GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

ラウンド 黒い三連星の登場です!!

IMGP8671.jpg
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、SSS, LITTLE-BEE,FLAT-BEE、
の連続コンポからの 次のアクション。

今現在,我が隊で活躍している ラウンドボディ×3機種
ラウンド 黒い三連星 のインフォメーションです。

この3機種は、運用ベースで ピックアップした実戦型の
ラウンドカテゴリーの3機でして

〇高速ロール型
〇高速ウォブロール型
〇フルウォブル型


と言った、ラウンド型を運用する時に必要な
アクションのカテゴリー毎にセレクトした3機種です。

2016年シーズン中に実戦において開催されました
 クランク トライアウト を経て、

春~初夏攻略のシャローラウンドとして
2017年のスタメン登録を勝ち取った機体達ですので、
その実力は折り紙付きですよ。



シャローレンジの ラウンドボディ運用は、
アクション毎でのラインナップ&運用
 が、基本となります。

色々なラウンド型を 無作為にライイナップして
数打てばあたる的なローテーションを繰り返す
のと、

戦術的な方向性が異なるタイプをラインナップし、
的確にローテーションする
のとでは、
攻略効率は 当然 大きく異なってしまいます。

クランクの編成に必要なのは 各機体が
ハッキリとした方向性を持っていること。


方向性がハッキリしていれば、
ローテーションの無駄打ちが無くなりますし、
その日のバスの嗜好に合わせる作業が
高効率 且つ 短時間で可能となります。


故に、機体の方向性を理解すること、
そして的確にラインナップする事
は重要となる訳ですね。


ラウンド型のクランクベイトの運用軸は、
〇高速ロール型 〇高速ウォブロール型 〇フルウォブル型
の3種類の動き。

今回お届けする 黒い三連星 3機種は、
この3つのアクション軸で
特に優れたパフォーマンスを発揮できると 判断した機体達です。


高速ロール型 機体


高速ウォブロール型 機体


フルオォブル型 機体

以上、3種類の機体を 
今回は、各カテゴリー事に 9機 
用意しました。
(3種類×9機=27機)

カラーは、各機体ごとに3色。完全な私のエゴで決めてます。
(我が隊への補給も今回兼ねてますので・・)

各機体の価格は、
高速ロール型機体      3280円+消費税
高速ウォブルロール型機体 3280円+消費税
フルウォブル型 機体    3680円+消費税


3種類共に バルサウッド製のクランクベイトで、
米国の有名なハンドビルダー(メーカー)の作品です。


コスト的に 高めの機体達ですが、その分 良い仕事 しますよ。


動画を見れば、具体的なモデル名は 大体予想できると思いますが、
正式な機体は、2月19日(日曜日)の大創業祭当日に
店頭で確認してみてくださいね。

そんなこんなで
ラウンド部隊の補強 運用ベースで配備すると
いろんな意味で戦力アップですよ!!。

ではでは。
スポンサーサイト
  1. 2017/02/14(火) 08:30:15|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0