GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

小潮攻略戦


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

近頃 開発中の機体の確認作業に追われる日々・・
な 感じだったので

今日は、探求作業を一休み・・と言うことで
腹いっぱいクランクを巻き倒す 午前中でございました。


IMGP9018.jpg


今日の潮周りは 小潮・・・生態的活性≦食性
と、なりやすいタイミングです。

この事を軸に置き、今日は小潮のタイミングを如何に攻略するか?
といったテーマの 小潮攻略戦を展開でございました。

小潮というタイミングは、食性が前に出やすく、
その為にバスの嗜好が 時間経過、状況経過で
コロコロ変わる事が特徴。

IMGP9012.jpg


潮が大きいと 一旦掴んだパターンは強力な物となり
多少のことでは揺るがないケースが大木のですが、

小潮になると・・ですね。
バスの嗜好変化の幅が大きく、変化のスピードも速め・・
正直、この点が攻略を難しくします。
IMGP9036.jpg

今日も、朝イチ↑G-フラットのフローに反応が集中だったんですが、
時間経過で 当らなくなり、

そこからのローテーションの結果 
ローラに嗜好が移行していることが判明。

ただ、今日 ローラーを襲ってくる個体は、非常に変な感じで
時間当たりのバイト数は 最も引き出せていたのに
ことごとく針に掛からない・・・・。

型的にも ローラに当る個体が最も大きそうだったので、
(キスの感じがメス特有の出方だったので・・)
何とかしなければいけなかったんだと思います。

フックオーダーがイン過ぎたのか?
機体の稲生に頼りすぎて見せすぎたのか?
いやはや・・修行が足りませんな。

そんな感じで 攻めあぐねている間に
風が強くなり 状況が またもや変化。

あれだけバイトが頻発だったのに 
嘘のようにパタリと当らなくなります。

そんなこんな なので 再度 ローテーション。

スタメンBOXを 覗き込むと
ティニーTSと目が合い
「俺だろ?」と語りかけてくる。

語りかけてくるような時は 大抵の場合
経験からのフィードバックが勘といった形で
反応しているものなので・・ですね。

心の趣くままに TINY-TSをセレクトし、
そして キャスト開始の店主で ございました。

IMGP9034.jpg

結果、そこからはティニーTSの独壇場となり、
良い感じで2本掛けたところで タイムオーバー。

見えた!! と、思ったら
間髪いれず タイムオーバーだったので

中々どうして 後ろ髪引かれまくりでしたね。

そんなこんなで 店主桑野は
TINY-TS の信頼度が 3ポイント上がった。
TINY-TSの控えを+2 メインボックスに配属した。
TINY-TS の「好き」 が徐々に止まらなくなってきた。

ではでは。
スポンサーサイト
  1. 2017/04/05(水) 19:14:42|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0