FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

アマ噛み三昧

IMGP5415.jpg
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日も 寝坊で 遅めの出撃。
ケロケロ攻略を楽しんでまいりました。

今日のフィールドは、水位、濁りは 若干ですが落ち着く方向。

昨日に比べれば 良い方向に・・とl期待してたんですが、
蓋を開ければ 出るもののすべてアマ噛み・・・・。
アマ噛みに悩まされる攻略戦となったのでした。

フロッグは、ルアーの構造上の問題と言いましょうか?
物理的理由でフッキング確率&キャッチ率は
通常のトレブルフック等と比べると必然的に低くなってしまいます。

基本バイトに対してアウトフックは狙えませんし、
口の力でボディが潰れないとフックポイントは機能しない構造ですからね・・。

吸えば何とかなるんですが・・アマ噛みになると・・ですね。
中々悩ましいのでございますよ。

IMGP5420.jpg
ちなみに ↑今日の条件での私なりの答えです。

スナッグプルーフのトーナメントフロッグベースの
チョッピング仕様(直立浮き)。

バスが大体でバイトしてくる条件、そんで アゴの力が弱い時の
打開策の1つです。

直立=お尻=フック部分のみが水に接水している形となるので
噛む所は高確率で フック部分 となりまして、

そこにバーブレス仕様にしたフックが配置されているので
軽くアマ噛みしたところを 少ない力でジャストフッキング・・
といった考え方です。

アマ噛みの時は、シェル(蛙のボディ)の素材も実に重用でして
そういった意味で、今では希少種の柔らかいボディ=スナッグプルーフベース
となってる次第です。

この仕様 吸わない時には ホント助かりますよ。

話は横道にそれてしまいましたが・・
とにかく、今日は攻略難易度の高い
楽しい時間を 堪能なのでございました。

ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2015/08/14(金) 19:11:47|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0