FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

カスタム三昧 FINESS SPEC・・3

今回のガイドオーダー
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今回も、カスタム製作日記 はりきって いってみましょう!!。

今回は、ガイドセッテイング部分の工程を追っかけです。

↑今回のガイドオーダー
TOP=LGSTの4.5mm径
#2~#8=KTSG4.0~5.0mm
#9~#10=KWSG6.0~7.0mm
の10個仕様で決定しました。

・・もちろん、ガイドはオールチタンSICリングガイドですね。

ガイド位置はこの位置で決定
↑そんで、ガイド位置は・こんな感じです。
と、言っても判り難いですよね。

この位置に設定する事で
低負荷時=アクション演出時 には、
激先調子・・つまりEXファーストテーパーで
ティップセクションが起動して、

負荷に比例しながら先調子の範囲内で
ベンドピーク(曲がりの頂点)が下方向へ移動する設定。

そんで、中~高負荷時=フッキング~ファイト時 には、
レギュラーテーパー位置が効き始め、ライトラインへの負荷を軽減しながら
バスのファイトに対応できる・・といったテーパーデザインとなってます。



今回のスレッド
位置が決まれば、雪崩式にラッピング(糸巻き)へと
工程はシフトしまして・・・

まず、今回のスレッドカラーの決定から。

↑今回は、パシフイックのナイロンAスレッド カラー326 を採用。
少し濃い目の透けるレッドですね。

シングルは前巻き仕様
このスレッドを使いガイドを巻き巻き。

ちなみに、今回のロッドは、ガイドの抜け防止として
前巻き↑を入れてみました。

通常 Kガイドは、前巻き無しで抜け難いのですが、

ブランクの曲がりな急な場合は、
経験上 Kでも前巻きは入れた方がGOODですもんね。

スレッドラッピング
そんな感じでスレッドを巻き巻き完了。

巻き上がりの図
↑こんな感じで巻き上がりです。
エンブレムラインはこんな感じ
ちなみに、エンブレムラインは、
ブラック/ゴールドグラデーション+ブライトレッドフレーム カラー
を採用でございました。


ここから、1回のコーテイング 6時間 ×2回の
エポキシコート工程を経て、リアグリップ設定&バランス調整へ
移行でございます。

この続きは次回。

ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2013/09/10(火) 18:40:59|
  2. ロッド製作
  3. | コメント:0