GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

ダイナミック日和


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、早朝よりボートの修理に勤しみまして、
遅めの出船からの 1日どっぷり動画撮影と言う内容で出船でした。

代掻きの影響を考慮しながらの攻略戦・・これが今日のお題。

代掻きの影響が日々大きくなっている現タイミングで、
影響を如何にかわすか を軸にゲームを展開なのでした。



平野の裾野では田植え、平野部は準備段階
という、現在のタイミングでは、

農作業の影響が少ない朝イチは、
かわす と言う意味では 狙い所・・そんな理由で
TOPからスタートすると、

先日から なんか良い感じの
IMGP2344.jpg
↑マグナムバド(GBチューン)で、
開始15分経たない位で かなり沖目からコールアップ。

岸に直角にアプローチし、
イメージの中のストライクゾーンを通り過ぎたので
一瞬よそ見したら「ガチュッ」だったので、

イメージよりも沖にポジションしていた事が伺えますね。

最先良く冒頭のGOODサイズをキャッチし
次に GBバドにローテーション。

1本目からの比較で 約2倍の距離を流すもの ノーバイト。

出そうだけど・・と感じつつ 状況検索段階なので
更に次の機体へローテーションし、
再度1本目が出るのにかかった距離を基準に流します。

IMGP2342_20180615194127aac.jpg
そんな感じで↑パタクロにチエンジし、
1本目基準で1.3倍くらいの距離を流したタイミングで

同じ地形にしつこく投げた数投目に 水面が割れ
IMGP2325.jpg
良い感じで2本目をキャッチ。

ここまででスタートから1時間弱しか経っておらず、

ローテーションかたの逆算で
「大波動、大質量にバスが反応しやすい」 と、いった
方向性まで見え始めている・・・

方向性が見えてきた=更に出せるぞ!!
と、更に気合をいれた瞬間。

いきなり エレキが動かない・・・・。
いわゆる故障と言うヤツです。

たまに修理したりすると、違う場所がいきなり壊れる
ボート乗りの あるある なんですが、今日壊れなくても・・ですな。

故障ヶ所を確認して、パーツが無いので今日は治らない事まで確認し、
作戦は強制終了なのでございました。

 「・・・・。」って感じですな。


これで、動画撮影的には 続行不可能 となった訳ですが・・

今日は、私的には 休日。

時間的は たっぷりある と言う事なので
ここで諦める訳にはいかない訳でして、
なので、ボートを降りて 上陸作戦にて作戦は続行なのでありました。

そこからは、一度狂い出した歯車は・・的な話で
なんか噛み合わない状態が続きまして、

ボートを駐艇状に戻し、そこから1時間半のドライブ。
そして、希望を頂いていたフロンティアが
代掻き水にエリア全体が侵されている現状を確認し、リターン。

と、いった堂々巡りの果てに、
たどり着いたのは、朝と同じバスリバーの河岸。

結局、状況を打開できる=代掻きの影響を回避できる場所は、
ココだという結論でした。


既に、時間は午後4時を回っている状態。
残された時間を全開で攻略です。

朝の傾向は
「大波動、大質量に反応する方向性」と、言う事。
この傾向を軸に 展開です。

バスリバーは、朝より若干濁りがきつくなっています。
上流部で 今日日中に行なわれた農作業で発生した
代掻きの濁りが到達したものだと推測されますね。

代掻きの濃度が上昇するとバスはレンジを上げ難くなります。
つまり、バスのレンジに こちらから近づく行動が求められる訳です。

そんで、方向性は 大波動、大質量に反応する方向。

以上のデーターを元に
持てる引き出し総動員で 攻略戦を展開でございました。

結果、状況を打開出来たのは、
IMGP2357.jpg
↑私が運用する機体の中で最も巨大なクランクベイト
SKTーMAG110MR。

この大波動、大質量 をバスのサスペンドライン(予測値1.5m)に
肉迫させ、そこから浮かせる・・といった ライザークランキングが、
唯一バスのリアクションを生み出してくれました。

IMGP2354.jpg
納得の1本で 悪い流れを断ち切れ ご満悦。

終わってみると ダイナミックに終始徹した ダイナミックな1日でした。

そんなこんなで又次回。

ではでは。

スポンサーサイト
  1. 2018/06/14(木) 19:54:38|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

マグナム のち スモラバ


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、昼前まで打ち合わせ関係
そんで昼イチからの数時間・・
雨上がりのタイミングでバスリバーでした。

IMGP2313.jpg
今日のバスリバーは雨上り直後(濁り初め)は、
マグナムバド系で チョイ沖コールアップゲームが
可能だったんですが、

上流からの濁りが入り始めて1時間程で 活性は急降下。

その後は、スローな感じのサスペンダーを
スモラバで1本1本丁寧に・・的なゲームとなりました。
IMGP2306.jpg
この時期特有の
雨が降ったら 田んぼ(代掻き=農薬)がオーバーフローして
そんで川に流れ込む・・的なコンポ攻撃ですな・・多分。

決まって雨上がりからの時間差で活性が急降下するので・・
間違いなく 今日はこのコンボ攻撃を喰らった
そう言う事なんでしょう。

IMGP2311.jpg
マグナム のち スモラバ
ダイナミックからの喰わせ・・と、
落差の大きな 雨上がりの攻略戦でございました。

ではでは。






  1. 2018/06/11(月) 21:10:32|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

田んぼの季節 到来!!

IMGP2269.jpg
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、午前中の数時間を使ってバスリバーへGO!!
IMGP2271.jpg
只今最終確認中の
↑デルタアングルの確認作業に勤しんだ次第です。

現在、良い感じで確認作業は進んでいまして、

今のペースで進めば15~16日位には
先行受注のお知らせ をブログにUPできるかな?・・
なんて考えてます。

まぁ・・天気と、残業の気合次第ではあるのですが・・ね。


今日のバスリバーは、昨日までとは一転したドチャ濁り。

濁度のデーターを見る限り
明け方から急速に・・と言うか一瞬でドチャ濁りだったんで
田んぼでしょうね。

いよいよこの時期が来たか・・と言った感じですね。

ここまで急速に濁って その原因が”代掻き”だとすると
沈黙・・な感じだと予想される訳でして、

蓋を開ければ、予想よりはマシな感じでしたが、
充分渋い・・そんな状況でしたね。

そんな中で、スモラバ中心に中層攻略。
丁寧に攻略 なのでありました。



話は変わりますが・・

IMGP2274.jpg
↑今年 リリースする事にしたフェイスガード です。

今期は オリジナルデザインと言う方向は
あえて取らず、

優れたベースで、色々なデザインが選べて
そして安価 といった方向性で セレクト
してみました。

IMGP2273_20180609194015f4a.jpg
ネックガード(日焼け防止)としても フェイスガードとしても活用でき

特殊なエアスルー構造を採用する事で 非常に涼しく
そして、偏光グラスが曇らない
 使えるフェイスガードです。

今まで使っていたこのタイプとは一線を介す
ワンランク上のパフォーマンスをマークしてますので
正直、使えますよ。

詳しくは、明日のブログでお知らせしますね。

話は、横道にそれましたが・・
田んぼの季節到来!! そんな季節を感じる 午前中でございました。

ではでは。





  1. 2018/06/09(土) 21:24:44|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

パタクロ!! オツですなぁ・・

IMGP2224_2018052818134728b.jpg

みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、午前中
雨の中 動画撮影でバスリバーに行ってきました。

今日のお題は、アフター攻略。

雨なので・・ですね。
雨になると今まで居留守を使っていたギリ回復が、
手の平を返して 荒食い なんて あるあるですし・・

アフター中心にボチ回復を絡めつつ・・
なんて事を思い描いてたんですが、

蓋をかけて見ると そういう状態にはちと早い・・
そんな 状況でしたね。

それでも春の訪れが早かったエリアに的を絞って攻略すると
この時期の状況把握の軸となる 浮きモノに

IMGP2220.jpg

渋く小さめに パシュッ と引き出す事は可能な様でした。

単発なので、効率的に・・・なんですが、
なんか旬を感じてしまいまして、このバイトをキッカケに
私の心は 巻き巻き暴走モードに 突入してしまったんですよね。

因みに 本日 軸として運用したのは パタクロ。
巷では2.5DCと呼ばれている(こっちが正式名称なんですが・・)そんな存在です。

本来なら、このタイミングは バドなんですが、
バドは全機 今期の戦いを踏まえたメンテナンス中。

早い話 全機 ドック入りなんですな。

無い袖は振れないので・・
本来は ちと早いパタを 性能を信じて登板な次第です。

基本好きな釣り、そんでもって旬を感じている状態なので
効率の2文字は一時的に忘れて 巻き倒す訳でして・・

IMGP2227.jpg
思い描く 沖のコールアップバイト・・・
地形から沖方向へ離れ、水深3~4mに到達した頃、
垂直に・・そして小さく鋭く バシュと食い上げるバイト。

この改心のバイトスタイルの1本をキャッチした所で
MAXに癒され ようやく我に帰った そんな次第でした。


今日は、動画の撮影
私の欲望を満たす会 では無いのでして・・

なので、ここで これまでのTOPの出方等から
状況というか アフター度合い を逆算し
メインの攻略へ移行なのでございました、

ちなみに、今日の軸は、アフター攻略の鉄板
スモラバ の中層スイミング。

IMGP2232.jpg
ラバーの張り、ウエイト、そしてトレーラーの形、色を合わせる事で
良いテンポで攻略 でした。

今日の動画は、またいつの日にか公開です。
公開の際には、見てやってください。

そんなこんなで TOP祭り開催まで あと1週間(希望的観測)
今期の機体達のインフォメーション そろそろ開始しないと・・ですな。

ではでは。
  1. 2018/05/28(月) 19:02:00|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

スモラバな季節となりました


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、と言うか
今日も ワームトライアウトな1日でした。

春も深まりを見せ、
ポスト~アフター軸のシーズンとなってきたようで・・
今日のフィールドは、少し雰囲気が違ってましたね。

具体的にどこが・・と言うと、
IMGP2209.jpg
↑スモラバ が明確に効きはじめた
この部分に 季節を感じた次第です。



話は少しズレますが・・

いよいよ、リリース間近となってます
IMGP2210.jpg

↑2018の新鋭機 スモラバ、ノーシンカー、ライトキャロ対応の
DELTA-ANGLE(デルタアングル)

この機体の最終調整と言うか、
最終の仕様確認をしたくて ウズウズしてたので、

スモラバが効き始めた この状況は
正直、渡りに船でして・・・

ここぞとばかりに 思いっきり 使い倒した
そんな次第でございました。


IMGP2201.jpg
季節の深まりで ようやく最終確認の環境が整った BOOSTデルタアングル。

武者修行にも出してましたし、私自身も散々使い倒してたので
既に性能的には 到達点をマークしている事は 判ってはいるのですが、

正式リリース前に 再度確認しないと、
ビルダーとして納得出来ないので・・ですね。

思いっきり使い倒して、そんで 再再再納得!! なのでした。


いよいよ正式リリース間近の デルタアングル。

あと1週間程で、製品版のブランクがロールアウト予定ですので、
そこから、製品版サンプルを組んで、再度確認。

そして、その後に いよいよ皆さんの部隊に配属開始です。

今の予定では、6月15日前後には生産を開始予定。
詳しい日程は、決まり次第 ブログにて お知らせしますね。

期待し過ぎない程度に ご期待下さい!!。

ではでは。
  1. 2018/05/24(木) 23:04:04|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0
次のページ