FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

寒波到来・・・テストの時間です!!

今日のバスちゃん

みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

寒気が…
そう、寒気が入ってきました。
それも、今年最強の寒気が…

と、言う事で今日はクランクのテストを強行です。

決して、昨日のS島さんの写真を見て触発された訳ではありません。
あくまでも、あくまでもテ・ス・トです!!。

実に、
今現在、先日お話した”D”のギミックの謎解きと、
平行して”ある、計画”が進んでいまして…

その名も、G補完計画!!
そう、Gフラットのギミックを進化させるべく
再検討を開始している訳です。

今回のGフラット改(仮名)は…実に

・・・・と、内容は、長くなるのでまた今度にして、
とにかく、こちらも本気で取り組んでまして、

そのテスト条件、つまりGの魔法が迸るタイミングを待っていて
そのタイミングが、今日なんです。

故に、今日は、寒かろうが、関係なく巻き巻き巻き…です。

水温8.0・・・多分2度位下がってます

今日の水温は、
非接触水温計調べで、8.0度。
(水温計、新調しました。
昨年までのモデルが水濡れで壊れたので…
コイツは、防水ですんで水濡れOK!!…使えます!!)

情報から推測するところで、昨日から一気に2度低下。
条件激ハマりです!!。

これはイケるんでないかい?
…と、何処の方言か判らない方言を口にしつつ巻き巻き開始。

気温5~6度…つまりリアルタイムに水温は引き下げ続けられてる訳で、
この条件に一定時間の日照が絡めば、
Gのギミックの範疇に自然環境はシンクロしてきます。

そんで、そんなタイミングに”フッ”と来て
合わせを入れて、グン。

予定していながら、ストーリー通りに行き過ぎてしまった為、
多少ビビリつつ、ファイトを開始すると、
「プン」…14LBSの新品が簡単にラインブレイク。

その瞬間、今日の朝の光景が頭をよぎり、そんで後悔。

・・・・・数日前、ラインを変えようと、下糸状態にしていたリール。
これを間違って持ってきてたことに、フイールドに行きがけに気付きまして、
釣具店に緊急ピットイン。

そんで、お目当てのガノアスタウト16lbsが無かったので、
「まあ、いいか・・・これで」的ノリで、
間に合わせの某社フロロ14LBSを購入し、書き換えてたんでした。

急に気温が下がる条件では、いつも以上に太いカーボンは注意が必要
…重々承知だったんですが、こうも簡単に切れられると…ですね。

せこっちゃイカン!!…そういう教訓、再認識でした。

ともかく、1個しかないプロトをファーストフイッシュに持っていかれた
この現状では、
「バーブレスだから・・」
と言う理由で浮いてくるのを1分くらい体育座りでまって、
そんで、浮いてこない事を確認して
今日のテスト終了・・・でした。

その後、モチベーション落ちまくり、
+アジャストし難い手駒でのシンクロ追及を余儀なくされ、
若干さまよい気味な時間を過ごし、

そんで、毛布パターンを活用し
Dで何とかキスに持ち込み、
結果、↑こんな感じでした。

今日の教訓
①ラインは、信用できるものを!!
②プロトは、複数準備…これ基本

ある意味、再認識でした。


このフック…良いかも

ちなみに、↑近頃いい感じのガマのフック。
このフックの#7は、正直使えます。

ではでは。



スポンサーサイト



  1. 2010/12/24(金) 19:20:40|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0