FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

スコブル・・日和

まさにスコブル日和・・巨大戦艦級のバスちゃん
みなさんこんにちは。GROOBER'S BENDの桑野でございます。

昨晩・・と言うか今朝まで巧君(スキルフル社長)と朝まで座談会を開催しまて・・
久々ゆっくりと意見交換ができました。

彼のビルダー根性は筋金入りなのは重々判っているつもりなのですが・・・それでも話している最中に「筋金入りだ・・・」と感じさせる彼は相当な兵だと思いますよ・・正直。

まあ、アングラーとしては「釣れるまで止めねえ!!」が身上の私ですんで・・自分自身も「筋金入り・・・」なんですがね。その筋金入り同士が座談会なんですから必然的に長くなる訳で・・そんで最終的に何時もどおり「巧は本気のビルダーだな!!」という評価で幕を閉じるわけですよ。

そんで、午前4時に就寝。

そしてまたもや7時にセットしたアラームが何者かにハッキングされアラームが解除・・・で9時半起床なんですよ。

で、外を見ると・・放射冷却→快晴→気圧が高い&気温の急激な上昇・・・と言うロケーションが窓の外に広がるわけです。
これはまさに・・これはスコブル日和!!。

と言うわけで、正午までの1時間半ほどMOVEC-スペック片手に修行にGO!! です。

ここんとこの陽気で季節ポジ的に逆行したフラットエリアの魚達。
彼女らの今日は晩秋ポジで放射冷却パンチを喰らった状態・・・つまりスコブル激ハマリの確立「大」だと予想されるわけです。

適当に選んだ本日の修行場で、まず冬シフトしていないかどうかG-フラット(試作)でチエック!!
30分ほどでバスからのフアァーストコンタクトがあり↓のバスをキャッチ。
G-フラットでキャッチ・・巡洋艦級・・かな?


この1本で条件はスコブルに傾いている事を確信し、そそくさとスコブルにシフト。

ここで話は若干ズレるんですが・・・
クランクベイトにはそれぞれ特徴と言うか特性があり、その特性を理解した上でローテーションを采配する・・これがクランクオタクに求められるスキル。クランクベイトにどこでも爆釣・・といったパーフエクトなモデルなど存在する訳がありません。

私がオタク的に求めているのは条件に対してベクトルが最大値で向いているモデル。
つまりシュチエーション毎の威力最強モデルなんです。
それらを的確にチョイスし、的確に布陣する・・これがクランクベイトを状況にシンクロさせる・・と言う事でして、このシンクロが高い確率でなしえれば結果は必然的について来るといえます。いかにクランクをベクトル事に分類し、その中で更に分岐した条件毎の最大ベクトルを有するモデルを見つけ出し、自分の布陣に組み込めるか?で、実戦における作戦成功確立は大きく変化するのです。

私の中では、このシンクロ率の高いクランクが、1方向上ではG-フラットであり、又他の方向上ではスコブルなのです。クランクの運用は自然環境を読みその方向性の軸を持ったクランクベイトをシンクロ率が高い状態でシンクロさせれるか?・・・と言う部分の追求。

ゆえに・・・・・
と、気付けばめちゃくちゃオタクなことを書いてました。
話が重くなるますんで、ここで本題に戻って・・

ともかく、条件に対する方向性がスコブルだということ、そんで今現在のモデル08は今のところその軸線上で最強だと言う事・・ゆえにスコブルにシフトでして・・

そんで飛び出したのが一番上の写真の巨大戦艦級のバスちゃんでした。

このバスをキャッチして「やはり・・な」とハードボイルド風にほくそ笑む漁労長なのでした。

そんなこんなで又次回。
ではでは。
今日のタックル
今日のタックル
ロッド:MOVE C-フラットカスタム 7.4ft
リール:TD-X103Pi
ライン:フロロカーボン16LBS
ルアー:スコブル08&G-フラット(試作)

スポンサーサイト



  1. 2008/12/19(金) 16:49:36|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0