FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

GBチューニングバド・・明日より予約開始です

GBバド・・いよいよリリースです!!
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

おまたせしました。
GBチューニングバド

本日より予約受付を開始したいと思います。

今回の販売モデルは、
GBチューンバド VER4.3

↑VER4.3(基本攻略のフラッグシップモデル)
○ボーンプラステイックベース(ボーンカラー)
○1mmステンレスタイイングアイ搭載
○ST46#4標準装備
GBチューンバド VER4.1【改造】

↑VER4.1【改】(高機動型 スイッチサウンドのカリカリチューンモデル)
○ボーンプラステイックベース(ボーンカラー)
○0.6mmフルハードステン タイイングアイ搭載
○ST46#4標準装備

GBチューンバド VER4.3R

そして、
↑VER4.3R(フラッグシップモデルの振り幅と、サウンドを調節したモデル)
○ボーンプラステイックベース(メッキカラー)
○1mmステンレスタイイングアイ搭載
○ST46#4標準装備

の3機種。

この3機種をセットにして、
これに
○世界のビックバド(歴史&ストリー解説)
↑時間の関係で入らなかったら今月のGBI月報にスピンオフとして掲載です。
○3機種の特徴と使い分け、基本攻略法。
○リペアの方法

を収録した
魅惑のビックバドDVD
をセットにした形で みなさんにお届けする事にしました。


正直、販売の形に関しては 色々悩んだんですが・・・

デカイ魚が、高効率で釣れてしまう故に
かなりの確立で 一時的な戦闘不能状態に陥ってしまう 事が非常に多い

常に 壊れたら その日は降板し、控えの機体を出撃・・となってしまう。

そんな リペアを基本とする ビックバドのゲームを考えると
最低2個、理想的には3個の携行が必要なんですね。

つまり、心から楽しんでもらう為には、複数を準備していただきたい
と、製作者的には思うわけなんですよ。

複数を準備してもらうんだったら、
ローテーション用の 別バージョンで複数と言う形が

より効率的ですよね。

そんな理由で、来年リリースしようと思っていたローテーション用の機体
4、1【改】&4.3Rを 今回コンバートしまして

3個セットを組んでみた次第です。


そんな経緯から、
今回のファーストリリースは、
3個セット+DVD
で行かせてください。

価格は、
ビックバドのベースが、1800円
パーツ代金(組み替え様パーツ代 ST43×2 フック含む) 370円
組み替え工賃 210円
で1機 2380円

3個セット+消費税で 7497円 となります。

今回はオリジナルのブレードパーツの数に限りがある関係で
限定50セットとさせていただきます。

今回の初回セットに限り 解説DVD
をサービスさせていただきますので、

収録されてます リペアの方法 をご覧いただき
リペアしながら末永く愛用していただければ・・と思う次第です。

ちなみに・・・
バドにリペアは不可欠です!!
↑2012年にローテーション用として使用した5個のうちの1つ
1シーズンで バスから 複数回 破壊されまして
結果、こんな感じです。

だけど、リペアしているので
今でも現役。

リペアすれば、結構長く使えますよ・・ホント。


予約受付は、5月11日(土曜日)より

完全早いモン勝ち方式で
みなさんからの ご予約 心より おまちしております。

ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2013/05/10(金) 21:00:01|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

GBチューニングバド 発売モデルはこちら 

みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

私事ですが・・・
5月6日から BIGBUD と ず~っと 向き合い続けまして
そんで、リリースモデル 昨晩 決めました!!。

今回のリリースモデルは、↓の3機種。


GBチューンバド VER4.3
GBチューニング バド ver4.3

4シリーズのフラッグシップモデル。
ハイピッチ 可変レスポンスで
擦れサウンド+クラッチサウンドを演出。
 
高活性時、ハイジーズンに
高効率でバスを引き出すことを目的にデザインしました。


GBチューンバド VER4.1【改造】
GBチューニング バド ver4.1【改】

4.1=高機動型をベースに
性能重視でカリカリにチューニングしたモデル。

ボディの耐久性に若干の問題はありますが、
その分、レスポンスは最高です。

リトリーブスピードで
擦れ音と、クラッチ音のハーモニー&擦れ音のみ
の音の切り替えが可能となっていまして、

タフタイム、シーズンの前期、後期に活躍するクローザーです。


GBチューンバド VER4.3R
GBチューニング バド ver4.3R
4.3ベースのラウドネスモデル。

擦れ音のトーンをチューニングし、
緩急での反応値を向上させた

4.3のローテーションモデルです。


この3機種は、それぞれリグの位置、角度等で
バランスを変えてまして、

例えば
フロントアイ比較
上=4.1【改】=0.6mm フルハードステンタイイングアイ搭載
下=4.3=1mm ステンタイイングアイ搭載

フロントフック位置比較
上=4.3
下=4.1【改】
フックハンガーのタイプを変えて
センターフックの位置=バランスを微妙に調節しています。

リア オフセット&高さ 比較
左=4.3
右=4.1【改】
目的に合わせて
ブレードハンガーの オフセット&高さ
を変えてあります。
(テストでイジイジしている関係でボロボロの画像ですが・・すみません。)
4.3&4.3R ブレードハンガー比較
左=4.3
右=4.3R
ブレードハンガーの位置と、太さの調節で
ギミックを付加しています。
(テストでイジイジしている関係でボロボロの画像ですが・・すみません。)



こんな感じで、各所に拘ってみました。

そんで、この3タイプの使い方、考え方は、
付属のDVDを参考にしてくださいね。

いよいよ、明日予約受付開始です。

期待しす過ぎない程度に ご期待いただければ・・
と思います。

ではでは。


  1. 2013/05/10(金) 19:19:33|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0