GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

北山バスも クローラーがお好き


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

もうすぐ 私の年4回のお楽しみJB九州戦
その第2戦 北山戦の開催が近づいてまいりました。

そんなこんな なので
昨日の午後から半日、そして今日の午前中で
プラクティスなるものを組んでみた次第です。

気合を入れてシーズナルロケーションの把握から・・
なんで具合でプラをスタート。

昨日は、おおよそのロケーション把握に つとtめて
今日は、そのロケーションでの釣りこみで 方向性を・・・
といった予定だったんですが、

気が付けば 水面でパチャパチャ やってしまってましたね。

冷静に自己分析する限り この傾向はマズい・・。
アフター~回復の水面系攻略に 無意識に体が向いてしまってますな。

このパターン 出れば↑のサイズほぼ決定なので
ある意味 強力な戦術なのですが・・

強力ゆえにリスクも大な訳でして・・・
下手すると戦略におぼれてしまいますからね・・要注意です。



そんな事を 書き綴りながら 改めて気付いたんですが、

思い起こせば 今年 6回の北山釣行で
巨大空母級~巨大戦艦級の全て・・
つまり100%がハード系でのキャッチなんですよね。

他のフィールドだとSB等の春の魔法系全開使用なんですが、
北山に限っては・・・・そうなんです。

更にマズい・・・
やはり 体も心も 無意識に ハード系で仕上がってしまってますね。

これは・・日曜日の夕方、大会前日の残り2日間で
フィネスな体に持っていこうキャンペーン開催ですな。

ではでは。


スポンサーサイト
  1. 2017/05/19(金) 18:37:29|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0