FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

今週の営業予定は・・

みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、今週の営業予定のお知らせです。

今週の営業予定は、
11月6日(水)終日外仕事が入ってます。臨時休業です。
   7日(木)定休日
   8日(金)釣りの実習引率で鬼軍曹やって来ます。臨時休業です。
   9日(土)通常通り 営業予定
  10日(日)通常通り 営業予定

と、なっております。
今週も 出ずっぱり状態が続きます。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2013/11/05(火) 21:42:11|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

びんちょう キタ・・・・ッ!!

フライでキャッチ・・びんちょうヨコワです!!
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、総勢3名で
シーズナル わくわくツアーに行ってまいりました。

↑フライでのナブラアタックでキャッチしたヨコワ
つまりマグロの幼魚
・・・正確には びんちょうマグロの幼魚 です。
(私にはクロマグロの幼魚にしか見えないのですが・・
専門家が見たらそうらしいんですよ。よってこのマグロは びんちょう に決定!!)

この びんちょうマグロ のナブラをターゲットに
フライでナブラシュートをしてみたんですが、

感想からいうと、褒める訳ではありませんが、
正直 釣りやすかった です。

シーズナルの しきキャプテンは、自身もフライをやるので
ルアーの感覚とは異なった フライに必要な 距離感 & ボートポジション

が 良く判ってまして・・
故に 非常にアプローチしやすかったですね。

ボートからのフライをやる時は、
キャプテンが この距離感と ナブラに対してのボート位置を
理解して合わせてくれるか否か?・・で 攻略確立が大きく変ります。

そういった意味では、シーズナルは、船も、キャプテンも
ソルトフライに向いている・・と言うことが言えると思います。

シュート用のバスケットも自作ですが2機準備されてますし、
2名でチャーター と言う形で ソルトフライは、アリ なボートですね。


そんなこんなで、小一時間 フライを楽しんだ後に
わくわくフイッシング スタート。

今日は、大潮と言う事で、ナブラに関しては 限定条件がかかってしまう
若干難しいタイミングだった・・とは思いますが、
難しいながら、難しいなりに エキサイテイング な釣りを満喫でした。

キジハタ・・スリージギングでキャッチ!!
↑スロージギングで キジハタ。
ルアーは、FCLのSL120gです。

カマエモン やったりました・・・の図
↑カマエモンさん やったりました!!・・の図。
ルアーは、FCLのSL70g

カマエモンさんは、この後、謎の魚が掛かって30分弱の間 延々ファイト!!

そんで 最後は ラインブレイク・・・
燃え尽きて らっしゃいました。
多分 魚はJ。
多分ですが・・Jでしょうね。
びんちょうヨコワのナブラシュート 面白いです!!
↑ちなみに、今、私的に 旬・・と言うか、
「今釣らなきゃ」と、思うのは、冒頭でも登場しました びんちょうちゃん。

毎年、このエリアには マグロ系幼魚が 居るには 居るらいいんですが、

現在のように ナブラシュートでどんどん楽しめる規模の接岸は、
早々あるものじゃあ ありません。

故に、この魚を ライトタックルで楽しむのが、
ONタイムの・・つまり旬の シーズナルの楽しみ方 だと思います。

ライトタックル楽しめば、最後までブルブルと引きまくるので 非常に面白いし、
ナブラシュートにある程度のアキュラシーが要求される事、

ルアーに一旦意セレクテイブになると、その日の食わせ方
を見つけないといけなくなる部分 が 非常に面白い!!・・と、そう思います。

びんちょうマグロ みなさんも、この機会に 楽しんでみてください。



と言う事で、本日も わくわく で ございました。

次ぎは、仮屋の 日和丸 にでも遊びに行こうかな?

ではでは。 
  1. 2013/11/05(火) 21:33:12|
  2. ソルトウォーター
  3. | コメント:0