FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

カスタム三昧 FINESS SPEC・・1 

今回のブランク
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

いきなりですが・・

完全な 勢い
そう、勢いで 今回も製作三昧 お届けしようと思います。

と、言いますのも
カスタム機を1本作る予定が たまたま あったもので・・
勢いに任せて・・なんです。

今回、今週末に開催される お馴染み しのはらカップ
その、ジャンケン大会に、カスタム機を・・と言う 

グラッチエ級のオファーが ありまして、

それならば・・と、2つ返事でOKした次第なんです。

そんな流れで、
今回から、数回に分けて、その製作日記をお届けです。

それでは、気合を入れて行ってみましょう!!。


今回のブランク
↑今回のブランク。

今回は、BOOSTシリーズのブランクをベースに
ソリッドリンクのベイトフイネスモデルを製作してみたいと思います。

イメージ的には、ソリッドリンクのベイトフイネスモデル
ソードダンサーと同じソリッドリンクの流れを有しながら
対極をなす 超繊細な ベイトフイネスロッド。

名前は、限りなくストレートですが
MO-SA フイネススペック です。
この位置からシエイプです
まず、ベースとなるブランクのテイップから300mm
の範囲を いつも通りの じっくりコトコト的感覚で

ゆっくり削り出してテーパーを作っていきます。

300mm地点の外径
今回は、300mm地点で2.43mmの外径

ここからテーパー角を変えて削り出していき、
テイップの外径
テイップ径1.0mmまで削り出して
テイップ部分のテーパーをデザインです。

低荷重時のテーパー
ちなみに、低荷重時=激先調子

中荷重時のテーパー
中荷重でこの位置までシフトして、
これ以上の負荷では、
ゆっくりと、そして力を秘めた
ベリーのバネ感が前に出てくる感じで設定です。

正直、かなり過激な超フイネス仕様ですね。

軽量のウエイトまでを網羅した
シューテイングスタイルのDSカスタム。

「乗りこなせるか?」と問いかけたくなるような
シャア専用機のイメージです。

こんな過激な仕様は、試作でない限り 通常は作りませんよ。

今回は、しのはらカップ と言う
本気系バザーのみなさんが 集うイベントに
対応してるから こそ作れる訳で・・・

だから、多少 過激でも 
私的に欲しい と言う欲望に 素直に 作らせていただきます。

正直 ワクワクですよ。
それくらい 過激です。

それでは、休憩はこのくらいにして、
このブランクをベースに
グリップデザインを考えていくとしましょう。

この続きは、又 次回の更新で・・

ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2013/09/07(土) 01:03:31|
  2. ロッド製作
  3. | コメント:0