GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

おかっぱり で 実釣テスト!!


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、ここん所 毎晩イジリ倒してる関係上、
日課のようになっている作業をしに フィールドへ。

何を?ですか?

IMGP0054.jpg
↑これのテストを・・です。


そんな感じで 始まりました今日のテスト。

今日は、グリッピングレフトベース での ベイトフィネス設定の調整。

具体的には、ここんとこ 取り組んでる
ブレーキ曲線のナロー化を スプールに頼って・・
と、言った 取り組み。

そして、本体に組み込んでる フィネスドラグのドラグ設定

この2点を おかっぱり を介して確認
で ございます。


ちなみに、この機体との相性的に
今一番ニュアンスが良い
=ブレーキ曲線がナローだと感じている 
↑写真の赤いマグスプール を基準に

標準のギアススプールをイジイジして 肉迫する事が
現段階の壁
でして、
(この赤いマグスプール 中々手に入らないので・・)

前回までの 翼の折れたエンジェル シリーズを
このモデルとの組み合わせに限って却下し、

前作、ボンバイエシリーズからの 再調整 で
この壁に挑んでおります。

2つのスプールに 6ポンドフロロ 75mをキッチリ巻いて
交互に使い回して ニュアンスを確認。

投げる×30→リグを切る→スプールを交換→ラインを通す→リグを組む

これを延々

IMGP0075.jpg
ウエイトごとに繰り返す・・・
(0.9g~2g でテストでした。)

この なんとも 牛歩な世界を経て ニュアンスの確認なのでありました。

因みに・・
IMGP0076.jpg
リグは、前回のリザーバー編と同じ 組み合わせ。

同じモノを使わないと ニュアンスの比較は出来ませんので・・ですね。


ひとしきり の確認作業を終え、
そのまま、灼熱の時間になるタイミングから実釣テストへと移行。

(カバー下に入らないと カバーアプローチを確認できないので・・)

同じリグを使って 6ポンド+ライトリグ×カバーコンタクトで
実釣りテストを展開です。
IMGP0071_2017081818425654b.jpg
ちなみに 本日の最大魚
攻めヒロ+2gオフセットダウンショットにバイトしてきた
超巨大空母級 でございます。

6ポンドフロロ+2gオフセットダウンショット+アライブ4 
この組み合わせには 普通のダウンショットを凌駕する
不思議な魔力が ありますね。

昨年位から 本当に驚かされっぱなしです。

今日は、攻めのヒロシ を控えめに プッ でございました。

この空母級 カバーの下から引き出した形となったんですが
良い感じで ドラグが機能してくれたので正直助かりました。

ベイトフィネスにおいて
ドラグが滑りすぎる=潜られる
ドラグが滑らない=切れる 

ですので、 加減が非常に重要となります。

今は、6ポンド使用を想定で、ドラグ4ノッチ範囲での調節
を 目標としているのですが、

現時点で実戦で使えるレベルには到達しているが
満足はしていない・・そんなイメージですね。

ともあれ、グリッピングレフト最大の欠点は ドラグ性能の悪さ ですので
この部分は本当に重要だし、拘る部分ですモンね。

なので、更に拘る所存です。

そんなこんなで 
多分 今晩も イジイジ。

ではでは。

スポンサーサイト
  1. 2017/08/18(金) 19:27:55|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

ベイトフィネスで北山湖


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、北山湖で朝イチから お仕事。

そんで仕事終わりからの 数時間
リールのテストに勤しんだ次第です。

今日は、ベイトフィネスカスタムの
ブレーキの尾っぽ部分をナローにする取り組み

&フィネスドラグのすべり加減の確認
の2つがお題。

なのでベイトフィネス1本で 北山湖と対峙です。

今日の北山湖は 連日の減水から一転
雨による増水傾向・・と言ったシュチエーション。

沖クルーザーのバンクへの差込を
2gのアンダーショットで狙い打つ戦術で攻略でございました。


IMGP0052_2017081621590762a.jpg
沖からの差込み を ブラインドで上手く捉ええると 
「クン」 とバイトが起こるわけなんですが、

ライトリグ縛りだったためか?? 
当てても 当てても ↑このサイズ と、いった
金太郎飴攻撃に翻弄された攻略戦となりまして・・・

時間の割には数は良い感じで カウントできたんですが
型は「・・・。」といった感じでしたね。


IMGP0056.jpg
今日は、最大2gまでのシンカーに縛り、
同じ長さのラインが巻いた スプールを とっかえ 引っかえ しながら
延々 アンダーショットを オーバー&ピッチで投げ分け だったのですが、

良いデーター&期待ハズレ 人生色々的な感じでしたね。

今回一番 ときめいてた
試作コード 「翼の折れたエンジェル」
は、大外し でしたし・・・

やはり ホンバイエ方式の方が グリッピングレフトには
愛称がいいんですかね~。

まぁ、ここから 更に 追い込んでみるしかないですね。

そんなこんなで 今晩もスプール イジイジ 決定です。

ではでは。
 

  1. 2017/08/16(水) 22:40:33|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

北山湖 巻き巻きシーズンには ちと早い?

みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、溜まった仕事を午前中いっぱいで消化して
午後から 残暑を楽しみに北山湖へ。

今年は減水のペースが速く、すでに50%台に突入した北山湖。

降る筈の雨に翻弄された形で
あきらかに 水位のコントロールをしくじってます。

この水位の減少に引っぱられる形で
30度越えだった水温が 現時点で ギリ30を割り込んでまして

状況からの逆算で 巻き巻きシーズン そろそろなんじゃ・・・と
そういった 希望的観測なんですよ。

なので、当然巻き巻き軸で 戦略プランを立ててみる訳ですが、
1時間半巻いて
DSC_1739.jpg
このサイズ が遊んでくれた だけ・・
あきらかに 私の欲望が 希望的観測と言う形で
都合の良いように 今の北山湖を過大評価していたみたいですね。

ちなみに、↑の クランクは テネシー吉田
ちょくちょく 良い仕事してくれるんですよね。


話は本筋に戻って・・・ 

1時間半巻いて ようやく 北山湖の状態が まだ夏なんだと理解できまして
そこからは、クランクを追い出す前の バス・・・・つまり

沖回遊ポジにはなってるけど まだ追う気持ちが熟してない
タイプのバスをターゲットに

横+縦 の2軸戦術で 攻略に挑んでみる次第です。

考えるのは
ポジション的には沖回遊。

ベイトフイッシュに付いてる形でのサスペンダーで
追う気力がイマイチなので 追わないで捕食できる条件
これを検索です。

この修正情報でエリア、ポジション等攻略条件を微調節すると

「クン」 と来て そんで 
想像よりオーバー目に ドラグが鳴り続ける次第です。

そんで 浮いてきたのが
IMGP9966.jpg
筋肉質の巨大空母級。

この1本で 一気に ご満悦 状態になった事は・・・
想像に おまかせします。


この1本で 現時点の北山湖は
残暑 ではなく 暑中 である事を理解しまして、

掛け違ってたボタンは 正しい位置に掛けなおされるのでありました。

そこからは、ある条件の活用で 連発モードに突入しまして
テンションは 更に ご満悦方向 で スロットルON!!。

そんで 条件の崩壊からの ラッシュ 終わりに
再度 応用で別場所でのアジャストを試みて
IMGP9971.jpg
締めの1本をキャッチしまして 納得。

本日の 北山湖攻略戦は コンプリート となった次第です。

今日の模様は、今月末の月報でお届け・・・かな?
今回は、海外スペシャルなんかもありますんで
尺の関係で もしかしたら年末かもしれませんが・・

尺が許せば お届けの予定です。

そんなこんなで 北山湖 巻き巻きには まだ ちと早い・・。

あと、1~2週間 カップ麺を待つ心で こらえて 
そんで 巻き倒し!! ですね。

ではでは。
  1. 2017/08/11(金) 21:40:33|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

灼熱クランキング!!

IMGP9902.jpg

みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、オカッパリからの 灼熱クランキングを 堪能でした。

本当は、蛙釣り の予定だったんですが エリア選択を間違えて
全域減水傾向のエリアに迷い込んでしまい

結果、蛙ゲームが属性的に不利な状況での
ゲーム展開を強いられてしまいまして・・ですね。

そんな経緯で 気付けば 巻いていた・・
そんな次第でございました。

IMGP9909.jpg

まぁ・・巻き倒しは、好き?嫌い?と問われれば
即答で 大好き と 答えられる位の 大好物ですので

巻いて 巻いて そして クン とくれば、
その瞬間 蛙で遊びたい欲求は 何処かに吹き飛び
巻き巻きスイッチ ONな訳でして、

DEEPなクランキングの世界に没頭。
心から 灼熱のクランキング 堪能した次第です。

IMGP9906.jpg
クランク最高!! 巻き巻き最高!!

灼熱ながらに エキサイティングな巻き倒しゲームでございました。

ではでは。

  1. 2017/08/03(木) 23:32:47|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

ちょこっと ケロケロ

みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、午前中の時間を使って
色々な試作モデルのアクションチエックにフィールドへ・・。

灼熱状態でも 釣りなら苦とは思わないのですが、
アクションの確認→調節の作業は
釣りに比べれば・・・さすがに・・ですな。

そんな感じなので 作業終わりに 1時間ほど 
心の清涼剤 代わりに ケロケロゲームな次第です。




今日は、↑のサイズ止まりでしたが、
状況が状況だったので 納得。

ちなみに 今日もは、・・と言うか今日もボビーでキャッチでした。


このボビー 簡単に首ふりまくり・・と、言う訳でもなく
異常に飛距離を稼げるわけでもない。

だけど、気付くと 結論がこいつに集約する事 非常に多いんですよね。
色んなフロックを 腹いっぱい使った結果、

なんか不思議に釣れるから・・と言った理由で
登板回数が徐々に増え、

いつの間にか1軍のエース的存在に君臨していた
・・・・そんな 存在です。

不思議な存在ですが・・・本気で釣れます。

特に、シェードフロッグ攻略においては
主軸の1つとして捉えて間違いない存在だと思いますよ。

そんなこんなで 今日もボビーにお世話になった午前中でした。

ではでは。
  1. 2017/08/01(火) 19:48:28|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0
次のページ