fc2ブログ

GBI日報

釣り道具屋 GROOVER’S BEND の店主 「桑野」の日記でございます。

GBツアー第2戦 開催!!

GBツアー第2戦お立ち台

みなさんこんにちは。GROOVER'S BENDの桑野です。
本日、北山湖でGBツアーの第2戦が開催されました。

第2戦の開催日、5月9日…というと、
通年ならばドアフターのタイミングなんですが…
今年は春の訪れがズレ込んだ関係で、アフターとプリが混在するタイミングでの開催となりました。

基本エリアは、ドアフターが過半数を超え、アフターの悪い癖が全開…といった状況で、点在したプリを攻略するか??、それともごく僅か存在するすでに回復の個体を攻略するか??、アフターのデカイ個体を食わせ全開で攻略するか??…複数の可能性を秘めた中でGBツアー第2戦はスタートを切ったのでした。

第2戦 ウイナー 川島大輔 中野浩希 ペア

今回、この混沌と言っても良いタイミングを制したのは、BIG830gを筆頭に唯一の3kg越えをマークした島川大輔、中野浩希ペア。彼らは、奥南のスポーニングエリアに隣接する複数の地形でプリを攻略、今回の最大魚830gを含めた3020gで見事ウイナーに輝きました。島川、中野ペアおめでとうございます。

第2位 松吉 久信 選手

2位は、BIG710g5本で2760gをメイクした松吉久信選手。彼は、ベースウエイトをメイクした後に特定のスポーニングエリアでノーシンカーに反応を見せる大型のバスに的を絞り攻略。2本のキッカーを手にし、ウエイトを2700g台まで引き上げ2位入賞を果たしました。

3位 大石雅和 野村 尚範 ペア

3位はBIG640g 5本2690gを持ち込んだ大石雅和 野村尚範ペア。彼らは、北湖のDEEPでプリのコンタクトポイントを攻略。ピンスポットから効率良くバスを引きだし、1スポットでウエイトをメイク。見事3位に入賞しました。

4位 久佐 武 森泰彦 ペア

4位は、BIG600g 5本2660gをメイクした久佐 武 森泰彦ペアが入賞。彼らは、奥南エリアの岩盤がらみのカバーをテキサスで攻略。テキサス1本で2660gをメイクし4位に入賞しました。

5位 鎌田 朋晃 選手

5位は、BIG590g 5本2620gをマークした鎌田朋晃選手。彼は、奥南エリアのスポーニングエリアに隣接した地形でプリを攻略。2620gをメイクし5位入賞を果たした。


上位入賞のみなさんおめでとうございます。
そんで、参加くださったコンペテタのみなさんおつかれさまでした。

次回、8月1日の第3戦でまたお会いしましょう!!。
ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2010/05/09(日) 18:22:14|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0