FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

ダブルヘッダーな休日

午前中は、バドフイッシング!!

みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

昨晩、夜の10時過ぎに 寂しがり屋の教え子
真海大樹君からTELがありまして、
「釣り、釣り・・・」だそうで・・・

そんで、朝5時に たたき起こされる事になった次第です。

今日は、午前中オカッパリでバドフフイッシング、
そんで午後北山湖で巻き巻きフイッシング というダブルヘッダー。

まあ、これは私の都合なんですけどね。

どうしてもバドの試作の動きチエックをやりたくて・・ですね。
そんで、巻きシャッドも探求したかった訳ですよ。

帰ってきてから連日釣りだったのに、
そのダブルヘッダーについて来ると言うんですから・・
大樹の釣り好きも 度を越してますよね。
(まあ、良い事なんですけどね。)

そんな感じで、色々な事を感じながらカシュカシュやり続けて
バドの反応は日々UPですな
そんで、ご満悦な午前中でございました。

そこから、北山湖に上がり、
しのはら荘で プチ休憩。

そんで、気合を再チャージして、
午後の後半戦へとなだれ込むのでございました。

午後のお題は、この頃 ハマっている 巻きシャッド FC55の60【改】。

コイツを使って、ひたすら巻いて、そして 感じた・・・そんな次第です。
午後は、北山湖で巻き巻き・・でございます
↑ちなみに、午後の私の最大魚。

この日の巻き巻きは、大きいか?、小さいか?の
両極端な感じだったんですが、

時間割で換算すれば、
ワームを凌駕できるくらいのペースで釣れ続けたので「ヨシ」です。

このギミックが何時まで続くか??は、不明ですが、
アフターポジのバスに強力に効く事は
ここんとこの検証で明らかです。

来年のこの時期までには覚えていて損は無い
そんなテクニックなんだと・・そう感じています。

ただ、巻き巻きと言っても そう単純ではない訳でして・・

巻くだけ・・という単純な行為 
故に、理論と押さえどころ が判らないと何も起こらない

正直、取得には 理論の理解と、若干の修行が必要な
チョイ難 テクだと・・私は判断しています。

真海君も巻き巻きでキャッチ!!
ちなみに↑真海大樹 巻きシャッド取得の図。

河口湖のガイドを持ってしても
2回の釣行を 習得 までに必要とした訳ですから・・・

ある意味、奥深い。
そして、故に取得する価値もあるんだと・・そう感じています。

正直クタクタになりましたけど・・
その分、充実した1日でございました。

大樹、また釣りに行こう!!

と言う事で、

ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2013/05/30(木) 21:36:31|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0