FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

ロッドのリメイク・・・モアザン ブルーバッカー

モアザン ブルーバッカー
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、カアマエモン君のシーバス竿をイジイジのお話です。

先週、依頼がありまして取り組んでみた今回のお題
モアザン ブルーバッカー。

標準装備でダブルフットが搭載されているライトショアジギまでを視野に入れた
シーバスロッドですね。

カマエモン君的にこの位のパワーと長さが欲しいからブルーバッカー
だけど、カマエモン君的には、有明スズキがターゲットで、
ショアジギの必要もなければ、磯での使用も予定無し。

そうなると、ブルーバッカーのパワーは必要だけど
ヘビーデューティな仕様部分はジャマ・・・となる訳で、

この部分をライト化して、バランスを取り直して
「ヘビーだけど仕様はライト」
と言う要望が浮かび上がってきた訳ですな。

その要望を形にしたのが
このロッドをシングルフットに交換
↑コレ。
バットガイド以外を全てT-KT~KL・・・つまりシングルフットのKガイドに変更し、

更に、25ポンドMAXで、FGノットと言う使用条件から
ガイド径を更に小口径化し、6mmガイドからの並びに変更

ちなみにエンド部分もバランサーに交換
↑そんで、エンドにバランサーウエイトを装着。
これは、上側の金のパーツ以下を作り直してます。

このバランサーでリアウエイトを40gチョイ乗せて
ガイドを軽量化した結果、

振り抜けがかなり改善されシャープな感じとなり、
手元に感じていた負荷もかなり改善さてました。

考えられる事をやってライト化したわけですが、
製作者としては、納得の仕様となりましたね。
まぁ、マユツバですが・・・。

とにかく良い感じでした。
これで有明と戦ってくれカマエモン君!!

ということで、ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2011/12/03(土) 19:32:28|
  2. ロッド製作
  3. | コメント:0