GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

SBの魔法効力 上昇中!!

IMGP1926.jpg
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、ガイドフィールドの状況調査&動画撮影で、
バスリバーへGO!!でした。

午前中は仕事があぅた為、午後イチからの出撃となり、
更に、現場について撮影カメラのバッテリーを忘れる といった
ミスに気付き・・本日の撮影は断念。

「・・・・。」な 気分でのスタートと、なった訳なんですが、
蓋を開けて見ると 春本番に突入する直前でして、

エリアごとのポジションのズレや、
アプローチ的には捕食の軸線だけど SBの魔法が効いている感覚など、
店主をエキサイトさせる要素が万点な状況だったんですよね。

そんなこんなで、
「・・・。」な気分は 気が付けば吹き飛んでしまってまして、
本気モードで楽しんでしまっているのでありました。

正直、面白かったですね。


IMGP1936.jpg
今日の主軸は、
アクセルレーター+SBフィネスのネコ。

ポジションは、いわゆるセカンド。

ちょい沖にセットバックしている個体が、
タイミングでヒット&ウェイしている感じ。
(下見なのか、捕食なのか??この部分は判断に迷う感じなのですが・・)

岸沿いよりも ちょい沖のセットバックポジにいる個体がメイン
(タイミングが合わなければこのポジションなので・・)

という意味での空中戦対応=アクセルレーターという選択です。


因みに今日の攻略戦のアベレージが
IMGP1928.jpg
↑この位の個体。

最大サイズで
IMGP1941.jpg
↑巨大空母級でした。

キャッチは、すべてSBのフィネス ネコ +アクセルレーターの組み合わせ。

キャッチ効率は1日換算だと1パック(1パック20本)では全然足りない
位のペースでしたね。


SBの魔法効力は、現時点では まだまだ序の口。

ここからのタイミングで、更に効力は うなぎ上り ですので、
このピークを確実に捉えて 攻略してくださいね。

ではでは。


スポンサーサイト
  1. 2018/04/19(木) 23:00:08|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

今日は 大名フイッシング!!


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、私の友人 木下マリン社長の大ちゃんと、
某リザーバーへGO!! でした。

大ちゃんの新造戦艦・・主にウルトイレックスの性能を体験する事と
色々なテスト期待のテストを兼ねた釣行です。

はじめて ウルトレックスを体験したんですが、
まるでプル&プルのワイヤー駆動なのか?と誤解するくらいの
ワイヤー駆動感、

GPSを軸に連動した各種機能、
トルク型モーターを含め、正直 良いですね。

エレキは五速変則が最高!! を信条とする
日本五速連合の会長(自称)の私でさえ
正直、クラっと心が揺らぐ位いでした。

最新鋭・・恐るべし!! といった感じですね。


この木下マリンの新鋭艦の後ろで
1日、某リザーバーの春を攻略だったんですが、
春の足音を感じられ 中々趣があり 楽しかったです。

そんなこんなで また次回。
ではでは。





  1. 2018/04/18(水) 19:06:51|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

フィネスな巻き巻き 癖になる面白さです!!


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、昼イチまで学校で講師業。
そこから ちょい外仕事を終らせたのがPM3:00.

現場着は、4:00過ぎとなる・・少し、遅めだな。
なんて、思いつつ

「春分の日を過ぎているということは、
既に夜より昼の方が長いということた!!」

と、自分に言い聞かせて、夕方からの数時間
気合をれて巻き倒した次第です。

今日は、登りの中潮1日目。
新月回りなので、潮的には半潮ズレが起こっているので
正確には、午後潮から中潮 と言う 中潮の走りのタイミングです。

と、言う事は
生態的トリガーは 確率的に引かれ易くなっているので
(あくまでの走りの状態ですが・・)

G系の波動軸で メスのヘットアップを掛けていくイメージで
ゆっくり 丁寧に 巻いてみて、

ハマればそれを突き通し、
ダメならラウンド回しで確率勝負

と言った戦術で 数時間を集中でした。


巻き始めて早々に
IMGP1878_2018041318373631c.jpg
↑この時期の波動に照準を合わせた機体
G-フラット【+】に プッ と来て、

G系の波動パターンに確信を持つ訳です。

この触りで G系の軸線上で 突き通す事が まず決定され、

そこから生態色、環境色を回しながら バイト(触り)を探して行きます。

丁寧に複数回のアプローチを入れながら巻いて行きまして、
最初にバスの口にアジャスト出来たのは、環境色(イエロー:試作色)。

このイエローに 今日としては強め (と言っても かなり微弱ですが・・)
に、プッとキスしてきたのが 冒頭の豊満ボディのバスさんでした。

因みに・・・
この1本で、店主の気分は、
ご満悦モードに突入した事は・・否定しません。


この1本で 環境色かな?? とは考えたのですが、
なんか違う・・と言いましょうか?

キスが強めだった事に対して 直感的に 「・・・」と感じたので
ここでは、あえて1本化せず、
更に環境色、生態色を回して更なるデーターを探す事に決定。

そこから 更に色を回す事で、
徐々に 生態色の方が触りが多い事に気付き始めまして・・
最終的には、1本目をキャッチしたカラーではない
生態色を 主軸に決定となりました。

この生態色への絞り込みは、 結果的に 吉となりまして、
ここから バスの触り(=クランクに軽く絡む行動)を
テイップを介して感じる回数は、確実に増えていきます。

IMGP1880.jpg
そんな過程を経て 最終的に フッキングに持ち込む事ができたのが
↑この巨大戦艦級。

この1本のキヤッチで
更に ご満悦 となった事は、言うまでもありません。

どちらかと言うと「ドン」と来る 雄とは間逆の
軽すぎるバイトを感じて フッキングに持ち込むクランキングは、
正直に 癖になる面白さ です。

近々に また 堪能ですな・・これは。

そんなこんなでクランク最高!!。巻き巻き最高!!。

ではでは。


  1. 2018/04/12(木) 18:37:42|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

そろそろ ラウンドを回す季節です


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、午前中の時間を使って 巻き倒しに行って来ました。

今日から若潮と言う事で 生態的反射を期待したんですが、
蓋を開けると 長潮の延長線の様な・・

どちらかと言うと 食性に傾いた感じでしたね。

若潮の第1波は、ある意味長潮の尾っぽでもあるので
タイドグラフを良く見て判断しないと

尾っぽの場合は、限りなく長潮っぽくなりますもんね。

その場合は、第2波からが若潮だといった判断となります。

まぁ・・あるあると言えば あるあるなんですが・・ね。

今日は第1波の干潮が高い形なので
長潮の尾っぽ現象に当てはまる訳でして・・

そうなると第2波の登りか、その下りから
生態的なスイッチはONだという判断になりますね。

そんなこんななので、
今日の午前中は食性軸での攻略が基本だと、
そう予想されるわけでして、

4月の第2週と言うこともあり、
ラウンド軸でのローテーションでゲーム展開でございました。


ラウンド展開は、いわば雄、雌 関係なくレベルに攻略する
効率の釣り。

G系の1発ホームランではなく、
イチロー系の細かくヒットを重ねていく事で
確率的にグロスを導き出す釣りです。

それ故に、サイズを選べない。
これだけなら まだしも 今日の場合は 魚種も選べない・・・ 

そんな迷宮に入り込みまして、
この混沌に 今日は悩まされる攻略戦となりました。

ギルを除いた 考えられる全てを複数キャッチでしたし、 
最終的には コツコツと当って 鯉・・と言ったような
鯉バイトまで起こり出し・・

収集が付かない感じで
外道に振り回されて 今日の攻略戦は終了となりました。

IMGP1864.jpg
今日は、最大サイズでも ↑ このサイズ・・・。
外道の弾幕が厚くて 攻撃が本丸に届かない・・そんな感じでしたね。

ちなみに、今日最も バス&外道さん達を魅了したのは、
IMGP1868_201804112008091a0.jpg
リコチエットのシルバーホイル と、TINY-TSの新型 の2つでした。

ロールに振れた タイトバイブレーティング系のアクションが
今日の魚達の嗜好にシンクロしてたんでしょうね。


釣れるのは嬉しいのですが・・
バスが遠い・・サイズが更に遠い そんな攻略戦でしたね。

いよいよ季節は 4月第2潮のフェーズに突入、
ここから 今まで以上に気合を入れる必要アリ ですね。

そんなこんなで 近々にリベンジ戦決定!!・・・です。

ではでは。
  1. 2018/04/11(水) 20:35:08|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

下り中潮×気圧低下 攻略戦



みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、お昼過ぎからの巻き倒し攻略戦。
雨が降り出すまで 気合をいれて巻き倒した次第です。

今日の攻略プランは、まず波動を検索し、
更に色を検索するといった 2段階のアプローチで攻略戦を展開。

波動的には、まず Gフラット軸で、メスのバイトを引けるかを検索し、
引けるのなら G系の 特殊波動内で 波動の嗜好合わせ。

引けないのであれば、4月上旬ですので
ラウンド系を使った 効率探求軸での波動合わせにシフト・・

と、いった戦術で状況判断です。

結果、G系の波動にメスがヘッドアップする事を確認出来たので、
その軸で突き通した・・そんな展開でした。

IMGP1830.jpg

波動軸が決まれば 次に カラー的なアプローチを考察。

今日の潮周りは、下りの中潮。
生態的要素が下がり、環境的要素(捕食)が強くなってくるタイミングです。

そして、それに絡むのは、久々の低気圧の接近。
つまり、気圧はゆっくりと低下する過程
=捕食要素的にプラスとなる条件です。

捕食要素×2の条件ですので、
攻略軸は、もちろんフィーディングに対するアプローチ。

と、言う事で カラー的には 環境色軸で、クランクの波動を検索するゲームを
探求といった攻略プランが立案なのでございました。



この考え方の軸線で、
ホワイト、チャート、ルートビアー等の環境色でローテーション。

更に、それぞれのカラーで ハイコントラスト&ローコントラストの組み合わせ
を試しながら状況判断をして行きまして・・

結果的にセクシーボディを引き寄せたのは、チャート軸
コントラスト的には、感覚的には・・ですが、ローコントラストが良かった
と、判断でした。

IMGP1832.jpg
具体的には 95%以上のバイト &キャッチ全ては、写真の機体。

G-フラット【改】2018 チャートグレーバック(写真下)
そして、テスト中の機体 G-フラット【+】(写真上)の
2つの機体 に集約でした。

あくまでも感覚ですが・・
カラー的には、バイトの出方からの逆算で
チャート/グレーバック が マスト。

波動的には、気温=水温が5月中旬頃の感じだったためなのか?
一時的に 季節感が進んだ感じとなってまして、

4月の第2週~第4週狙いの波動を持った機体
G-フラット【+】がジャストフイットだったんだ・・と、判断しています。

まぁ・この機体とカラーの組み合わせは 
我が1軍BOXには未登録なので、
無いものねだりなんんですが・・ね。

傾向的に、今期の春攻略は
ローコントラストに振れ易くなってますので
チャート×ローコントラスト
ホワイト×ローコントラスト は 絶対必要!!。

欲しい物は手に入れる!!・・と、言う事で 既に このカラーの製作は
スキルフルに 始めて貰ってるんですが・・ね。

そんな こんなで 短いながらに奥深い攻略戦でした。
クランク最高!! 巻き巻き最高!!

ではでは。



  1. 2018/04/05(木) 21:15:45|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0
次のページ