FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

一人湖畔で釣って寝る・・からの冬演習


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

昨日は、特殊作戦「一人湖畔で食って寝る」を展開しまして
そんで、冬演習2日目です。

昨日の今日なので・・
状況の方向性的には 近い物がある訳でして、
IMG_20200110_235328.jpg

そんな関係で 今日も探究お題を スティーロ に絞り
これまた 特別作戦 「一人 延々振って釣る!!」
を 展開なのでありました。


今日は、昨日のデーターを元に
フロンティアスピリッツを一時封印。

ストイックに 昨日のデーターからの逆算で
カウント重視で展開です。

P1100135.jpg
まぁ・・
蓋を開けると 流石に一晩をまたいでいるので
全く同じ とはいかない感じとなるのも これ必然。

細かい微調整を挟みながらの展開で、
カウントを積み重ねて行った・・そんな感じでしたね。

更に フロンティアスピリッツを封印すると
サイズが伸びなくなる・・という あるあるが影響しまして

昨日に比べると サイズ的には伸び悩む
そんな展開となりまして・・ 少々反省。

それでも、本作戦の主旨は

スティーロに搭載しているガイドシステムの改善点を
頭ではなく、体で理解する次元まで
振り込んで、釣りこむ事!!

ですので、今日は、やりたい心を我慢、
そして我慢 なのでありますよ。

IMG_20200110_234702.jpg
そんで、西の空が黄色く染まる頃まで
延々 振込んで、そんでカウントを重ねた結果、

フツフツと再構築したい気持が湧き上がる
そんな店主なのでありました。

これは、設定の改善点を
体が体感により見つけ出した時のサイン。

この気持が湧き上がっている間に 最構築に取り掛からねば!!
ですな。

そんなこんなで 2日間の探究作業は これにてコンプリート。
明日からは、再構築作業に没頭です!!。

ではでは。


スポンサーサイト



  1. 2020/01/10(金) 21:43:37|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

リザーバーで冬演習

IMG_20200109_193235_451.jpg
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日、そして明日 の2日間は、冬季集中演習 と言う事で
リザーバーを舞台に 集中探究でございます。

そんなこんなで 「集中してやるぞ!」!
と、水曜の時点では 気合に満ち溢れていたのですが・・

その割には 疲れてたんでしょうかね?
寝坊してしまった そんな 不甲斐ない幕開けでスタートでした。


そんなこんなで 出船は、ギリお昼前。
そこから 気合MAXで 探究です。

因みに 今回の探究のテーマは、現在開発中のロッド達の作り込み。

探究中のロッド達の中から
状況にシンクロしたモデルをピックアップし、

「徹底的に使いこみ、そして感じる」
これが目的
です。

IMG_20200109_193235_469.jpg
最初は、シャロー越冬 そしてDEEP越冬の2系統で攻略を展開し、
結果 DEEP越冬に的を絞る展開と、なりまして

そんで、その状況にシンクロしたのが
IMG_20200109_184556.jpg

現在開発中の BOOSTレイアウトのファンクションモデル
スティーロ


この特殊な波動のスラックロッドを軸に
1日どっぷり使い込んだ・・そんな次第で ございました。


IMG_20200109_193235_470.jpg
このスティーロは、元々カットマミー専用機「トランスミッション」を
開発している過程で 理論を逆説的に捉え具現化されたモデルでして、

結果的には、カットマミーにはハマらなかったんですが、
ヒョウタンから駒 的な感じで
ある可能性を 私に気付かさせてくれまして、

そんな経緯で 別腹開発がスタートした機体
です。


スティーロのベースモデルは レイアウト。

つまり、レイアウトのファンクションとして、
モデルが持つ性能の延長線で
現在 探究が行なわれている訳でして、

スティーロの開発理由も このレイアウトの性能に起因します。

このベース機体「レイアウト」の機体特徴は、
「振り難い・・だけど 強引に振ると不思議と釣れる。」

この一言に集約されます。

この 「振リ難い だけど釣れる」という
一見謎めいた?そんなギミックを探究する事
これが、レイアウトの開発理由でして、

この理論部分は 
既に現場での探究により 解き明かされ、
ブランクデザインへと落とし込みを経て

現在 「レイアウト」そして「インデックス」の
2つのモデルで 反映
されています。

IMG_20200109_190019.jpg
今回、偶然にですが、この レイアウト&インデックスの
「振り難いが 不思議と釣れる」 という
ブランク特性に込められたメインギミックが、

ある特殊なガイド配置の理論との掛け合わせで
更に 高効率化する事
に気付かされまして・・

この部分に可能性を感じ、
特殊なガイドシステム と、ブランク特性の
シンクロ点の探究
が始まった そんな訳なんです。

その探究モデル それこそが スティーロ なんですな。

このガイドシステム構築が 具現化されれば
「レイアウト」 そして 「インデックス」 の
2つのアイテムの能力は 更に向上
します。

つまり、次世代のレイアウト&インデックスとして
バージョンアップが可能
となる訳ですね。

その部分を見据えて
この偶然飛び出してきた可能性を 現在真剣に探究している・・
そんな次第なんですな。


話は、横道に・・な感じですが、

そんなこんなで 
気合を入れて使い、そして振り倒した 1日でございました。

さぁ・・特殊作戦 一人湖畔で食って練る を展開し、
明日に備えよう!!。

ではでは。






   
  1. 2020/01/09(木) 19:21:03|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

元旦 初釣り

みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は 2020年 元旦。

1年が始まる日にする事は・・
もちろん 釣り!! と、言うことで
リザーバーへ 初釣りに 行って参りました。


今日のリザーバーは、ほぼ貸し切り状態。
いやはや・・贅沢です。

そんな中で、攻略戦を展開しまして

シャロー越冬&DEEP越冬の
2つの系統をチエックし、可能性を探究
という方向性で ゲームを組み立てて行きまして、

そんで、11mの地形変化×パラパラワカサギ(大きなワカサギ)
が絡むスポットから
P1010097.jpg
↑今年の初バスさんを お出迎え。
スキニーな冬っぽい DEEP越冬バスでございました。

サイズはともあれ 初モノは嬉しいモンですな。


結果的に この1本が
色々な事を教えてくれた形となりまして

その延長線で攻略を展開する事で、

最終的には
納得のサイズ=超巨大空母級まで辿り付いた
そんな次第でした。


ちなみに、このDEEP越冬の流れと対局する
シャロー越冬ポジションでも
IMG_20200101_180343.jpg
納得のサイズが遊んでくれまして、
こっちの可能性もアリだな・・とは思ったのですが、

今日に限り ワカサギのポジションが悪く
シャロー越冬とのクロスオーバーが上手くいかない感じだったので・・

日替わりランチで 良い日は必ずある事は理解できるのですが
今日に限っては DEEPと言う判断
と、言うか、DEEPに的を絞った・・そんな判断で ございました。


IMG_20200101_18024711.jpg
まぁ・・紆余曲折ありましたが
DEEP軸での展開で 遅めのスタートだった割には
数、サイズ 共に追求出来たので 結果オーライ!!。

納得・・そして ご満悦な 初釣り なのでありました。


いやはや、バス釣は奥深く そして楽しい!!。
やめられない とまらない とは まさに この事ですな。

最後に、2020年の皆さんの釣りが
腹の底から楽しめる 良い釣りでありますように。

2020年も 釣りまくりましょうね。

そんなこんなで
2020年も 気合を入れて 釣り、釣り、釣り!!

ではでは。





  1. 2020/01/01(水) 21:35:55|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

2020年 初売り は1月3日(金) 開催です!!


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

早目に教えて 的な連絡が波状攻撃で 来てますので
今日は、2020年 の初売りの日程のお知らせです。

2020年 初売りは
1月3日(金) PM1:30より開催

決定しました。

前段階では1月2日を予定したましたので、
そんな感じで お伝えしてしまっていた皆さんには、
謹んで訂正させていただきます。

1月3日(金曜日)の1:30分より開始ですので
お間違えの無い様に よろしくお願いします。


因みに 何をやるか?ですが・・

今回は

「手に入らないもの」 を軸に 魅惑の1点モノ祭り

そんで、
PC230066.jpg
初売り用に準備した 限定モデルのリリース

二枚刃で展開予定です。

具体的な内容は、只今検討中(笑)。
ここから先は倉庫に行って そんで じっくり考えます。

週末までには、まとまると思いますので
28(土)日、29日(日)のブログにて
詳しい内容はお知らせしますね。


いつも通りの オタク度MAX 企画ですが、
よかったら 是非!! ・・です。


そんなこんなで
詳しい内容は28日、29日のブログで公開!!。

ではでは。


  1. 2019/12/23(月) 20:40:28|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

ひとり 湖上で 振って 釣る!!

IMG_20191214_211043.jpg
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、ロッド系の探究作業で
1日 リザーバーでどっぷり でした。

今日のお題は、
IMG_20191214_211322.jpg
試作機 レイアウト スティーロ の使い込み。

このスティーロの特性を感じる事を目的に、
ひとり湖上で 徹底的に スラッグを振りまくり、そして釣った
そんな次第です。



このスティーロは、
現行機 BOOST レイアウト のデザインを応用し、

ナローテーパーのソリッドリンク×新しい理論のガイドシステム
の組み合わせで具現化した試作機
でして

カットマミーの専用機 として デザインした機体です。

従来の レイアウトよりも 若干ショートレングスに設定し、
トルクの伝達効率をマークしたまま 
スラックのピッチを追求可能とした・・

そんな設計思想でして、
この性能が カットマミー専用機に求められる部分と
クロスオーバーするのでは・・と、そう考え

結果 具現化に至っている・・
そんな次第なんですな。

IMG_20191214_211252.jpg
まぁ・・今日のシエイクダウンで
カットマミーの専用機としては、

別のアプローチ=CE理論からの構築で具現化された試作機
トランスーミッション には 遠く及ばない・・
そんな判断 だったんですけどね。



DSC_0738.jpg
実際に フィールドでテストしてみると
予想していたベクトルとは 異なった方向に
特性が発揮されてしまってまして、

故に本来の目的とは 異なった着地点になっている
そんな 感じなんですよね。

まぁ・・結果的に この異なった着地点が
ヒョウタンから駒 的な 感じて
新たな発見を生んだので・・ですね。

本来の目的とは異なって入るんですが、
新たな可能性の原石を 見つけれたので
これはこれで 良し だと判断です。

正直、スティーロ これは 化けるかも・・ですよ。
ここから この可能性の原石を 更に磨いてみよう と、思う
そんな 店主なのでありました。

ではでは。




  1. 2019/12/13(金) 00:04:42|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0
次のページ