FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

北山湖で アフターフイッシング!!

みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、GBツアーおつかれさまでした。
いやはや・・ようやく遅れてた北山の春 到来ですね。

傾向的に、こうなる・・(春が遅れる)という事は、
過去の経験から予測していたんですが、

メジャー2大会持ち込みなし・・なんて事実を突きつけられると、

「春が遅れているだけ・・少なくはなっても 昨年以上にバスは居る」
という持論の私も 少なからず不安になってしまいましたもんね。

だけど、今日の北山湖を見て ひと安心。
昨年よりも 確実にバスは↑だと 感じれました。

絶好調とはいきませんが、↑方向なのは 確実です。



まあ、気分がよい・・そんな理由で、
大会終了後、湖に戯れに出てみました。
IMGP4678.jpg
そんで、↑北山湖 今年の初バス。
今年のバスの状況が把握できるまで・・という思いで
ガイド業を封印してましたもので・・

なんと、年明けから今日まで北山湖に出船してなかったんですよね。
なので 初北山バス です。

IMGP4680.jpg
そんで、2本目。
バーニングさん勝手にリスペクトシリーズ
ベビシャ クローザーの山崎 でのキャッチでした。

ついでに・・
IMGP4679.jpg
↑GOODサイズの サクラマス。
この子も クローザーの山崎でキャッチでございました。

イベント終わりからの出船なので 2時間弱の釣りでしたが、
腹いっぱい 北山湖を 堪能でした。

やっぱ、北山湖のシャッドフイッシングは、非常に面白い!!
ですね。


まだまだ、現状は シャロー越冬明けのバス達だけなので、
たぶん、釣果は、まだまだ乱高下でしょう。

ただ、北山湖のベクトルは
確実に春に向かってますので・・ですね。
次の潮位から合流予定のDEEP越冬組みに期待ですね。

そんなこんなで また次回。

ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2015/04/05(日) 16:37:48|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

GBツアー 2015 第1戦 開催!!

IMGP4675.jpg

みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

本日、4月5日(日曜日)は、GBツアー第1戦 が開催されました。
メジャー2大会 持込ゼロ・・という
前代未聞の激シブ状態にある北山湖を舞台に開催された本大会は、
エントリー 13艇 で 北山湖を舞台に開催されました。

今大会は、4月の第1大潮での開催で、雨→曇り という
タイミング的にも 気圧的にも 恵まれたタイミングでの開催となりまして、

13艇エントリー中 6艇持込
・・つまり ウエイイン率46%をマーク でなのでございました。


2015年シリーズの開幕戦を制したのは、
IMGP4671.jpg

BIGFISH 1300gを筆頭に 4本で3250gと言う
破壊的なウエイトを持ち込んだ 江頭麗鷹 松永宣大 ペア。

江頭、松永ペアは、本湖エリアで
いち早くスポーニングに関連した行動を起こす
シャロー越冬明けのバスをターゲットに シャローフイッシングを展開。

チャターベイトと、巻きシャットを駆使し、4本を引き出すことに成功し、
4本で 3250g と言う圧巻のウエイトを持ち込み 見事 優勝に輝きました。

江頭、松永ペア 優勝おめでとうございます。

IMGP4665.jpg

2位は、今大会の最大魚 1800gを持ち込んだ 実松 孝昭 選手。

実松選手は、本湖で、シャロ-越冬明けのプリが回遊するストレッチを
メインエリアに攻略を展開。

シャッド&ライトキャロを駆使し 6時間で3バイトを引き出し、
内1本・・・今大会の最大魚1800gをキャッチ!!。

トータル1800gで 見事2位入賞を果たしました。
IMGP4668.jpg
続いて3位。

3位は、BIG970gを筆頭に2本で1500gを持ち込んだ
久野賢太 森中豊彦 ペア。

久野、森中ペアは、南湖をメインエリアに巻きシャッド攻略を展開。
ソウルシャッドを駆使し、6時間で2本を引き出し、

トータル1500gをメイクして 見事3位入賞を果たしました。

IMGP4669.jpg
そんでもって4位。
4位は、1280gのBIGサイズを持ち込んだ 鎌田朋晃選手が入賞。

鎌田選手は、本湖エリアのファーストコンタクトスポットを攻略。
岬の先に沈むテインバーの上にサスペンドするプリを攻略し、
1280gをキヤッチ。

見事3位入賞を果たしました。
IMGP4674.jpg
そして、お立ち台最後の一角
5位入所を果たしたのは、960gのBIGサイズを持ち込んだ
山崎大選手。

山崎選手は、前日行なったプラからバスのロケーションを把握。
先日反応を引き出せたアライブ4を屈指し、960gを終了間際にキャッチ。

見事5位入賞を果たしました。

上位受賞のみなさん おめでとうございます。
そして、今回の激シブ状態の北山戦に参加いただいたみなさん
ほんとうに ありがとうございました。

次回、5月の第2戦で またお会いしましょう!!。
ではでは。

  1. 2015/04/05(日) 16:11:08|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0