FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

使い倒して、感じて そして確認 な1日 


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、1日 どっぷりと リールの最終確認 でした。

この最終確認 という言葉
なんか 1年近く言い続けている気がしますが・・

探求し過ぎても、やり過ぎる分に損は無いので・・ですね
近頃は 気にし無い事にしてます(笑)。


IMGP3288.jpg
現在、探求中の TD-X 【改GB-01】HLフィネスカスタム
約1年前の段階で ほぼ完成の域だと、そう判断だったのですが・・

そのほぼ完成領域から、細かな気になる部分の改善を
我慢出来ずに始めてしまいまして、

細かい部分をクリアすると、更に違う部分が気になり始め・・
この繰り返しで 最探求に約半年。

そこから、更に 再耐久試験で 約半年を費やし
探求面、耐久面 をクリアーして

いよいよ 最終の最終の最終確認 これが今現在と、言う訳です。


私的には、今見える範囲での頂きは制覇している
と、判断しているのですが、

それでもフィールドベースで再度確認。
これがモノ作り の基本ですからね。

因みに 今日は、リザーバーを舞台に
超渋い系 をターゲットに実釣試験。

IMGP3273.jpg
8~11mの低活性の個体をターゲットに
スピニングタックルと比較しながら

ライトウエイトのキャスティングフィール
フリースプール時の制動
そしてドラグの滑り出し、制御の為クリッカーの制動

を軸に その他 もろもろを含め 実際の釣りを介し 確認でございました。

IMGP3276.jpg
その作業を ↑魚の位置を補足してから
↓ 日暮れ直前まで 延々と繰り返し
IMGP3286.jpg
データーの集積に勤めた次第です。


既に現在の設定で納得はしてまして、
本当の意味での最終確認を現在遂行してる訳でして、

あと、数回の確認 で 完成だと判断できると
そう予想しています。

まぁ・・
今頂上だと思っている先に 更なる頂が見えてしまうと
更に1年 と ならないとは断言できませんので

今現在、タラレバ ですが、
期待し過ぎたい程度に ご期待下さいね。

そんなこんなで いよいよ Z改造計画 千秋楽!!(多分)

ではでは。
スポンサーサイト
  1. 2018/11/29(木) 17:54:25|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

シャッドの誘惑には・・勝てません


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、 と言うか 今日もリザーバーへGO!!でした。
何故かと言うと 「キャンペーン中だから」

そして、先週はワームのテスト と言う事で
攻略戦としては展開して無いので、
その部分もあって 今週もアタックする事にした・・そんな次第です。


今日の湖は、雨上がり→気圧上昇+寒気流入
といったタイミングで
水温的には、13度後半~14度 と言った感じ。

タイミング的には、
ターンからの回復期の攻略戦です。

ターンの回復期 は、
強引にシャローに残った少数派の侍バスを
水質は表層より回復を始める といった法則に則って攻略するか、

大多数の ターンの水に押し下げられ、その水深で
「・・・」となってるディープクルーザーを
リアクション OR どフィネス 
の 両極端から反応する方で攻略するか?

この2択が基本でして・・・

私が心引かれたのが
IMG_20181123_161609.jpg
シャローに強引に居残った関係で
早目に回復する少数派・・侍系の魚攻略。

薄いけど、シャッドやスモールクランクで攻略可能なので、
私的には 超魅力的な存在なんですな。


因みに・・攻略は、

まずは、侍系をチエックし、
ベビーシャッドを基準に リトリーブ→ショートポンプ
と、シフトし ビンゴ。

ショートポンプで反応が引き出せる事を確認。

その後、大多数の 最大派閥 DEEPクルーザーを
リアクション→フィネス の順番でチエックし、

数的にはリアクション。
かなり攻略に時間はかかるが 引き出せれれば
型はフィネス といった方向性を掴んだ・・

そんな流れでした。
IMG_20181123_161453.jpg
因みに フィネス展開では、先週も お世話になりました例のワーム
戦術的には デットワーミングよりも ミドストに 分がある感じでしたね。


午前中で、この方向性を確認し、

そこから 2時間ほど探求系のお仕事に没頭。

そして、残り数時間は、午前中の傾向をベースに
更に攻略を進める・・と、いった流れで 1日を楽しんだ次第です。

1日を振り返り、
前半の出来は上々。

ですが、後半は、欲望に駆られて・・と言うか、
早い話、侍系を追っかけ過ぎて 空回りな感じでしたね。

後半戦において、確率から逆算すれは、
DEEPクルーザーをターゲットに まだまだカウントできた事は
予想出来たんですが、

オタク故に シャッドの魅力には勝てませんので・・です(笑)。

紆余曲折あり、そこそこ素直で無い感じも含め
奥行きがあり、趣のある 1日でございました。 

今週で キャンペーン期間は無事終了。
次週からは新しいエリアなんですが・・

シャロー侍の存在を補則してしまった故に・・
正直、まだ行きたい衝動「MAX」・・です。

この衝動を抑えられるのだろうか?
正直、自信がありません
なにせ シャッドに「クン」 ですからね(笑)。

ではでは。
  1. 2018/11/22(木) 18:45:33|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

モノ作りは現場から・・なので釣り!!です(笑)


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、大阪から NOIKEの藤原さん が来る という事なので
朝4時からミーティング・・ もちろん現場で です(笑)。

今回は、三週連続キャンペーン中・・と言う訳ではなく
ターンオーバーで リアクションに大きく傾いている状況の湖だから・・
と、言う理由で 2週連続追っかけ中 のリザーバーへ GO!!

リアクションに傾いたバスに 強引にフィネス(ワーム)を当てて行きながら
1日 どっぷりと ミーティングでございました。


因みに・・・
46183038_540325403062341_1870913519646408704_n.jpg
↑この人が NOIKEの藤原さん
私的には、一目置く 厳選素材 のワーム屋さんです。


46463235_1575799519187614_4777115643134607360_n1.jpg

これは、あくまでも 私の持論ですが・・

素材を制するもの ワームを制す
これは、釣れるワームの絶対的法則ですので・・

〇良い素材をもっている
〇素材の調節技術が絶妙


この2点で NOIKEと言う存在に 一目を置いてる訳なんです。

なので 九州に来るからには・・と、行動に出まして、
晩秋のリザーバーで 竿を交えつつ 
どっぷりと情報交換 だった訳ですな。

やはり、モノ作りは現場から・・
これが基本ですので、私的には 良い1日となりました。


藤原さん お付き合いいただきまして ありがとうございました。
感謝、感謝 です。

そんなこんなで 又次回。

ではでは。 
  1. 2018/11/15(木) 21:44:21|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

リアクションに大きく傾いた・・そんな感じ?


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、先週に引き続き リザーバーへGO!! でした。

どうして2週連続で? ですか?。

只今、
2週間は最低、可能なら3週間連続でチャレンジしてみよう!!
キャンペーン中 だからですよ。

そんなこんなで ワカサギレイクで 晩秋を堪能した次第です。


キャンペーン中 と、いう理由で
2週間連続のアタックだった訳ですが、
さすが 日替わりランチな季節

先週と比べると 大きく変化していましたね。

先週は、横方向の動き 今週は縦の動き

先週は どちらかと言えば フィネス軸
今週は 圧倒的に リアクション

と、いった感じで状況は変化してまして・・
まさに 日替わりランチ感 MAXな感じでした。

まぁ・・その日替わりランチ感を 紐解いて アジャストするのが
今を楽しむ=旬の釣り なので・・

それはそれで 非常に趣き深く 面白かった訳なんですけどね。


ゲーム的には 反応の方向性を模索して
そこから 反応が最も集中するタイプを見つけ出す。

そんで、伏線として 真逆のポジションを 確認。

そして、メゾットとしての真逆の可能性を確認して
今日と言う日を判断 といった流れでゲームを展開。

最も大きかったのは、メゾットとしての真逆の可能性で
引きだした冒頭の魚。

最も高効率だったのは、リアクション系の縦の釣り。

そんで、最も 心がときめいた のは、
IMGP3230.jpg
縦の釣りのポジションで、横の強い釣りを当てて行って
引き当てた魚 ↑ で、ございました。

サイズはともあれ 7mサスペンターに横方向でアジャストした部分に
酔いしれた1本でございました。

因みにスピナーべイトは、ウォーイーグル の重い奴。
ピアノ線が発生する 独特の ぶあんぶあん感 は
良い仕事をしてくれますな。


そんなこんなで 秋満喫!!。

日替わりランチ感に アジャストしていく釣りは
正直 癖になる面白さ。

まだまだ ここから 堪能です!!。

ではでは。
  1. 2018/11/08(木) 18:58:44|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

晩秋な雰囲気 ムンムン・・ですな


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は 1日 どっぷりと リザーバー攻略でした。

水温的にも16度台まで下がり、
そんで 朝夕の気温が5度以下に突入するようになると
なんか 晩秋の雰囲気が 一気にムンムンな感じになってきますね。

こうなってくると 日替わりランチ度が一気に高まってきまして

レンジ的にはシャローからディープまで
広く分布していると予想されても、

喰う食わないが日によって・・的な
ムラが激しくなってきます。

そんな部分を感じると 晩秋だなぁ・・と思う次第なんですよね。


ちなみに、今日はシャロー&ミッドのポジションは居留守状態。
6m以深のDEEPレンジのみ口を使う状態で、

バスは沖から地形に付いたベイトに刺し込む
DEEPレンジでのヒット&ウェイで行動(捕食)しているようで、

そのポジションを どう把握して、攻略するか?
がキーとなった感じでしたね。

IMGP3149.jpg
ポジション逆算で考えるならば ↑のようなクランキングでの攻略が
理想的だと そう判断するんですが、

6~8mを平行に という条件で機能するDEEPクランクは
ほぼ存在しない訳でして・・

巻き系では 正直釣りあぐむ そんな感じでしたね。


結果的に そのポジションに横方向の動きでアジャストする事で
攻略的には 納得ラインまで到達出来た と、 そう判断な次第です。

その辺りの 攻略内容は いつの日か動画でお届け と言う事で・・。

そんなこんなで 晩秋のリザーバーを満喫な1日でありました。

ここからの 日替わりランチ度の高い攻略戦は、
いわば 晩秋の旬を楽しむ と言う事。

手の平をコロコロ反す・・そんな攻略フィールドに アジャストしつつ
ここからのシーズンを 腹一杯楽しみましょう!!。

ではでは。





  1. 2018/11/01(木) 21:49:58|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0
次のページ