FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

ワートな感じ・・・

今日のタックル

みなさんこんにちは。GROOBER'S BENDの桑野でございます。
今日はここんとこ毎日恒例の「何者かによるアラーム解除攻撃」が無く(日曜日だから・・)ちゃんとアラームが鳴ったので7:00起床。

カーテン越しに外の明るさを確認するとまだ全然夜が明けていない様子。
7:00で暗い・・・コリャ結構な雨だなと思いきや・・・そのままオート2度寝。
そんで30分後に飛び起きて、そこからそそくさと修行の準備なのです。

今日の雨で修行を予定していたエリアはかなりセレクティブになってしまってまして・・・
水温上昇=Gフラット軸壊滅。水位上昇、雨水流入、気圧低下・・・スコブル軸はかなり微妙・・と言った感じ。

そんな感じですったもんだの時間を経て今日のびっくりどっきりクランクに選ばれたのはスキルフルのワートタイプのスモールクランク。(私は山椒君と呼んでいます。)

このクランクはボトムコンタクト後も深くスコップしないようにリトリーブスピードを加減して引けばアクションを続ける・・といったいわゆるワート系のモデル。

通常のワートがワイドウオブルにアクションが傾き、それゆえに無くしてしまう大事な部分をこの子は大事に持ってまして・・ワートなのにギミックがスパイス的に効いている感じ。

まさに・・小粒でピリリと辛いタイプのクランクですね。

アクション幅こそ小さめですが、ワート故に持ち合わせない部分を持った数少ないクランクなので・・そういった部分では使えるクランクの1つだと言えるでしょうね。
今日はこのサイズ止まり・・・

このクランクであれば今日の状況で我が小隊にアドバンテージをもたらしてくれるハズ!!。
気合を入れていざ攻略開始!!。

・・・・・と、ここまでは良かったんですが実際ふたを開けてみると、予想の範囲を大きく超えた状態で駆逐艦クラスの活性が上がってしまっていて、これが母艦攻略の大きな壁として立ちはだかる・・といった想定外の状況が展開されておりまして・・・・結果、駆逐艦を交わしきれず・・完敗でした。

いやはや修行不足です。
明日から又修行、修行ですな。

今日のタックル
ロッド:MOVE C-フラットカスタム 7.4ft
リール:TD-X103Pi
ライン:フロロカーボン16LBS
ルアー:スキルフル 山椒君


そんで話は変わって・・
ここんとこ試作モード突入を受け、強化月間化しておりますロッド試作。
ここまで来ると「祭り」状態ですな。

本日も1アイテム完成しました。今回のモデルは、いつもの試作とは違い素材勉強の為の試作でして・・ちょっと珍しい素材をチューブラーにしたブランクを、「素材の持つ可能性」を感じる為に具現化してみました。大枠の可能性は素材のスペックから想像できるので、可能性の軸線上に位置している状態での具現化はなされているのですが・・この次元から更に化けるかどうか?・・は感じてみないと・・ですね。
タイドテーブル「自由作品」(試作)

今回は、珍しく白のブランクでして・・ブランクカラーを見た瞬間「デンドロビューム」みたいだ!!と強く感じたモンで「でんどろ」って見たんですが・・途中からハマー専用キューベレーが頭にちらつき・・気付けばキューベレー(私的には)になってましたね。

う~ん。次回はデンドロの方向でがんばって見ます。(カラーで性能の話ではありません)

そんなこんなで又次回。
ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2008/12/21(日) 20:31:28|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0