FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

人工衛星・・・見えるんです

テンヤはそれで奥深い・・・と思った の図
今日は、学校の授業の一環で行われたタイ釣りに
同行させてもらい、ひとつテンヤの世界を探求でした。

ひとつテンヤ・・・この釣りは、エサを使ったルアー釣り??
と言ったら良いのでしょうか?

エサとルアーの特徴を合わせ持った釣法です。

これはこれで・・・いやはや奥深いと思いましたね。
ここ数年、周りの友人が立て続けにハマる訳が判った気がしました。

この釣りは、ロッドがモノを言う部分が大きい釣り。
誘いと、バイトの感知に重きを置く部分なんてまさにフイネスロッドです。

この部分が、私の興味を更に増幅して、
「おお・・・なるほど・・・」と正直つぶやいちゃいましたモンね。


あくまでも趣味の範囲と割り切った上で・・・ですが、
テーパーを追っかけたい気持ちが芽生えている事は確実です。

コツコツやってみますかね。
って感じの一日でした。



話は、横っ飛びしますが・・・

今日、朝5:30分に暗い中出船だったんですが、

ポイントまでの小一時間、久々ぼ~っと星空を眺める時間がありました。

空が白み始める直前の夜空を全体視野で眺めると、本当に小さい
多分3等~4等星位の1つの星が、星の並びを乱している事に気付きます。

この星は、人工衛星。
実に、見えるんですよ・・・アイツ。

遠い昔、高校生の頃にギリの兄&友人でいったバス釣り。
夜が明けるのを湖のほとりで待っていた時に、私の親友に教えられました。
人工衛星が見えるって事を。

そんな遠い記憶が甦り、
なんだか、凄く懐かしい気分になりました。

「あの時に何故素直に人工衛星だと信じたんだろう??
ガキの時分だとUFOだと騒ぐのが筋ではないのか??」

とか、

「アレ以来・・・20数年で人工衛星を見たのは数回。
探せばすぐ見つかるのに・・・正直、夜空をまじまじと見つめる時間なかったな・・。」

なんて、まじまじ考えてしまい、少々感慨深い小一時間でしたね。

たまには、こんなくだらない時間も必要ですよね。
編にリフレッシュした気分になりました・・・ホント。

ちなみに、この小一時間、
正確に言うと途中で明るくなりましたから星を見てたのは30分弱。

この僅かな時間で、2個の人工衛星を見ることができました。
一個は、オリオン座のすぐ横を6時25分前後に通ります。
凄く小さい光なので人里はなれないと見え難いかも・・・。

そんでその10分後位に、
比較的大きな光がオリオン座からほんのチョット離れた
三角形型の星の並びの横を通ります。

なぜ、この2番目の人工衛星のほうが明るく光っていたのかは判りません??

高度でしょうか??
それとも大きさ??
夜明けまじかだったから??

・・・そもそも恒星ではない人工衛星が光っている事自体が
今考えると納得いきません。

はて??どうしてでしょう?・・ね。

以上、たまには・・・的
どうでもよいお話でした。

人工衛星・・・タイミングが合えば探してみてください。
コツは、星を全体視野で見ること・・・コレです。

ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2011/11/04(金) 22:28:26|
  2. フレッシュウォーター
  3. | コメント:0