FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

リッピングミノー・・いわゆる一つの可能性です

リッピングベイト・・・一つの選択肢です
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日も 気合を入れて 巻き巻き修行・・
なのですが、今日は如何せん 時間が無い

と、言うか、巻けるのが 早朝の3時間だけなんですよね。

この時期の クランクによる巻き巻き修行は、
気温が上がり始めてからスタートと言うのが基本。

具体的には、9時頃スタート
10時位から徐々にエンジンが掛かり出す感じなんですよね。

しかし、今日は、ギリまで粘っても10時位まで・・
つまり、ベストタイム前にストップフイッシングなのです。

そんで、更に最悪な事に 今日は長→若潮のタイミング。

こうなると・・・ですもんね。

と、言う事で 今日は 志向を変えて

いつもと違うターゲットを ここ数年 取り組んでいる
リッピングミノーテクを使って攻略する事にしてみました。

今日のターゲットは、越冬明け直後のバス。

この時期のメインターゲットである
冬の間 ベイトを捕食しながら 活性を維持した
スイッチON越冬 と対極をなす、

スイッチOFF越冬 の個体です。

このタイプは、桜が咲く頃に おめざ でして・・・
ある意味 桜が咲き出した 今が旬 と言えば旬なんです。

今日の潮周りのタイミング、時間的タイミングを考えれば、

今日は、このタイプに絞って狙ってみるのが ベスト・・
と言う判断で、GO!!なのでございました。



そんな感じで、
本邦初公開・・

このタイプを攻略する 引き出しの一つ
リッピングミノー の登場です。

このリッピングミノーは、
大きく言えば ジャークベイトカテゴリーのルアーでして

ジャークベイトがワイルドに
広い範囲からバスをリサーチする能力に長けているのに対して、

ピンスポットでの運用を軸とした食わせ能力の高い
特殊なレスポンスを持つモデルの呼び名です。
(勝手にそう呼んでます。)

正直 使いようによっては、早春の攻略において
非常に有効なルアーの一つだと思います。


このリッピングミノーの特徴は、
こんな越冬系を狙って取れるルアーです
↑こんな感じの肌質・・・
冬の間 ストラクチャーに付いて
ほぼ動いていなかっただろうと 推測されるバスを
高効率でバイトに持ち込める部分にあります。

この性能は、クランクで攻略し難いターゲットに対して
威力を発揮する特異な性能でして、

使いようによっては、春攻略の引き出しの一つとして
化ける可能性は 大 だと言えますね。

ただ、このリッピングミノーは、
現状、高いレスポンスを持っているモデルが
皆無でして・・・

私の知る限り 
現状 使える と思えるモデルは僅か 数機種なんですよね。

故に、ハイパフォーマンスな機体の開発には
意味があると 思っているルアーの一つなんです。

・・・と、話は横道にそれてしまってましたね。
とにかく、そんな感じで、今日は

おめざ状態のバスをターゲットに
早朝の数時間リッピングミノーで 楽しんだ次第です。

明日からは、潮周りが新しいターンへ突入ですので
軸をクランクへと修正して 巻いて巻いて 巻き倒しです!!。

以上、こんな可能性の引き出しもありますよ・・・的お話でした。
参考までに・・・

ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2014/03/25(火) 21:17:37|
  2. ルアーマニアックス
  3. | コメント:0