FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

今週の営業予定は・・・+次の厳選素材のリリース予定は・・

みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、今週の営業予定のお知らせ
そして 7月度 次のリリースアイテム リリースのお知らせ・・です。

まずは、今週の営業予定のお知らせです。

今週の営業予定は、

25日(月) 終日外仕事が入ってまして 臨時休業です。
26日(火) PM3:00開店
27日(水) 終日外仕事です。 臨時休業させていただきます。
28日(木) 定休日

29日(金) PM3:00開店
30日(土) 所用で臨時休業させていただきます。
31日(日) 所用で臨時休業させていただきます。


今週は、外仕事、所用が立て込んでまして
火曜日、金曜日のみ の開店となります。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。


IMGP7352.jpg
そんでもって 7月度のNEXT厳選素材。

すでに 気付いているみなさんも多いとは思いますが・・
次のおすそ分け機体 は、
↑ へドン スーパースプークJr です。

この 往年の名機が 次の 私の探求素材でして
これまた 5Mと同等の長い付き合いの機体です。

この機体には、バス&シーバスで圧倒的にお世話になってまして
その性能に惚れている  いわゆる お気に入り です。

そんでもって、
このスーパースプークJRを使い倒してきて
今までの蓄積したデーターを叩き台に探求を更に進め

来年・・遅くとも再来年には
【改】モデルのリリースを考えている次第なんですね。

今回は、その探求用のベース機体を確保したついでに
おすそ分けな次第です。

今回、準備したのは、 現在 スーパースプークJR の
パッケージで売られている中に 混在する
4種類の性能の異なるボディの中から
3種類をピックアップ>したもの
 でして、

この3種類の中から【改】モデルのパフォーマンスを
導き出そう と 考えてる次第なんですね。

そんなこんなで、
あくまでも現行品ですが、
欲しいみなさんに おすそ分けです。


今回のスーパースプークJRは、
当初の予定より 圧倒的に少なく確保(当初予定の約半分)となった為、
今回は、TEL&店頭のみ のおすそ分け対応 とさせてください。

気になるみなさんは、26日(火曜日)より
ストックが無くなるまでは おすそ分け可能
ですので
お気軽に お声掛けくださいね。

みなさんからの お問合せ 心よりお待ちしておりますね。

ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2016/07/24(日) 23:21:00|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

GBツアー A.O.Y 決定!!

IMGP7314.jpg
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

本日の 第3戦(ファイナル)終了を受け、
年間ポイントランキングが出揃い、

本年度のA,O,Y が決定しました。

2016シリーズのA,O,Yは、
トータル 139ポイント(MAX150ポイント中)
堀川 広好 選手。

堀川選手 おめでとうございます!!。

ちなみに、
2位は、 101ポイント で 山崎 大 選手
3位は 98ポイント で 松村伸一選手
でした。

上位入賞のみなさん おめでとうございます!!。

ではでは。
  1. 2016/07/24(日) 22:20:36|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

GBツアー 第3戦 開催!!


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

本日は、2016年GBツアーを締めくくる最終戦の開催日。
灼熱の北山湖を舞台に 熱い戦いが展開されました。

今回の第3戦 ファイナルコンペディション2016 を制したのは
IMGP7300.jpg

3本で 3560gを持ち込んだ 山口和久 選手。

山口選手は、南湖のボディウオーターを
ラバージグのフォール戦術で攻略。

3m前後のポジションをラバージグのフォーリングで攻め、
今大会の最大魚 1710g、
そして今大会2番目の魚 1610gをキャッチ。

この2本を軸に、更に1本を追加して 3本トータル 3560gと言う
爆発的ウエイトで 見事優勝に輝きました。

山口選手 おめでとうございます!!。

IMGP7302.jpg

2位は、BIG1090gを筆頭に 2本 2060gをメイクした
岡本 秀斗 選手。

岡本選手は、水道エリアのラバージグ攻略、
本湖のカバーでのパワーフィネス攻略で

それぞれ1本をキャッチし、2本で2060gをマーク。

2位入賞を果たしました、。

IMGP7304.jpg

3位は、今大会 3番目に大きな魚 1410gを持ち込んだ
陣内 真一選手が入賞。

陣内選手は、スピナーベイト&ラバージグで
湖を広くチエックする戦術で 攻略を展開。

南湖、本湖と周り、そして 陣の内でビンゴ。

ラバージグを駆使し、1410gを引き出し
見事3位入賞を果たしました。

IMGP7296.jpg
4位は、1本1290gを持ち込んだ 松村伸一 選手
松村選手は、陣の内エリアでスピナーベイト攻略を展開。


SR-MINI 1/2ozを駆使し、1290gをバイトに持ち込み
見事4位入賞を果たしました。

IMGP7303.jpg

そして、お立ち台最後の一角
5位入賞は、3本 880gをメイクした 株柳秀昭 選手

株柳選手は、パットパットワンド入口&陣の内でフィネス攻略を展開。

アンダーショット&ライトキャロを駆使し 3本をメイクし
トータル880gで見事5位入賞を果たしました。

上位入賞のみなさん おめでとうございます。
そして、参加していただいた全てのアングラーのみなさん
お疲れ様でした。

又次回、2017シリーズで お会いしましょう!!。

ではでは。
  1. 2016/07/24(日) 21:47:59|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0