FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

BOOST Quark アウトライン(案)整いました!!

コーティングラインに乗せて・・・週末には完成かな??
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

先日から・・・
どっぷり漬かりまくっている
新作 BOOST”Quark”(クオーク)

本日、めでたくアウトライン(案)が整いました!!

いや、めでたい。
ガイド位置の部分になって3日間試行錯誤??
してましたからね。

理論的観点からのガイド位置は、本職ですから1日でまとまったんですが、
机上の理論は、基本的に認めない主義なので、この位置はあくまでも基準。

そこからの自身の感性に聞いてみて微調節する作業を経て、初めてガイド位置は決定なんです。

このプロセスを踏まないと、ロッドが自然とシンクロしない・・・
と言いましょうか??

ファジイな感じの全然無い、
機械的でガクガクした作品になってしまいますモンね。

故に、感性=体に聞いて最終的なニュアンスは調整な訳です。

そんな理由で、
感性が一瞬で”ガイドの位置決め”をやってのける瞬間まで
体・・・といいますか、感性の盛り上がりを待つ作業に突入し、

その結果、そこから3日間・・・
つまり、今日までかかっちゃいましたね。

今日は、お昼に贅沢にもマル腸を食したのが精神衛生上良かったのか??
夕方に竿に向かい合うと
スルスルと位置がイメージでき、面白いように一瞬で決着しましたね。

まあ、決まる時は、大抵こんな感じですがね。

今回のアウトラインは、一応・・・案ですが、私の感性が決めたことなので、
結論の着弾点は、ど真ん中に近い部分なのは間違いないでしょう。

あとは、フイールドで使って、感じて・・・
バスに聞き込み調査あるのみです。

多分、ここから1~2ヶ月
納得がいくまでフイールドテスト&微調節です。

ちなみに・・・
ガイド位置・・微妙に調節してます
左が前作、右が最終スペック(案)です。

こうして見ると変わってなさそうですが、
実際はこの位置の差でロッドのニュアンスは大きく変化しています。

こういった部分で変化するからロッドデザインは面白くてやめられない。

感性の盛り上がり待ちで、右往左往でしたが・・・
それはそれで楽しい3日間でした。

そんなこんなでまた次回。
ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2011/11/02(水) 21:04:35|
  2. ロッド製作
  3. | コメント:0