FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

ボートDEフライフイッシング

佐々小隊長がフライでキャッチしたスズキ・・難易度A級です。
みなさんこんにちは。GROOBER'S BENDの桑野でございます。

今日は、午前中の時間を使って玄界灘にフライフイッシングに出かけました。

ターゲットは、
①地付きのシーバス&ヒラセイゴ
②回遊魚全般

の2系統。
今日は、船員2人はルアーでアタック。漁労長と軍曹から昇格した佐々小隊長の2名はフライでアタックといった変則シフトで攻略にあたったわけですが、それなりにGOODな時間を過ごせましたね。

特に面白かったのは、ベイトフイッシュ付きのシーバス&ヒラセイゴ攻略。
このターゲットをディライトのオープンエリアで、しかもフライでの攻略は難易度の非常に高いゲームでして・・・アプローチ、観察しながらのアクション~チエイスから食わせまでの流れが高いレベルで連係できないとキャッチすることは非常に難しいゲームです。

ダダがむしゃらでは”見切られ”の連続でキャッチには繫がり難い・・と言うか繫がる可能性が非常に少ない釣りなんです。

故に考える必要があり、その部分がたまらん訳ですよ・・私らには。
そんな関係で、青物系を攻略した後にどっぷり浸りまして・・・で、写真のシーバスがランディングされた・・と言った次第でした。

正直、勝ちある1本だと思いますよ。このシーバス。
おめでとう佐々小隊長。

・・・ちなみに私は、バイトまで持ちこんどいてフッキングミス・・でした。
サイトなので見えてしまうんですよバイトシーンが・・そんで気がハヤッタ・・・といった次第です。
少ないタイミングを拾うようにアタックして、そのほとんどが連係ミスで見切られる始末。
巧く連係を演出してバイトに持ち込めたたった1回をミスですから・・まだまだ甘いですね。

まあ、今日の釣行で気づけた部分が2,3ありましたんで、この部分をフライに取り込こむ事で攻略確立は若干ですが伸ばすことができると思います。

この部分の追求での攻略性UP・・次の課題ですね。
そんなこんなでまた次回。
ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2009/10/23(金) 22:35:35|
  2. ソルトウォーター
  3. | コメント:0