」って感じなんです。

水路の環境にもよるんですが、ある種の条件がそろっているエリアでは、夕立ち直後にラーが中途半端な水深に浮上を始める現象が起こりまして、この現象を逆手にとってこの現状を打開しようと考えた訳ですね。

そんで、雨が止んで…
そこからプチフイーバーでした。

ただ、サスペンドラインが浅くなるのは良いんですが、プロダクディブゾーンがピンになるといった反作用も同時に起こりまして…その部分が攻略の足を引っ張った形で、サイズ的には写真のサイズどまりでしたね。

まあ、私にとっては、十分満足なんですが…ね。

そんなこんなで又次回。
ではでは。
  1. 2010/08/05(木) 17:56:18|
  2. ライギョ釣り
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ