FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

テネシー吉田オリジナル・・試作ロールアウト!!


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

昨日、北山湖で テネシー吉田のデザイナー兼総帥
に遭遇しまして(必然ですが・・)、

桟橋ミーティング開催でした。

約1年前に現場で出会い、
個人的に一目惚れした・・と言う理由で
愛用しているこの機体。

IMGP2910_20180903200319a70.jpg
そう テネシー吉田(初号機再現機体:試作)

良い物は、販売したい と言う店主的主観で、
「何時になったら 実戦投入出来る??」
「日本の巻きオタさんが 待ってるぞ!!」
「何故作らない・・いや、何時できる?」

などど、角度を変えながら コツコツ アタックを続けまして
8月に ようやく口説き落とす事に成功した訳なんですよね。

そんで、現在 年末目標でリリース向けて
アクションを開始している訳です。


私が 実戦投下を目指しているのは、

数あるモデルの中から
私が、最もお世話になってる・・と言うか、最も結果を出しているモデル
テネシー吉田オルジナル・・つまり初号機ですな。

この機体を着弾目標に 
現在のモデルを叩き台に調節している段階なんです。

因みに、
IMGP2916_201809032020421aa.jpg
シャローを挟んで左が 現在調節中の初号機(試作)
右が 進化した 現在のテネシー吉田

今の現行機も評価してるんですが、
やはり初号機に一目惚れなので・・ですね。

IMGP2915.jpg
今回は、2つの可能性を叩き台に ミーティングだったんですが、

元々作ってたモデルなので、当然と言えば当然なんですが・・

短時間で どんどん昔のモデル&アクションに
近づいてますね。

今回は、A&B 2つのオルジナルレプリカが準備されてまして、
動きた、巻きのフィーリングを確かめた訳ですが、

今回の モデルB は本当に理想に近いアクションとなってまして、
「具現化早っ・・」と、感心してます。

まぁ・・
本質は お魚さんに聞いてみないと 判断は出来ないので、
近々にフィールドでバスさん達とミーティングです。

そんなこんなで 近々に 気合を入れて 巻き倒し!!。

ではでは。
スポンサーサイト
  1. 2018/09/03(月) 20:19:51|
  2. ルアーマニアックス
  3. | コメント:0