FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

カルティアKIX ベアリングチューン

kixボールベアリングチューン


今日は、私のお気に入りリールでありますカルディアKIXのお話を少々。このカルディアKIXは、PEラインでのバス釣りと、イカのエギング用として使っているモデルでして・・正直気に入ってます。

と言っても普段の釣りでは基本的にシマノのステラをメインに使用しておりまして、正直今バス釣りに使っているリールの95%以上はステラですね。
北山湖のガイドをやっている関係上、ライトラインを多用しますもんで、ドラグ性能を考えるとどう考えてもステラなんです。

ですが、ことPEの使用と海関係の用途となると冷静にシマノよりダイワだとこのごろ特に思いますね。ロタリー系のギアーシステムは、ファイト中のハイテンション下で重くなることがなくスムーズですし、R4がもたらす静寂感はリトリーブ中の微妙な変化を感じやすくしてくれます。ゆえにPE&ソルトは、ダイワなんです。

ダイワの中でもR4が搭載されたセルテート系は抜群にいい感じです。(ドラグを考えなければ・・ですけど)ですが、私はだからと言ってセルテート・・とはならないんですねー。

では何を・・と聞かれて私が選ぶのは、スバリ!!カルディアKIX。バスでのPEの使用においてドラグはほとんど関係ありませんよね。そんでもってエギングのシャクリは、リールのインフイニットと、ギアーを壊していることと等しい使い方をする釣りです。ゆえにこの2つの釣りに関しては、費用対効果を考えセルテートではなくカルディアKIXがフューチャーされる・・というのが私の持論なんです。(リール改造お宅の私的には完成されすぎたリールは何かつまらなく感じまして・・ゆえにカルデイアKIXを選んでいる部分もありますが・・・。)

このカルディアKIX、安価でほんとに使い良い感じのリールです。メンテナンスを怠るとある部分が壊れゴリゴリ感が出やすい・・といった欠点はあるものの、それはメンテで予防可能。磯で擦ったり、カバーから無理やり引き抜いたりするといった必然的に壊れるリスクを考えるとKIXに決まり!!・・って感じです。

このKIX,ベアリングを3個搭載するとすごくレスポンスがUPすること知ってます。(実際には4個可能でして、最後の1個を交換するとスゴブル静寂感がUPするんですが、対費用効果を考えると3個交換がベストです。)KIXユーザーの方は、是非交換をお勧めします。私は国内最高クレードのベアリングを3個or4個搭載していますが、それでも費用的には納得の範囲ですし、汎用品と違い耐久性がありいい感じですよ。

興味のある方は、お店でお気軽にお訪ねくださいね。
以上、どうでも良い話でした。

そんなこんなでまた次回。
ではでは。




スポンサーサイト



  1. 2006/03/01(水) 22:17:36|
  2. ロッド製作
  3. | コメント:1