FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

GBツアー第1戦 開催!!

第1戦 上位入賞者のみなさん

みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、北山湖でGBツアー2013の第1戦が開催されました。

今回の戦いは、季節の進行が遅れている事、増水、急激な水温上昇・・・
と、色々な要因が複雑に絡み合うタイミングでの開催となりまして、

GBツアー史上、最低のウエイイン率をマークする
激シブの戦いとなりました。

31艇参加でウエイインに持ち込んだのは僅か13艇。
そしてリミットメイクに成功したアングラーは・・・0人。

数字的に言うと、ウエイイン率41%。
リミットメイク率は0%・・・です。

そんな激シブの戦いを制したのは、

第1戦ウイナー 島川 中野ペア

今大会唯一3本を持ち込んだ島川 大輔 中野 浩希ペア。

3本ウエイインで、今大会の最大魚830gを含む
トータル1360gをメイクしての優勝でした。

島川、中野ペアは、サスペンドシャッドのポンプリトリーブ・・・
具体的には、ベビーシャッド レジエンドの男前ワカサギを
関屋&奥南エリア6時間 引き倒して3バイト3フイッシュ。

結果、3本1360gをメイクし、
見事、第1戦の頂点を制しました。

おめでとうございます。

2位 北古賀 田島ペア
そして2位。
2位は、今大会で2番目に大きなバス710gを筆頭に
2本で1220gをメイクした

北古賀 啓 田島 貴之ペア。

北古賀 田島ペアは、陣の内エリア5~6mラインを
サターン3インチのズル引きで攻略し、6時間で2本をキャッチ。

トータル1220gを持ち込み2位入賞を果たしました。

3位 片渕選手
続いて3位。
3位は、2本ウエイインで、BIG560g トータル1060g
を持ち込んだ 片渕 智裕選手が入賞。

片渕選手は、奥南エリアで
6時間ひたすらベビーシャッド クローザー
を引き倒し2本をキャッチ。

トータル1060gをメイクして見事3位入賞を果たしました。

4位 坂井 梶山
4位は2本ウエイインで
BIG640gを含むトータル1050g
を持ち込んだ 坂井弘宜 梶山博樹ペア。

阪井、梶山ペアは、関屋エリアでサスペンドシャッドゲームを展開。
6時間で2本を引き出しトータル1050gをメイク。
見事4位入賞を果たしました。

5位 藤目 株柳ペア
そして、5位。
5位は、2本ウエイインで
BIG540を含む1030gを持ち込んだ
藤目 康博 株柳 秀昭ペア。

藤目 株柳ペアは、奥南エリアの3m前後を
ミルフルのジグへットリグで攻略し、
2本を引き出し見事5位入賞を果たしました。

上位入賞のみなさん おめでとうございます。

そして、参加していただいたコンペテターのみなさん
本当に おつかれさまでした。

では、次回、第2戦 4月の北山湖で またお会いしましょう!!。

ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2013/03/03(日) 17:43:45|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0