FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

アバロン ギミック ・・・補足

みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、昨日のアバロンカラーのギミックについての補足・・・です。

今回3色のアバロン(アワビ)カラーをラインナップしてまして、
その3種類にそれぞれのギミックを付加しています。

その説明が、今日のお題・・と言う訳ですね。

北山ワカサギ アバロン 光透過

ちなみに、↑昨日、解説させていただきました 今回のイチ押しカラー
北山ワカサギの光の透過です。

このアワビには、ブラックボーンと言う黒筋がアワビ表面に
細く筋状に入ってまして、

その部分だけが光を遮蔽しますが、その他の部分は
可視光線透過率は非常に高いのが特徴です。

また、ブラックボーンは、自然のアワビの柄ですから
1個1個入り方が異なります。

故に 柄としては、1個として同じ柄は存在しないと言う事になりますね。

スーパークラウン アバロン 光透過

↑次に、タッチダウンに採用しました スーパークラウンのアバロン。

このカラーに採用したアバロンは、北山ワカサギに比べると
光の透過が若干異なる事が特徴。

可視光線透過率が若干低く、後ろからの光を受けても
若干の反射を表現します。

写真を見ていただいたときに虹色に輝いているのが見えますよね
これが特徴です。

男前ワカサギ アバロン 光透過
↑そんで、コンスタンスのカラー
男前ワカサギ に採用されたブラックアバロン。

このブラックアバロンは、他のアバロンと異なり 光を完全遮蔽するように
設定されています。

正面からの光の反射のみをアバロンの特徴的な波長で表現し、

後ろからの光に関しては完全遮蔽ですから、当然 他の2色とは
一線を介す 違った方向での効果 を発揮する訳ですね。

又、このモデルは、テールスライド幅も他のモデルより大きく設定してまして、
光の遮蔽をアクション面で活用しやすいアクションになってます。

早い話が、コンスタンスは、ノーマル、北山ワカサギ、男前ワカサギ
の3アイテムでアクションも異なっている・・・と言う訳です。

ちなみに・・・
今現在、北山ワカサギ 男前ワカサギの2色関してはすでに決定事項。

スーパークラウンに関しては、変更の可能性が若干残されています。
変更の際には、またお知らせしますね。



まあ・・・簡単に言う所で
こんな感じのギミックを各アバロンモデルに搭載してみました。

自分でも拘りすぎな部分は否めませんが・・・
こういった部分に関しては、拘りすぎでダメな事は絶対にありませんから、

故に とことん拘ってみた・・・そんな次第です。

アバロンモデルは拘りすぎ・・・が 作用しまして、
通常のモデルより400円UPとなってしまいましたが、

400円高い価値・・・私は、十分ある と思いますよ。
故に、容赦なく3色ラインナップな訳です。

アクション、発色、透過・・・三種三様の異なったギミックを搭載したアバロンモデル。
シャッドお宅の拘りを・・・感じていただければ 幸いです。

いよいよ あと数日で全8色のカラーチャート発表。

こう ご期待!!・です。
ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2012/12/16(日) 17:00:01|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0