FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

大アマゾン攻略戦


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、バスリバーのトーナメントエリアへGO!!。

集中豪雨による プチアマゾン~大アマゾンへと
変化していく過程を攻略でした。

お昼前の 雨が上がったタイミングから出撃。

このタイミングでは 状況は プチアマゾン状態
と、言う感じでして、

まだまだ存在感と言うキーワードで攻略可能な次元だと判断。

そういう事で 巻き物軸で攻略開始です。

ステイン(通常)状態で良かった 巻きシャッドから始めて
小型クランク へと 回し 反応が遠い事を確認。

プチアマゾン故に もっと存在感重視かな?
アフターだから金属系がツボだよね?

以上、2つの理由から スピナーベイトをセレクトし、
結果的に この判断が ビンゴ でした。

P6111018.jpg
時期的にはSRミニ系が良くなり始めるタイミングなのですが、

今日の状況では 存在感と言う観点から
ウォーイーグル が良かったですね。


時間経過と共に プチアマゾンは、
徐々に大アマゾン状態へと変化していく訳でして

攻略開始から2時間を待たずに 状況は大アマゾン状態へ突入。

そして 徐々にウォーイーグルへの反応は遠くなっていくのでした。

大アマゾン状態には 大アマゾンなりの対応で・・と言う事で、
先人の知恵というか、ありがたいお言葉を参考に
「ドチャ濁りは、地形変化をタイトに釣るべし!!」作戦へ移行。

投入するのは喰わせ力 とリアクション性の両面を
兼ね備えたりグ
P6111022.jpg
ハイフリー をチョイス。

ハイフリーに スモーキンダットのGBサフアイア
この組み合わせで 大アマゾン攻略へ挑むのでありました。

最初 5シンカーから攻略を開始するも 小1時間無反応。

もっとダイレクト感を重視したジカリグなのかも?
なんて疑心暗鬼に襲われながら

少しリアクション方向へシフトする為に
ハイフリーのシンカーを7gへチエンジすると、
コッ と 小さく鋭いバイトが ラインのスラッグを揺らし

P6110998.jpg
大アマゾン フイッシュ が おでまし でした。


この7gねのシンカーチエンジが吉と出たのか?
そこから バイトがコンスタントに起こるようになりまして、

P6111017.jpg
↑ご満悦 そんな 次第です。

シンカーの重さを変えるだけで無反応から一転。

シンカーのウエイトチエンジ=アクションチエンジなんだと
理解してるつもりなのですが・・

ここまで顕著だと 再認識させられますな(笑)。



いやはや、プチアマゾン~大アマゾンを追っかけながらの攻略
正直、面白かったです。

お昼からの短時間でしたが 内容の濃い
趣深い時間で ありました。

ではでは。
 




スポンサーサイト



  1. 2020/06/11(木) 20:40:08|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0