GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

春ですな


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

↑ここ1週間で頂いた写真で最も大きなサイズ。
もちろん巨大空母級です。

ここ1週間、「クランクベイト楽しい!!」 
的な写真 結構頂いてまして・・

なんだかウズウズな店主なのでございます。

店主的には 来週まで バチバチに仕事が詰まっているので
正直、巻き倒しに行くのは難しいんですが、

こんな写真を見せられると・・・
仕事の隙間を見つけて ヒット&ウェイ作戦を展開するしかないな。

なんて 行きたい衝動に駆られる 店主でございます。

ではでは。
スポンサーサイト
  1. 2017/04/20(木) 21:32:46|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

Tiny-TS 電撃戦は 明日2100より・・です!!

みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

明日、15日(土曜日)21:00 から予約開始とまります
スクエアーリップモデルの Tiny-TS ですが、
IMGP9072.jpg

テネシータフィーから連絡がありまして
納品が2回に分かれるそうです。

前作は 10ヶ月遅れましたからね・・
それに比べれば 今回は まだまだ10ヶ月は経ってませんので、

「OK!!」 と返事しておきました。

と、言うか スクエアーリップ仕様が 手に入れは
何ヶ月遅れようと 来年に ならなければOK!!。

補給機体の確保が重要 なのですから・・ね。
 
そんな理由で 今回の Tiny-TS
早いモン順で 納品は2回に分かれます。

今現時点での予定ですが・・
初回が5月10日前後
2回目が6月上旬 の予定 だそうです。

今現在 初回に何個入ってくるか? が不透明 な為、

初回入荷後、個数がハッキリした後 に、
メールで お知らせ して その後 納品対応・・
と させて いただこうと思います。

(全部揃ってから・・と言う判断もありますが・・
私なら 我慢できないので 早く出せる分は 先出し です。)


初回入荷後(5月10日前後)に ご注文頂いた みなさんに 
メールにて 初回納品なのか、それとも第2回納品なのか?
を お知らせ いたします
ので 
よろしくお願いしますね。

そんな こんなで Tiny-TS 電撃戦 明日の夜9時からです。
目指せ 最速の電撃戦!!

ではでは。
  1. 2017/04/14(金) 17:48:06|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

雨の試食会 開催!!


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、ドシャではないものの
それなりに しっかり濡れる位の雨。

そんな中、1日 しっぽりと雨の試食会開催でございました。
何の?ですが?

もちろん
IMGP9064.jpg
↑只今 出来をバスに審査してもらっている最中の
ベビシャ レジェンド【改】(仮)の・・ですよ。

このベビシャ どう違うの? とこの頃良く聞かれます。

このベビシャはですね
バスを コールアップさせる力・・
つまりバキューム力向上に 軸を置いた
高出力型の機体なんです。

この機体に乗せられる限界の高出力エンジンを乗せて
その高いエンジン出力に物を言わせる形で
高いパフォーマンスをマーク・・・
と、いった考え方の機体だとご理解ください。

IMGP9063.jpg
ちなみに・・・
その高出力を捻出する ギミックの軸が↑コレ。

表面のビーム拡散装甲の下に垣間見れるこの白い素材がギミックコア。

そうです。正解!!!
ベースボディに ボーン素材 を採用する事で
高い出力を捻出できる仕様となっているんですね。

ボーン素材の外装骨格をベースに
更に 内部レイアウトを 再検討してもらってまして、

アクションの質、 音の質&量 そして蒸着メッキを採用することで 光
の3つの軸線で バスをバキュームする性能を追求した機体。

これが、このベビーシャッド レジェンド【改】(仮) なんです。


IMGP9056.jpg

今言えることは、この位まで
まだまだプロトのみが存在する・・

いわゆる 絵に書いた餅 状態なので・・ですね。

ただ、そう遠くない未来に みなさんにお届けできるよう
努力はするつもりですので、
リリース決定の際には よろしくお願いしますね。

期待し過ぎない程度に ご期待ください!!。


と、話は 開発話へと スライドしてましたね。

そうそう、今日は雨の中での試食会なんでした。
今日は、水温が13後半~14度位まで上がってましたので、

巻きシャッド的な使用法での 試食会開催でした。

この使用法でバスに好まれれば、
アフター~回復期の高速巻きにも対応できますし、

秋の沖巻きにも活用可能になるので この性能も重要なんですよね。
出力が高いので 理論的に 

存在感はプラス方向 なのに 見切られ難い そんな存在を
目指せる筈 ですので・・ですね。
IMGP9052.jpg
そんな感じで 展開されました 雨の試食会。

状況を判断する為に
ワームでの攻略で キャッチのペースを確認し、

このペースを 時間当たりで上回れるか?
を判断材料に ワームのペース越えを 目指した次第です。

DSC_1496.jpg
ワームでバイトを取った感じでは

まだまだSBの魔法は発動してないようで・・
少し渋い状況だったと そう判断されました。

なにせ、1時間半やって↑の1本のみでしたので・・
今年のバスリバーの春は若干遅れ気味。

SBの季節は 多分次の大潮位から走りが始まる・・そんな感じだと思います。

そんな中で、基本巻き(時折ショートポンプを挟む感じの巻き)
で試食会展開しまして・・

そんで、多くの 「旨い!!」 を、本日も いただきました。

雨+中々の激風の中での試食会。
体には厳しく、心には優しい そんな1日でございました。

ではでは。
  1. 2017/04/06(木) 18:58:00|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

小潮攻略戦


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

近頃 開発中の機体の確認作業に追われる日々・・
な 感じだったので

今日は、探求作業を一休み・・と言うことで
腹いっぱいクランクを巻き倒す 午前中でございました。


IMGP9018.jpg


今日の潮周りは 小潮・・・生態的活性≦食性
と、なりやすいタイミングです。

この事を軸に置き、今日は小潮のタイミングを如何に攻略するか?
といったテーマの 小潮攻略戦を展開でございました。

小潮というタイミングは、食性が前に出やすく、
その為にバスの嗜好が 時間経過、状況経過で
コロコロ変わる事が特徴。

IMGP9012.jpg


潮が大きいと 一旦掴んだパターンは強力な物となり
多少のことでは揺るがないケースが大木のですが、

小潮になると・・ですね。
バスの嗜好変化の幅が大きく、変化のスピードも速め・・
正直、この点が攻略を難しくします。
IMGP9036.jpg

今日も、朝イチ↑G-フラットのフローに反応が集中だったんですが、
時間経過で 当らなくなり、

そこからのローテーションの結果 
ローラに嗜好が移行していることが判明。

ただ、今日 ローラーを襲ってくる個体は、非常に変な感じで
時間当たりのバイト数は 最も引き出せていたのに
ことごとく針に掛からない・・・・。

型的にも ローラに当る個体が最も大きそうだったので、
(キスの感じがメス特有の出方だったので・・)
何とかしなければいけなかったんだと思います。

フックオーダーがイン過ぎたのか?
機体の稲生に頼りすぎて見せすぎたのか?
いやはや・・修行が足りませんな。

そんな感じで 攻めあぐねている間に
風が強くなり 状況が またもや変化。

あれだけバイトが頻発だったのに 
嘘のようにパタリと当らなくなります。

そんなこんな なので 再度 ローテーション。

スタメンBOXを 覗き込むと
ティニーTSと目が合い
「俺だろ?」と語りかけてくる。

語りかけてくるような時は 大抵の場合
経験からのフィードバックが勘といった形で
反応しているものなので・・ですね。

心の趣くままに TINY-TSをセレクトし、
そして キャスト開始の店主で ございました。

IMGP9034.jpg

結果、そこからはティニーTSの独壇場となり、
良い感じで2本掛けたところで タイムオーバー。

見えた!! と、思ったら
間髪いれず タイムオーバーだったので

中々どうして 後ろ髪引かれまくりでしたね。

そんなこんなで 店主桑野は
TINY-TS の信頼度が 3ポイント上がった。
TINY-TSの控えを+2 メインボックスに配属した。
TINY-TS の「好き」 が徐々に止まらなくなってきた。

ではでは。
  1. 2017/04/05(水) 19:14:42|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

坂の上部隊の 出番ですよ

IMGP8955.jpg


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、午前中の時間を使って 巻き巻き攻略戦 展開です。

開始から1時間ほど 色々なクランクをローテーションして
反応の有無からの逆算で気付いた次第なんですが・・

今日は、春の攻略戦で
4~5回の攻略戦に1回の割合くらいで起こる
ヘッドアップが起こり難い日のよう。

この条件に当ると Gフラット系の魔法は
一時的に 発動し難くなりまして、

根本的な 攻略軸線の修正が必要となります。

そこで、スクランブルが掛かるのが、
ラウンド黒い3連星小隊。

そして
IMGP8960.jpg
↑坂の上の魔術師特殊小隊 の2系統の攻略軸。

大抵の場合この2軸のどちらかが当る訳でして、
今日の場合は、↑坂の上の魔術師特殊小隊の出番となりました。

ちなみに、今期のこの小隊は、
写真上 MFD 名前はまだないクランク
そして、写真下 NCバタフライ の2機種が配属となってまして

今日は、この2機種が軸となって攻略戦が展開された次第です。

攻略の継投としては、NCバタフライで反応を引き出し、
MFDでフォローといった継投で攻略を進めまして
そんでもって攻略戦コンプリートとなりました。

ちなみに、冒頭のセクシーボディが今日の最大魚でして、
IMGP8959.jpg

MFD名前はまだ無いクランク でのキャッチでした。

ヘッドアップしない条件には、その条件に対応した攻略が不可欠。

春のゲームを成立させる為には
ラウンド3連星、坂の上特殊部隊 どちらも無くてはならないスタメンですな。

そんなこんなで クランク最高 巻き巻き最高!!

ではでは。

  1. 2017/04/01(土) 18:02:27|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0
次のページ