GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

ベイスタイルでGO!!


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、お馴染み 石場船長の遊漁船 ベイスタイルで
玄界灘へGO!! でございました。

あわよくば・・春マサの最後の最後を楽しめれば・・
なんて希望的観測でいたのですが、
春マサは・・終わってましたね。

大抵GWギリ~前半にある日 突然終るのが玄界灘ですので
判っていたのですが・・寂しい・・です。

春マサが終ると、年明けから延々続く
石場船長の光ったマリオ状態は終了し
ノーマルマリオへと戻るのですが・・・

今年の石場船長は 一味違う!!。
違った意味で 光ったマリオ状態 継続中でしたね。


1526044303122.jpg

魚種的には ヒラマサ以外とはなってしまいますが、
良いペースでカウントできる状態。

タイミングが合えばキャステングでも攻略できるし、

1526044253359.jpg
ゲーム中版では、
魚探を見る船長から「中層は魚だらけ」宣言まで飛び出し
強気な船長の背中に 光ったマリオの幻影が見えた
・・そんな攻略戦でございました。

腹一杯になった・・と言う理由から
後半戦は、タイラバへと 攻略をシフトしたんですが、

1526044084036.jpg

タイラバも タイラバで 良い感じ。

1526044138271.jpg

やっぱ、船長 光ってる・・
そんな感じでしたね。
1526044169008.jpg

そんなこんなで 春マサは終ったけど、
まだまだ玄界灘は楽しく遊べそうです。

石場船長 今日はありがとうございました。
また遊んでください!!。

ではでは。 
スポンサーサイト
  1. 2018/05/11(金) 21:21:00|
  2. ソルトウォーター
  3. | コメント:0

春マサ三昧

1524298554334.jpg
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、未だマリオが輝き続けている状態継続中の
博多湾の遊漁船 ベイスタイルの 石場船長のお船で
春マサ三昧 でございました。


船長曰く、
今現在の玄界灘は、キャスティングでも ジギングでも攻略可能な状態。

そう聞くと、必然的に握るのはキャステイングロッド となる訳でして、
店主的には キャステイングを腹一杯満喫なのでありました。

今日のサーフェースは、少し深い位置から上げる事が重要な感じでして
ペンシシルよりはポッパー系に分がある感じ。

1524298571750.jpg

すこし、水面直下で躊躇している感覚で
誘いのアクションと、喰わせのアクションのコンビネーションで
水面が割れる・・そんなイメージでしたね。


ちなみに、今日の場合は、朝夕はキャステイング。
日中はジギングに分がある感じで、

ジギングでは、
1524300977637.jpg

1524301047139.jpg

1524298684059.jpg

少し癖はあるものの その癖さえ理解すれば
結構な打率は維持される感じでして、

1524298913865.jpg
最大サイズで↑↓こんな感じでした。

1524298831814.jpg

そんなこんなで、
春マサ三昧を満喫 なのでございました。

ではでは。
  1. 2018/04/20(金) 23:55:31|
  2. ソルトウォーター
  3. | コメント:0

ベイスタイルで しゃくり三昧



みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、学校の生徒&先生合同で ジギング釣行会。

おなじみ、ベイスタイルの石場船長のお船で 
しゃくり三昧でございました。

今日の玄界灘は、大荒れ×しばらく の影響で
濁り潮となってまして、その潮を避けながらの攻略となりました。

活性的には、どちらかと言うとスローな感じで、
厳しいような雰囲気は漂ってたんですが・・
1521804303499.jpg

そこはそれ、年明けからGW位までの石場船長は、
タダでさえ釣らせる船長なのに、
それに輪を掛けて凄い・・いわゆる光ったマリオ状態ですので、

終わって見れは、正直良い感じでしたね。

1521804329064.jpg
因みに・・右の若人は、ふざけてるのではなく
帽子を飛ばしてしまったので 超法規的措置 で
バニーちゃん帽が許された次第です。

1521804415319.jpg
そんで、現在 ホースヘット(バウ)修行中の 大迫君。

ここ数回の修行で みるみるバランス力を上げてまして

今日なんか うねった中でも 
ホースヘッドで仁王立ちでしたモンね。 

1521804222066.jpg
型的にも 良い感じが遊びに来てくれてまして、
今日の最大サイズは、

1521804273509.jpg
↑このマサさん。(一番上の写真のマサです。)
キャステイングでは無く、ジギングでキャッチなので・・

正直に、評価できると思いますね。

全員安打で、終ってみれば 大漁。

恐るべし・・ベイスタイル。
やはり 光ったマリオの底力は、伊達ではありませんな。

そんな こんなで 今日は玄界灘でワクワク。

ではでは。
 
  1. 2018/03/23(金) 23:52:24|
  2. ソルトウォーター
  3. | コメント:0

ベイスタイルで玄界灘にGO!!


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、 ベイスタイル 石場船長のお船で玄界灘へGO!!
で ございました。

今日の玄界灘は少しうねりは残るものの
波は落ちて行く方向。

まぁ・・早春凪と言って良い状況でしたね。

魚の方も チョット前までの キャステイング中心の攻略から
JIGでの攻略中心へと 状況が変化していましたね。

私的には、この状況に季節を感じるわけでして・・
今日の状況を感じて「早春」感じた次第です。


今日の釣果は・・というと、
1520069773559.jpg
↑↓ 朝の時間帯は、船長の判断が的を得て
プチラッシュ状態。
1520069783940.jpg

1520069748381.jpg
そこから登り潮一杯は 良い感じが継続。

そこから下り潮になると 大潮特有の緩みがでて
攻略もスローダウンとなったのですが・・・

IMGP1620.jpg

それでも 船長判断で戦術をシュートスタイルに変更し、
攻略する事で 確実にカウントする事ができましたね。

やはり、マリオが光った状態の
この時期の石場船長は、何時も以上に 一味違う。

楽しいジギング釣行でございました。

ではでは。
  1. 2018/03/02(金) 18:49:54|
  2. ソルトウォーター
  3. | コメント:0

冬凪で玄界灘


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、ベイスタイルの石場船長のお船で 玄界灘でワクワクしてきました。

今日の玄界灘は、このタイミングでは中々出会えない冬凪。
いやはや 凪の海に この時期に出れるのは・・正直幸せですな。


今日も、展開的には 前回の傾向
キャスティングでの攻略 が軸となりました。

朝の潮では、
1518175234362.jpg
サワラさんが、孟攻。

若人達が使っていた ヤマリアのローデット(140mmくらいの小さめ)に
ズバズバと、バイトが出ておりました。
1518175113622.jpg

正直、小さいサイズを全て置いてきた 私的には
前半戦 アジャストに苦労した形となりまして・・
持ってる機体を回しながら 試行錯誤の時間が続きました。

なにせ、小さめのペンシルにしか バイトが出ない状況でしたので・・
そこから考えると、今日の海はセレクティブな状況だったんだと理解されますね。

この小型のペシルでサワラは、高確率で飛び出すものの
本命は、一切飛び出さない。

つまり、小型×ペンシルの方向性では 本命の心に響いてない・・・
と、言う事が想像されまして、

ボディサイズ と水押しのバランスが問題??。
シルエットは小さい方が良いのかな??
本命は少し深めのレンジから上げないといけないのでは??

なんて考えながら、ルアーをローテションして行きまして
1518175186513.jpg
結果↑このルアーにたどり着いて 始めて 本命が水しぶきを上げてくれました。

このポッパー デュエルのサーフェースブル150
発泡ウレタン製の使えるポッパーの1つです。

1518175200426.jpg

この後 ↑↓ このルアーで 複数の本命が水しぶきを上げてくれまして・・
1518175251824.jpg

と言うか、キャスティングでの本命の水揚げは
最終的に 全てこのルアーだったので そういう意味では
サイズ感×波動 が今日の本命に対して チャーミングだったんだな

なんて理解している次第です。

因みに、サワラに関してはヤマリアのペンシルベイトが今日の最強。
ほぼそれ以外では、バイトが無い状態でした。


ちなみに ジギングは・・・
1518175268650.jpg

釣れはするものの どちらかというと厳しい状態。
魂のジギングレベルで なんとか引き当てる!! そんな感じでしたね。

冬凪で キャステイング・・
贅沢で エキサイティングな釣行でした。

ではでは。
  1. 2018/02/10(土) 17:40:22|
  2. ソルトウォーター
  3. | コメント:0
次のページ