FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

クランク巻き始め で シーバス

みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日、年末年始休暇の最終日。
昨日に引き続き 北山・・・とも思ったんですが、
時間的な制約があったので

巻き巻き修行に 行ってまいりました。
いわゆる、クランクの巻き始め ですね。

年末と同様、
水温6度台にシンクロできる波動を持ったクランクを
一軍からピックアップし、
今日のバスの嗜好に合わせる意味で
徹底的にローテーション。

そんで、私自身の 巻き巻きスイッチをON!!して、
今日という状況を攻略でございます。

そんで、ひたすら巻いて、巻いて、
そして、1ミス。

そこから、更に、巻いて、巻いて、そしてタイムアップの時間が迫り、
最後に、このスポット・・とある意味での「ナキ」を入れて

その結果 飛び出たのが この

102cmスズキさん クランクでキャッチ!!
↑バス・・ではなく、
シーバス さんです。

全長102cm・・・スポーニング直前の、
スーパーポットベリー状態のシーバスさん でございました。

確かに、プチタイダルなエリアで巻いてましたし、
5年位前から このエリアに この時期に
何故か 大型が居る 事も知ってましたが・・・

今年一発目が シーバス ですからね。
しかも、私自身の記録魚ですモンね・・この子は。

いつか、TOPで釣るだろう・・と言うか、釣ってやる!!
(なにせ、ほぼTOPしかやりませんので・・)
と、思っていたのですが、

結果から言うと、クランクで、私のレコードをキャッチ!!・・
なのでございました。


話は変りますが・・・

もしかすると、新しい原石を見つけてしまったかもしれません。
何の??・・・ですか、

クランク の・・です。

実に、年末(・・と言っても3日前ですが・・)
巨大空母級をキャッチしたのも、今日、シーバスをキャッチしたのも

2013年の秋に 可能性の追求として一軍入りしていた
新しいクランク なんですよね。

年末に、巨大空母級をバイトに持ち込んだ時に
「もしや・・・」とは 感じでいたんですが・・・

今日の1本で、この モヤモヤ としていた感情が
ある意味 確信 へと 変りましたモンね。

なにせ、このシーバス、居ると判っていながら
5年間1回も口を使わせることが出来なかったんです。

魚種は違うといえ、他のクランクが微妙にシンクロできなかった
水温6度という条件で、 2回の離れ業を決めれるわけですから・・

この条件で 口を使わせることが出来るギミック・・・
これは、探求の対象として追っかける価値がある 
と 私は思うんですよ。

故に、探求してみること二します。

このクランクがハマれば、その立ち位置は、
今まで手が微妙にとどかなかった位置となり、
その位置をカバーできれば、更なる攻略確立UPを狙えます。

可能性の原石を見つけたかも??・・・
久々に ワクワク な お宅 なのでありました。

そんなこんなで また次回。
ではでは。

スポンサーサイト



  1. 2014/01/02(木) 16:49:54|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0