FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

寒波襲来・・・G-フラット出動!!

本日の最大魚(UP)です。
みなさんこんにちは。GROOBER'S BENDの桑野でございます。

昨晩、GBI気象予報友の会が寒気流入警報を発令しまして・・
その警報を受けまして急遽G-フラットの実戦テストが立案。作戦開始時間07:00時。起床アラームをセットして、そくさと就寝です。

そして明けて本日・・12月22日AM06:59分55秒。起床アラームの解除スイッチに手を掛けアラームが鳴る瞬間を待ちながら、「ニャッ」ほくそ笑む漁労長の姿がそこにはありました。

ピ、ピ、ピ・・となるアラームの「ピ」が鳴った瞬間にOFFスイッチを押し、「勝った!!」と呟き、柄にもなくモーニングコーヒーなんぞをズズズと飲む・・。

さて、そろそろ作戦開始だな・・と思った瞬間、ごく自然に睡魔が襲って来て・・・
「Z.Z.Z.Z.....。」なんです。

そして意識が戻ったのは・・・10:00分でした。
し、しまった!!と高速モードで準備し、そそくさと出発!!。
寒風吹きすさむ戦場へ出陣なのですよ。

と、長い前振りはこの位にして・・・
今日は、待ちに待った冬ロケーションの日。
今現在探求を続けている晩冬~早春用最終決戦兵器「G-フラット」に搭載されたギミックが低水温化の条件で威力を発動するかどうか?・・そしてそのギミックがデカバスの「チューッ」を誘発できるかどうか??を実戦投入においてテストできる数少ない日なのです。

故に、朝からどっぷり巻き巻きしたかったんですが・・・。
まあ、2度寝してしまったのはしょうがない。残り時間で作戦開始です。
スタートフイッシング11:00から12:30分のストップフイッシングまで・・・G-フラットのアクションを確認しながら、集中して巻き続け・・・残り30分を切ったタイミングで生命感のないエリアから軽い「キッス」の感覚がロッドを通して伝わってきて・・・ゆっくり乗せるとC-フラットカスタムが大きくベンドカーブを描き、水面に浮かび上がってきたのは今期2発目となる巨大空母級のデカバスちゃんでした。
(↓の写真。一番上の写真と同じバスです。今回劇的でうれしかったので珍しく2枚写真をとりましたので・・・)
今年2発目の巨大空母級・・G-フラットでキャッチでした。

激風、極寒の状況下から答えを引き出せる性能。この性能が卓上の理論の域を越え、実体化し始めている証だと思います。

今期2発の巨大空母級・・その2本共がこのG-フラットでのキャッチ。
このモデルの実戦投入及び運用はウインター~アーリースプリングのデカメス攻略における切り札となりえるでしょう。今回のデーターを経て、G-フラットに搭載したギミックが実戦で運用可能なレベルだと言う事が確認できました。

あと少しの間、確認シーケンスを遂行し、クリアーした後にいよいよ生産開始ですね。
今日のデーター確認により、今期の販売には何とかこぎつけそうです。

2月上旬のシーズンインを目指し、開発スピードを上げていかないと・・です。
そのためにはスキルフルの社長にがんばってもらわないと・・。
なにせ、アクション構築部分は彼の才能によるものなのだからですね。

そんで、理論構築&実戦ニュアンス調節担当の私漁労長も最大の努力を惜しまないのでありますよ。(これを理由に釣りに行けるから・・・ですな。)


話は変わって・・・
いきなりですが・・明日ガイドが入りました。
よって開店時間が遅れます。

開店予定は5:00です。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

そんなこんなで又次回。
ではでは。
今日のタックル

今日のタックル
ロッド:MOVE C-フラットカスタム 7.4ft
リール:TD-X103Pi
ライン:フロロカーボン16LBS
ルアー:G-フラット(試作)
スポンサーサイト



  1. 2008/12/22(月) 22:28:46|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0