FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

巨大空母級浮上!! 台風一過のあるある です!!



みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、ケロケロ特戦隊の若人と演習の予定だったんですが、
台風一過 と言う事で延期となりまして・・

ならばと 遅めの時間からのショートタイムで
一人ケロケロ攻略戦 展開でございました。


今日は、台風一過 と言う事で
状況は「急変」が折り重なった状況。

こういう「変化」 が色々な方向から重なると
大抵の場合 乗る反る=ゼロか100か?的な
攻略を強いられます。

更に、今日は ここ数回の攻略の反省を含め、
ここ数回の 確率論的戦術 を捨て

あえて茨の道を行く 方向で
突き進んでみたので

「限りなくゼロ だけど1発出れはホームラン!!」的な
そんな攻略戦となった次第です。


まぁ・・結果的に
2時間半 状況合わせに迷走して
残り30分で 納得のエリアに たどり着き
そこで 僅か1回のヘッドアップを引き出したのでして、

その1発が、真芯を捉えたホームラン!!
=空母級浮上!! と、なった訳です。

ネットインした直後
「よく真芯で捉えた!! 俺 」と、
自分自身で 自分を褒めた事は・・・
想像に おまかせします(笑)。

IMGP4476_2019081617500972b.jpg
因みに・・
今日 真芯を捉えたのは
↑ブロンズアイポッパーのシェルが薄く柔目の機体。

ここんとこ ブロンズ蛙 がパターンとなる時は
この薄軟いモデルか 厚柔い機体(2018モデルのグリパン)
のどちらかが良い仕事をしてくれてる感じなんですよね。


ともあれ、シビれた1発でしたね。
やっぱ空母クラスは、充実感が違います!!。
いやはや 満足 満足。

「台風一過で 1発当てると こうなるよね!!」的な
攻略戦でございました。

ケロケロ最高!! ブロンズ蛙最高!!

ではでは。



 
スポンサーサイト
  1. 2019/08/16(金) 16:34:11|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

強気スタイルでガイド三昧

IMG_20190814_171645.jpg
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、ゲストのHさんと真夏のリザーバーでガイド三昧でした。

因みに 今日のリクエストは、
高速巻きシャッド と、 岩盤シェードのリアクションフリップ
この2つのテクニックを習得したいとの事。

なので、
IMG_20190814_171436.jpg
沖回遊×FC60 のリアクションフイッシング

そして、
IMG_20190814_171516.jpg
岩盤シエード×フリーリグ+旧型ベビーブラュシュ

の2つのリグに絞って 終始突き通す
男気溢れたストロングスタイルで展開なのでありました。


IMG_20190814_171733.jpg
今日の主軸となったのは
沖回遊をターゲットとした
高速巻きシャッドでのリアクションフイッシング。

具体的には、近海漁業エリア
(岸から25mくらい沖のボートボジション)
で バスのオフセットは岸から15m~20m。

サスペンドラインは3mといった
サスペンドポジションのバスをターゲットに
FC60で捕食スイッチを入れていく戦術。

IMG_20190814_172108.jpg
ベイトフイッシュを指標に 巻いて巻いて止める でグン!!
という やつですな。

これが最もコンスタンスにバスをカウント出来てましたね。


そんで、ミッドディ(PM2:00前後)の時間帯に
集中してバスをカウントしたのが、

岩盤のシエードにタイトにより添って
強気になったバスをターゲットに

フリーリグ+旧型ベビーブラッシュで
リアクションを引いていく戦術。
IMG_20190814_171806.jpg

限定的なエリアではありましたが、
集中して数をカウント出来たので
これも面白かったですね。


今日は、状況のチエック過程で使用したミドスト以外は
全て 巻き&フリップ。

男気あふれる強気スタイルで突き通しでした。

強気スタイルの特殊効果で
型よりも数に振れてしまった部分は、多少反省なのですが・・

まぁ この展開で ライトリグにはシフトダウン出来ませんよね。
なにせ 楽しすぎるので・・です。
IMG_20190814_171940.jpg

そんな意味合いで イブニングも最後まで巻き倒し。

リアクションで針先に振れた感覚を察知してからの
喰わせと言うか トリガーアクションを入れる・・・そしてグン!!。

この感触は まさに蜜の味 ですからね(笑)。
やめられる訳はないのでありますよ。

そんなこんなで 終始強気スタイルで突き通した
夏の日のガイドでございました。

Hさん 今日はありがとうございました。
次は、渋くDEEPサスペンダー攻略なんぞで
ほくそ笑みましょう!!(笑)。

ではでは。
  1. 2019/08/13(火) 23:51:28|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

最高気温到達!! からのケロケロ攻略戦


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、急な所用で夕方手前まで・・
の予定だったのですが 予想以上に早く終ったので

最高気温に到達しただろうPM2:00より
ケロケロ攻略戦を緊急展開なのでありました。

どうせやるなら・・と言う事で
IMG_20190814_172151.jpg
↑私の友人を確保し鬼軍曹演習も合わせて展開。

今日のテーマ「投げてから歩かない!!・・というか動かない!!」
を徹底しつつ ケロケロ攻略なのでありました。


IMG_20190814_171350.jpg
今日の作戦エリアはケロケロ反応値的には〇
ですが、コンディション的に夏バテ体型の個体が多い感じでしたね。



蛙的には 
最初はアプローチ+1アクションな感じが色濃かったので
ボビー蛙で走ったのですが、

途中から徐々に口に入らない感 が前に出てきたので
ローテーション。

IMG_20190814_172220.jpg
最終的には↑ブロンズアイポッパーが良い感じでした。


いよいよケロケロシーズン本番。
皆さん ここから気合を入れて楽しみましょうね!!

ではでは。
  1. 2019/08/12(月) 18:26:24|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

夏を満喫な 大人の1日

IMG_20190809_212418.jpg
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、リザーバーで
夏ポジションをターゲットに攻略戦を展開!!。

思う存分攻略に没頭なのでありました。


因みに 攻略のメインとなったのは、
IMGP4440.jpg
シンキングスイッシャー・・
いわゆる スパイベィティングを活用しての、
IMG_20190809_212604.jpg
↑↓沖回遊の中層サスペンダー攻略。
IMGP4425.jpg

そして、限定的な条件ではあったのですが
IMG_20190809_212356.jpg
ジカリグでのカバー攻略 も良い仕事をしてくれましたね。

カバー攻略の方は
場所とタイミングと言うか条件を選ぶ 限定的なものでして・・
限定的 故に 今日に限っては爆発力が光ってましたね。

IMGP4437.jpg
因みに
カバー攻略では,諸事情により
レア機 旧型ブラッシュホッグの
これまたレアカラーが スクランブル発信となりまして、

そして 気付いた時には全弾を打ち尽くし・・
そんな感じでしたね。

旧型ブラッシュを 贅沢に使い倒す。
ある意味 贅沢な大人の攻略戦 なのでありました(笑)。

ではでは。
  1. 2019/08/08(木) 15:19:43|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

バーニングT2 試食会

IMG_20190809_212726.jpg
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、新鋭機の試食会。
IMGP4401_20190806203400e91.jpg
因みに お題の新鋭機は↑ バーニングT2
ヒロシ プロデュースの魅惑の機体です。

まぁ・・既に完成している機体なので
試食会の必要は無いのですが・・
これが私の性分なので・・ですな(笑)。

早い話、やらないとスッキリしない と言う理由で
製品版の機体(カラーサンプル)に針を乗せて、
試食会開催 なのでした。


今日のリザーバーは急増水直後。

バスのポジションは、岸から15m程のオフセット
サスペンドラインは、3m前後と言った感じ。

バーニングT2は、潜行深度が
ベビーシャッドやリストラップRR4くらい
=1.6~1.8mの機体なので、

今日の状況では、
必然的に 3mからのヘットアップが必須条件となる訳でして、
攻略的には「少し難アリ」 という感じだったんですが、

スロースピードでも
これでもかと言うくらいピッチを刻む性能が
プラスに働いた為なのか?

結果的には、小気味よくカウントを重ねてくれて
中々・・というか、 凄く良い感じでしたね。


因みに 今日の状況で最も効率的だろうと思われる
IMG_20190809_212649.jpg
↑クルクルJIGヘッド+アライブ4 を
確認の意味で 3m前後にアジャストし巻いてみたんですが、

カウントのペースは 差ほど変わらない感じだったので、
そういった意味でも バーニング イカしてる 
と、いった判断に至る訳です。

ともあれ、バーニングさんが拘って調整しただけあって
良い仕上がりになってますな。

アクションに重心を置いた為、
ストレスを感じるくらい飛行姿勢が悪い機体ですが、
その部分を除けば 高得点を与えれる存在だと思います。

スピニングでの運用が必須となりますが、
使いこなせば 武器になる機体ですよ。

巻けば答える機体ですので、
フィールドで 思いっきり巻き倒してやって下さいね。

ではでは。
  1. 2019/08/07(水) 19:54:08|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0
次のページ