FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

アライブ4 ver2020 試食会開催



みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

午前中は欲望に任せて
突っ走った感じっとなりましたが・・

心を入れ替えまして 今日の本題
アライブ4 ver2020 の試食会を開催でした。

今回の試食会の主旨は、
今期よりアライブ4に搭載された新マテリアルの
素材的評価をする事。

P3270719.jpg

合わせて、今期の春の生態色
スプリングマジック【+CN】 のカラーの出来具合の判断。


この2つを バスさんに実際に試食していただき
判断する事
にあります。

午前中の巻き場(巻きに適したフィールド) より
ワームに適したフィールドへ大移動し、
昼イチからのショートタイムとはなりましたが

徹底的に試食していただいた次第でございます(笑)。


今期のアライブ4ver2020は、
新しいマテリアルを採用


具体的には、アライブの能力を決定付けている
浮力&素材の張りというアビリティはそのままに
耐久力が向上したマテリアル
 となっています。

P3270717.jpg
このマテリアルを判断する目的で
今回の試食会はスラッグ(ミドスト)のみで
あえて突き通す
方向で展開。

1/16oz×6ポンドのベイトミドストスタイルで
丁寧に攻略する事で バスの反応からマテリアルの癖を判断です。

試食会を始めるとすぐに
IMG_20200327_220718.jpg
おいしい を頂きまして、

そこからコンスタンスに、
カウントを積み重ねれたので ひと安心。

釣れる事は判っているのですが・・
カラーの色素等が関係してマイナス方向へ振れない可能性は
正直 ゼロではないので・・

毎年、最初の試食会は 緊張するものなのです。


丁寧に攻略する事で カウントは重ねれるのですが、
P3260707.jpg
サイズ的には↑↓駆逐艦級~ギリ戦艦級といったところ
大型のバイトが引き出せない感を感じるんですよね。

IMG_20200327_220609.jpg
今までのマテリアルの感じで振りこんでて
釣れるものの なんか違う感じを受ける・・・

このなんか違う部分が、
旧マテリアル と新マテリアルの特徴の差なんだと、
そう理解
しまして、

ここからは
振り方を変えながら この差の探究を開始です。

そんで、カウントしながら 試行錯誤を繰り返しまして
IMG_20200327_220501.jpg
↑このサイズにたどり着き なんとなく 理解出来た・・
そんな試食会でございました。

釣れる事・・と言うか 釣れるマテリアルである事は太鼓判!!。
ただ、昨年とは ほんの少しですが
特徴が異なるマテリアル
となってますね。

耐久力を上げれば 絶対に同じな筈無いので・・
当然と言えば 当然ですが・(笑)。

この新型マテリアルの登場で
新旧のローテーションは 確実に可能となりますし、

バスに対するアピールの方向が若干違う
使い分けで可能と言う事なので、
なんか、わくわくしますね。

この新マテリアルの特長については
もう少しだけフイールドで釣り込んだ上で、
近々に 改めてブログに書かせていただきますね。

そんなこんなで 試食会 無事終了。

ではでは。

スポンサーサイト



  1. 2020/03/26(木) 23:30:59|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

G-FLAT日和



みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、アライブ4ver2020の作柄判断をする日だと
位置付けられているのですが・・・

朝 寝坊気味で起きて、
大潮だよな・・と思ってしまいまして
「大潮なら巻かんとイカン!!」

と、言った良い訳に
たどり着いてしまった関係で 巻き巻き作戦展開でございました。


と、言っても
ワームの作柄判断も確実に遂行しなければならない
作戦の1つなので・・

今からだと 午前中3時間無い位までの
プッシュウォーターの時間帯だけに絞って クランク作戦を展開。

その後は、本来のワーム系作戦を遂行
と、いった落とし所で 気持に折り合いをつけまして
ショートタイムで 巻き巻き作戦に挑んだ次第です。


今日は、大潮の最終日。

新月故に 午前中の潮が 
最も引力の影響を受けるタイミング
となります。

その中のプッシュサイドを
限界の時間までで攻略と言う事なので、
まず選ぶ 波動は G系の波動。

P3260651.jpg
具体的には 今期今までの推移からの逆算で
ジャストフィットは、【改+】と予想
です。

これがダメなら【改】で確認して【+B】に移行し、
ここまでで ダメなら 他の波動検索へとシフト
と、行った登板リストを設定し、波動検索開始!!。

そして、検索の結果 バスから「好き」を引き出せたのは・・・

DSC_0916.jpg
ど本命の G-FLAT【改+】
カラー的には、王道の「赤」
この黄金の組み合わせでございました。

Gの波動で 反応を引いた後、
確認の意味で【改】&【+B】も回してみまして、
その結果の【改+】。

カラー的にも 生態色&環境色を回した結果の
「赤」ですので、

波動嗜好&カラー嗜好の真芯を捉えられている
=ジャストミート出来ている!! 

と、いった結論に至った次第です。

DSC_0912.jpg
波動×カラー 合わせの結論に たどり着けば
そこからは、時間が許す限り 巻き倒し。

カウントを積み重ねて
そんで ご満悦 なのでございました!!。


大潮らしい攻略戦を 大潮らしい組み合わせで堪能。
やっぱ「大潮は巻かんとイカン!!」ですな。

そんなこんなで、本来の任務に移行です!!

大潮最高!! クランク最高!!

ではでは。


  1. 2020/03/26(木) 21:32:34|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

大潮突入!! なので巻き巻き

P3240609.jpg
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

本日から 3月の第2タイドの大潮期間へ突入!!

「ならばとうする?・・もちろん巻きでしょう!!。」

と、言うことで、午後イチの打ち合わせまでの時間
いわゆる自由時間=わがままタイムを使って
巻き巻き攻略戦 展開でございました(笑)。


攻略戦を展開するに当って、
まず クランクの波動探し作業からスタート。

プリスポーン ×大潮 と言う事で
G-FLAT【改】&【改+】あたりが本命かな?


なんて、予想で攻略戦を始めたんですが、
何故だか 今日 私がピックアップしたフィールドでは
Gの波動はチャームではない感じ?。

ならばと色々まわして 辿り付いた波動は、
P3240611.jpg
マツ吉 クランク ディスカスSR。

一度Gの波動で流したストレッチを折り返す形で戻りながら
色々なクランクを回したのですが、

この波動(ディスカスSR)にした途端 触りが出始めたので
確実に この波動が今日のバスのお気に入りなんだと、
そう判断した次第です。


ここまでの結果から
マツ吉軸でゲームの構築は十分可能なのですが、
ゲームを楽しむという意味で、更なる模索を展開。

マツ吉系が芯を捉えているのなら、
その系統で更に細かくローテーションして
更なる高効率=ジャストミートを目指そう!
! といった考えですな。

そう言った趣旨で マツ吉の立ち位置
=ロール系フラットサイドの中の高速ピッチカテゴリー
 の中で
更に ローテーションを展開しまして、

もう1つの可能性
P3240629.jpg
NOMU-SAN(ノムサン:仮)に たどり着いた次第です。

Gで触らなかった ストレッチ(=300m位)を 折り返して マツ吉で「クン」。
そのストレッチを更に折り返しながら 色々と回して行った結果として

P3240620.jpg
「クン」を引けた訳ですから、

マツ吉とは別腹(=マツ吉で流したラインで 更にバイトを引けたから)
同系統波動(=今日のバスを誘惑出来る=同一系波動) 
と、いった存在なんだと そう認識でございます。


因みに、カラー的には
マツ吉=赤 は 変えた途端 触りが感じられ
バスを乗せる局面においても 数投 で「クン!!」。


それに対して ノムサン=白 は、触りを感じて
そこから「クン!!」を引き出すまでに 7~8投は掛かりましたので・・
やはり 生態色に分があった そんな感じですね。


今日の攻略戦=300mストレッチ×1往復半
から導き出された結論としては、

Gに当らず マツ吉に触りが出る状態なので
主軸は ディスカスSRで決まり!!。

そんで、ディスカスSRとのローテーションでは
別腹を引けた と言った実績で ノムサンをスポット使い

と、いった布陣が正解だと そういった判断に至った次第でした。


今日の攻略戦は時間の関係 と、店主の探究心によって
この300m程度のストレッチ×3=1往復半で
作戦終了となった訳ですが・・・

探究作業は 密の味 なので、これはこれで 十分満足!!。
楽しい時間で ございました。

そんなこんなで
巻き巻き 最高!! クランク最高!!

ではでは。




  1. 2020/03/24(火) 18:09:34|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

寝坊のち 春満喫



みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、休日と言う事で
朝早起きして 遠賀で1日どっぷり・・と目論んでしたのですが、

目覚めると2時から始まるワイドショーがテレビから流れている・・・
と、いった いわゆる寝坊展開からのスタートでした。

この頃 色々なカードを切り巻くってたんで
意識はして無かったんですが、疲れてたんでしょうね・・きっと。

そんなこんなで
昼過ぎ と言うか 夕方手前では
流石に遠賀は無理なので・・

グラス片手に 巻き巻き攻略戦 展開でございました。


今日は、大潮から中潮へと繋がる日。
いわゆる下りへのタイドチエンジのタイミングです。

このタイドチエンジ直後は
方向性が有る様で無い というか、

生態色に反応する個体と 環境色に反応する個体が
別腹で混在するような
そんな状況になり易いものなのですが、

まさに、この状況を絵に書いたような
そんな状況が フィールドでは展開されてましたね。

最初は、ミスバイトの連続で
バスの口にアジャストできない感じが先行したんですが、

反応が出る波動を追求した結果
波動的には G-FLAT と マツ吉
この2つがピックアップされ

カラーローテーションでは、逆光色が蹴られ、環境色はチャート

あと 生態色は、守備範囲が広めのレッドグラデーション
この2つに絞り込まれたそんな感じでした。


P3120566.jpg
そんな紆余曲折を経て 結果↑こういう結論に
辿り付いた次第です。

1スポットを この2つでローテーションすることで
どちらかで反応が出る そんなイメージで、

マツ吉だと環境色(チャート)で反応が引き出せて
環境色に傾いたっぽい個体がお出まし。

P3120561.jpg
G-FLAT×生態色(レッドグラデーション) だと、
春っぽい個体 が引き出せる・・そんな 感じでしたね。

生態系の個体&環境系の個体 が混在していて

それぞれを マツ吉×環境色 G-FLAT×生態色が
効率良く誘惑してくれてるんだと そう判断なのでありました。


フィールドは、潮を重ねる毎に 春っぽくなってきてますね。

魚のボディを見る限りは
陽気ほどは春は深くないと、判断されますが、
それでも確実に春は深まってます。

これは、また近々に
春を感じにGO!! ですな(笑)。

寝坊した割には、春を満喫出来た
そんな休日なのでありました。

ではでは。



  1. 2020/03/12(木) 22:54:09|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

巻き巻きスイッチON!!

P3090508.jpg
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

思い起こせば・・
2月は 釣具ショー→大創業祭→タイランド戦術演習の
ジエットストリーム。

そんで3月に入ってからも 10日経たずに
既に2機の新鋭機を実戦投入 なんですよね。

釣り道具屋としては 仕事に取り組んでいると言う事なので
凄く真面目で良い事だとは思うのですが、

真面目に仕事してた分 正直 巻き倒しに行けてない・・・。
そう感じる 今日この頃なのでございます。

考え出すと行きたい気持はリアルタイムで膨らむ訳でして・・
そろそろ限界ということもあり

今日は新鋭機攻略戦立案参謀から
巻き巻き部隊小隊長へとジヨブチェンジし、巻き倒しへGO!!でした。


今日は大潮 ということで
大潮らしいバスを攻略と言う お題 を設定しまして 巻き巻き展開。

P3090531.jpg
季節的な逆算で、軸として選ぶのは G-FLAT【改+】

この機体で 大潮らしいロケーションで フローを掛けると 「プン!!。」
そんなイメージで 1回転を大切に巻く釣りを展開でした。


今日巻いた感じから 今現在の傾向を逆算すると、
今現在のバスは通年に比べ 頭がハッキリしている
そう感じますね。

通年に比べて
クランクのアクション(波動)そして 色を良く見ている感じ
と、良いましょうか?

通年よりも クランクの波動合わせ カラー合わせの
シンクロ度が高い必要かある
そんなイメージで捉えています。

今日やった感じでは 下げ潮のタイミングでは
大潮なのに 環境色・・具体的には白×ローコントラスト
が良い感じでしたし、

上げ潮に転じたら いきなり 手の平を反すように
生態色(赤)が効き初めましたモンね。

P3090530.jpg
また スポットに対するキャストの数的には
1投で飛び出す魚は皆無な感じ。

基本クランクにヘッドアップするするのに数投が必要
この部分は通年どおり だと言えるのですが、

ヘッドアップの感じが 
気付かないから数投必要(通年)なのではなく

波動&カラー的に
バスのハートにジャストミートしないと
頭上げない感じに見えるんですよね。

その部分からも 波動&カラー合わせに
高いシンクロ度が求められる傾向なんだと
そう判断です。


季節は確実に春=クランクシーズンに向かって進んでします。

2020年の春の陣に乗り遅れ無いように
皆さん ここから気合を入れて巻いて参りましょう!!。

クランク最高!! 巻き巻き最高!!

ではでは。

  1. 2020/03/09(月) 21:31:17|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0
次のページ