FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

ラグーン で マゴチ釣り


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、1月度のわくわく釣行会。
ラグーンの もりたろう船長 のお船に お邪魔して
そんで、腹いっぱい マゴチ釣り でした。

この時期の玄海灘は、そうそう出られる状況に無いんですが・・
(・・・だって北=日本海 に面してますから)

もりたろう 船長の ラグーンのマゴチ釣り なら
結構な確率で出れるんですよね。

もちろん、今日の状況でも 出航可能。
この冬の時期 マジカルのカマエモン船長と共に
絶対に 釣りしたい系の 我らには 頼りになる存在です。

そんでもって、今回のターゲット マゴチ。
ラグーンでは、かなりの高確率で裏切らない存在でして、
今日も、結構な風のなか 微笑みまくりでございました。


IMGP6280.jpg
ちなみに・・↑この時期位から良くなる
ラグーン 冬の決め技 マッスル釣法。

今年は、まだマッスルの魔法の有効圏内に入ってないようで・・
マッスルでは、バイトはあるものの↑の1本のみ といった感じでした。

今回、良かったのは、
IMGP6278.jpg
通年12月いっぱいまで有効な↑ ワーミング。

ちなみに、
エコギア スイミングテンヤ30g+エコギアパワーシャッド5(頭1.5cmカット)
が 絶好調に良かったですね。

この組み合わせは、もりたろう船長 お勧めの組み合わせでして
ワーミングが有効なシュチエーションでは 結果が集中する
いわゆる 黄金の組み合わせ です。

セットのコツは、5インチの頭をカットして 
2/0フックがパワーシャッド5インチの「ECO」の刻印の「O」の部分から
出るようにセット。

これで水中の姿勢&ロッドワークに対するが反応値が
抜群に良くなりますよ。


そんな感じで、初めマッスルで開始して「・・・渋い」と感じた
わくわく釣行隊は、ワーミングという答えに辿りついて
季節のズレを認識。

その後は、
IMGP6271.jpg
全員
IMGP6272.jpg
腹いっぱい
IMGP6283.jpg
マゴチを堪能 なのでございました。


25~20mのボトム攻略
これはこれで 正直面白い!!。
IMGP6276.jpg
冬のマゴチワーミングを腹いっぱい楽しんだ釣行会
なのでございました。

ちなみにこの釣りは 今から4月の声を聞く頃まで継続。
ただ、途中で 釣法が マッスルに シフトしますので
マッスルの準備も忘れずに!!・・です。

ではでは。

今日のタックル
IMGP6277.jpg
ROD: POWER CONE ラッシュ・コード(試作)
REEL: セルテート2500
LINE: PE 0.8号
LUER: スイミングテンヤ 30g+パワーシャッド5

スポンサーサイト



  1. 2016/01/22(金) 20:48:54|
  2. ソルトウォーター
  3. | コメント:0