FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

マミー専用機・・作ってます!!

IMG_20191128_192909.jpg
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は・・と言うか、今日も
リザーバーを舞台に カットマミーのマテリアル探究に
どっぷり・・でした。

今現在の最優先案件だけに もう少しの間は
このカスタムマミーの追っかけが 続く訳でして・・・

マミー(リザーバーではカットマミー)を 使うのであれば
IMG_20191128_194422.jpg
その専用機も合わせて探究してみよう!! という事で、
カットマミー専用機の探究も 平行して行なってる次第です。

試作コード「トランスーミッション」。

CE理論を搭載し ”速く、細かく振る事”に軸を置き具現化した
ソリッドリンクの ミドストファンクションです。

まぁ・・あくまでも私の趣味の延長で開発しているのですが、

速く、細かく触れるスラッグロッドは、
スラッグの運用を高次元で考えた時
必ず必要になる存在なので・・ですね。

IMG_20191128_193058.jpg

そんなこんなで 
この試作機×カットマミーを使い
1日どっぷりと釣り込んだ次第ですございます。

ちなみに、
明日も もちろん釣り込み!!

鉄は熱い内に・・ですからね(笑)。

ではでは。



スポンサーサイト



  1. 2019/11/28(木) 20:34:34|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

実戦配備型試作 実戦テスト開始!!

IMG_20191124_202448.jpg
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

一昨日 サイド3のNOIKE がら 待ちに待ってました
マミーの実戦配備型試作・・つまり製品版最終試作
我がGBIに到着しました。

この試作が届いたら
全ての探究作業を一時中断してでも
この機体の実戦テストをやらなければ・・

なので、本日から2日間の日程を組んで
実戦での探究作戦を遂行!! なのであります。



↑の写真の青い機体が 実戦配備型の最終試作。

マテリアル調整の次の段階 カラートーンの調整までが
完了した試作機体
です。

因みにこの写真は、
写真手前=私が最もマテリアルとして評価している マッディグレープ
との比較写真
なのですが・・

マテリアルにおいて 私が拘っている部分が良く表現されている
そんな 写真だと思います。


色調調整が終了した段階で 見た目、触感で判断する限り、
このマテリアルの感じだと とりあえずはGOOD!!。

と、言っても 私は魚に聞いてから判断をする現場探究が
主義なので・・ですね。

もちろん バスさんに 実戦を介して 徹底的に聞いてから
最終判断 なんですよ。

そんなこんなで ここから徹底的に釣り込みながら
探究 そして探究 なのでアリマス!!。

IMG_20191125_191718.jpg
今現時点で 私が判断したいのは
色調調整が完了した段階でのマテリアル性能。

カラー ではなく マテリアル です。

このマテリアルに間しては
前段階で 既に納得しています。

ですが、
最終的な製品版になる段階=色調調整をした段階で
凄く細かい事を言えば、

色素×ラメの大きさの組み合わせ×ラメの量 により
極僅かですが 必ず変化が起こります
ので、
その部分を実戦を介して確認な訳ですね。

そんなこんなで、明日まで徹底的に使い込んで
この部分のデーター集めに勤しみます!!

ではでは。
  1. 2019/11/21(木) 21:30:01|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

カットマミーでマテリアル探究

IMG_20191116_002650_046.jpg
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、居残りで 集中探究作戦を展開でした。

今日のお題は、昨日の反対と言うか
本命 DEEPクルーザー。

この数的には最大派閥 だけど、
タイミング的には、ご機嫌ナナメ(シャローと比べて)
な存在をターゲットに戦術展開なのでございます。

ちなみに探究軸は、
IMG_20191115_223434.jpg
只今というか、ここ2年取り組み続けてます↑
スマイルワームマーミーのカスタム機体です。

ブログに上げれる様になった と言う事は、
開発は最終段階に突入している事を意味している訳でして、

今現時点は、
私的な マテリアルの硬さと比重のバランス・・
いわゆる 黄金比 と言うヤツを 最終確認しております。

このバランスが決まれば、あとは色調調整を残すのみ!!。

つまり、2年間 延々探究を続けて
残す階段は あと2段 な訳なんですな。

この2段を登りきれば、
いよいよ実戦投入が視野に入ってきます。

そんなこんなで 気合はMAX!!
気合120%で カットマミーを介してバスさんと対峙です。


IMG_20191116_002650_048.jpg
今日のメイン攻略レンジは
DEEPエリアの中の 比較的浅目のレンジ。

具体的には、6~8mレンジを攻略です。

この6~8mにベイトがリンクするエリアの中層。

具体的には10~13mボトムの
中層6~8mにサスペンドするバスに対して
カットマミーをアジャストして行く戦術で攻略を展開しまして、

IMG_20191115_222515.jpg
1本、また1本 と言った感じで
丁寧に誘い、そして食わせる感覚で カウントして行った次第です。

型的には、イマイチ詰め切れなかった感は否めませんが、
マテリアルがモノを言う形で、カウントを重ねれましたので
その部分は、評価できると 判断です。

次は、色素調整=実戦配備カラーに調整した時に起こる
マテリアル質感の ほんの少しの変化を 実戦を介して確認。

実戦配備試作が到着次第 更なる探究!! ですな。

ではでは。
  1. 2019/11/15(金) 21:04:53|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

シャロー限定で 侍フイッシング



みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、遅めの出撃で
増水パンパン状態のリサーバへGO!! でした。

今日のお題は、
IMG_20191114_193354.jpg
新鋭機 FCL JA-K125MD の実戦テスト

そんで、
IMG_20191116_105453.jpg
ハイフリー対応の新しいパーツを入手した関係で
ハイフリーリグ・・いわゆる高機動型フリーリグの起動テスト。

そんな感じで遅めの出船からの1日 この2軸で
どっぷり探求に勤しんだ次第です。

結果的には、今日のバスはカバーの中の中層が
お好みのようでして・・・

ハイフリー ありがとう!!
スモーキン(ダット)ありがとう!!
と、感謝を述べた1日となりました。

本隊は、DEEPなのは想像出来ているのですが・・
それでも あえてシャローの侍バスを 狙い打つ!!。

なんかデューク東郷な気分で、
これはこれで 楽しかったっす。

そんな こんなで、明日はいよいよ本隊攻略。
潜行部隊の準備に入ります!!(笑)。

ではでは。 


  1. 2019/11/14(木) 21:50:42|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

今日もカウント重視でロッド探究


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、バスリバーのトーナメントエリアを舞台に
ロッド探究会開催でした。

今現在、開発課題の1つ MOON-BIT に対する
データー集積が進んだ結果
その可能性は 2つの試作モデルへと分岐してまして、

その可能性2本を軸に
今日もカウント重視で釣り込んだ
そんな次第です。

IMG_20191107_201659.jpg
現時点で MOON-BIT(ムーンビット)は、

アクション演出のピッチ部分を高速化する事に重点を置いた
FIST-RATE(ファーストレート)

と、アクション演出のスピードと演出幅の両立に重点を置いた
DRAFT-CODER(ドラフトコーダー)
の2本へと進化を遂げておりまして

この2本を軸に 河川の地形変化を丁寧に攻略
なのでございました。

IMG_20191107_201458.jpg
途中、その他の試作の運用なんかも挟みつつ
基本 障害物の起伏の隙間に丁寧にアプローチして
コツコツと積み重ねる・・そんな1日でしたね。


IMG_20191107_201254.jpg
時間を掛けて探究を続ける事で
各モデルの攻略機体としての特性は
よりシャープに、

そして最も重要な 言葉にならない性能部分
=ニュアンス的な部分に対しては奥行きが

牛歩ですが 確実に生まれてきている事を
実釣を介して 体感しています。

ここから更に
私という釣り人が納得するまで現場ベースで探究あるのみ!!
・・ですな。

そんなこんなで
ここから更に 気合を入れて 探究、探究。
ではでは。


  1. 2019/11/07(木) 21:24:38|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0
次のページ