FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

開発三昧・・・DREDGE編 2

みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

息抜きのついでに月下虫音 聞きながら つれづれとブログ書いてます。

さて、今日は、昨日の続き。
グリップセクションの構築です。

それでは、気合を入れて 行ってみましょう!!


リールシートのリアアーバー
↑リールシートを支える共振材 兼 アーバーです。

今回のモデルは、リアに スピニングシリーズで主に採用している
金属のアーバーを採用しています。

このアーバーは、ブランクのテーパーで固定できるように
内径を調節してありまして、圧着で配置されています。

この5mm幅の金属アーバーのみで 今回はリアを支えます。

フロントのアンプセクション
↑そんで、フロントのカーボンアーバー
フロントは、中空にしたカーボンのアーバーの前後2点に

アーバーを立てた 中空仕様のアーバーを採用してみます。

本来は、この中空アーバーのみでリールシート全体を支えるのが
感度、質感共にGOODなのですが、

今回は、新しいデザインを試験的に試してみる
・・そんな意味で フロントアーバーとして この中空アーバーを採用します。

今回のアーバーオーダー
↑ちなみに、これが、今回のリールシートを支える
アーバーのオーダー。

前の中空アーバーがアンプ
リアの共振材との相関関係が吉と出るか?

机上の理論では 意味無し・・なのですが、
やってみないと判りませんし、
こんな無駄な作業から採用へと発展した経験は少なくないので

私は、やってみる 主義です。

リールシートの内径にジャストフイット
↑ちなみに、アーバーの外径は、リールシートの内径と同じ、

このリアアーバーが、
この位置で固定です
↑今回は、この位置で固定です。

そして、フロントフードの製作。
フロントフードは、KNを加工して使用
フロントフードは、KNタイプに
オリジナルの金属パーツの組み合わせで製作です。

金属パーツの長さにKNのフードアシストの長さをあわせてカットして
そんで接着。

フロントフード
これで、フロントフードは完成。

それをリールシートにはめ込んで、
グリップ完成の図
リールシートセクション完成です。

グリップ フロントビュー
ちなみに、今回は、フロントフリップはレスの方向でデザイン。

グリップ アンダービュー
そんで、こんな感じで フロントアーバーを配置してみました。

以上で、グリップセクションは構築完了。

いよいよ、つぎは、ガイドの設定です。

これには、非常に時間がかかりますので、
今からアタックです。

まあ、夜明けまでには まだまだ時間がありますんで
今夜中に一応の決着を見ることができるでしょう。

そんなこんなで
この続きは 次回の更新で・・

ではでは。

スポンサーサイト



  1. 2013/09/03(火) 23:44:56|
  2. ロッド製作
  3. | コメント:0