FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

漁労長モデルSH60「1+」

SH60のバリエーション・・武器になります!!。
みなさんこんにちは。
GROOBER'S BENDの桑野でございます。

今日は、趣味のサスペンディングシャッド&メタルを楽しみに北山湖に行ってきました。

先週の降雪→雪代により一時的に6度台まで下がった北山湖は、ここんとこのポカポカ日和であくまでも表面水温ですが8度後半まで回復していまして・・合わせて工事終了に伴い水位も上昇に転じてました。ここにきての水温上昇はシャッドパターン確立のためのウエイポイントみたいなものなので、これをきっかけにシャッドライクなバスの割合が徐々に大きくなると思います。

そんで合わせて起こっている水位上昇・・これは越冬パターンを2極化する引き金になりえるファクターでして・・・メタルの有効性もこのタイミングで大きくなるかも??・・ですね。

そんで今日は・・・と言うと、シャッドでポチポチ。メタルの方が若干効率よくボチボチ・・といった感じでしたね。シャッドは水温が上がった為、一時的にレンジが深く、又メタルはタイプにより好き嫌いがハッキリしている・・といった感じでしたね。

この事を念頭にいおて攻略に勤しめば・・・必然的に答えは返ってきますよ。
いよいよスターティンググリッドに整列したウインターパターン。第一コーナー辺りでシャッドに振れるのか?・・それともメタル、ワーム??。興味シンシンです。


話は変わって・・・
毎年限定で行っております「漁労長・・男の工作シリーズ」。08年度であります今年は、昨年のSH60HP(ハイピッチモデル)の続編として、SH60「1+」(ワンプラス)をリリース。

このワンプラスは、リップの厚みを調節し、基盤素材でエクステンションしたモデルでして、潜行角を急角度にし、更に最大到達深度をプラスアルファー。そんでこのモデルが活躍するシュチエーションからアクションの方向性を逆算し、アクションの方向性までを調節したチューンモデルです。

このモデルのラインナップで、リザーバーのバンク攻略の効率化、そして早期&晩期の釣り難いレンジのバス攻略が可能となります。昨年はこのモデルにかなり助けられました。1年のお楽しみ期間を経て、いよいよ今年リリースという訳です。
ワンプラス・・正直使えまるモデルですよ。

今回は、
このワンプラスを
○スメルト
○ビジブルチャート
○バーンレッド
の3色で受注生産します。

価格は1個1680円(加工に非常に手間と費用がかかるので・・勘弁です。)
受注期間は12月15日~27日(TEL&メールそんでもって来店で予約受付です。)
納品は1月10日~
を予定しています。
SH60 GBチューン60「1+」&60「1-」

ちなみに、このワンプラスは、写真↑の一番上・・基盤リップでオフセットされているモデル。
そんで真ん中が通常のモデル、そんでそんで一番下が今現在チューニングにハマっている、現時点での「お気に入り」のワンマイナスモデル。こちらは、今年1年楽しんで、来年リリースしようかな??・・と、考えています。

漁労長こだわりの改造モデル・・是非使ってやってください。
みなさんのご予約お待ちしております。
ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2008/12/11(木) 22:25:41|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0