FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

NOIKE プロトモデル実戦試験 展開!!

IMG_20200620_015819.jpg

みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。
本日、サイド3からNOIKE のF提督(↑)が
試作プロト 初号機 を従えて合流。

プロト初号機を叩き台に 実戦展開で探究作業開始です。


まずは、実力機を使って基準を設定

今回は、アライブ4 ではなく,
あえてもう1つのスタメン”秘密のワーム”を投入して
評価する為の基準を設定する作業を開始。


IMG_20200620_154500.jpg
秘密のワーム×ベイトミドストで、
バスをバイトさせ キャッチする事で
湖の状況、バスのポジション、状況、釣れ具合等を確認
していきます。

数時間を使い 湖の有望スポットを検索し、
そのスポットを1回どおり 秘密のワーム で攻略
する。

この 畑でいう所の耕す作業を行なった後、
同じスポットを 試作プロト×スラッグ(ミドスト)で
チエックし、性能を計ろうという按配
ですな。


この方式でチエック開始!!。

秘密のワーム×ベイトミドスト で1度攻略したスポットを
再度流す形で攻略して行き、

IMG_20200620_154934.jpg
↑春っぽさを若干引きずってる系

IMG_20200620_154534.jpg
↑更に春っぽい魚

IMG_20200620_153150.jpg
↑沖回遊の差込だと思われる個体
と、色々なロケーションのバスをキャッチして行きまして、

IMG_20200620_152841.jpg
結果、F提督が従えて来た 全てのプロト (24本だと思います:F提督 談)
その全てを使いきって 終了
 となった次第です。

結果的に、叩き出した数字で判断すれば
悪くないんですが・・

これは、NOIKEのアドバンテージ=マテリアルの力 が捻出したものだと
そう 判断されまして・・

機体性能=マテリアルに掛け合わされる筈の
物理的運動性能の方は、
評価には程遠い
と いった そんな判断
に至った次第です。

まぁ 形になって1発目の初号機=叩き台 ですので、
神のいたずらで無い限り 良い筈は無い訳でして、
ここからの改修、改善で 理想に近づいていけば良い訳です。

今後の飛躍に期待!!ですな。



釣れるモノ作りは 全てにおいて そうなんですが、
1発で決まる筈はない。

良い機体とは 何回テストしたか?、そして作り直したか?
に 比例するもの
だと 私は考えます。

どんだけ時間が掛かっても
物作りに対して 甘え、妥協 をせず、探究を続ければ
結果は必ず付いてくる。

目指すのは、私的に最強だと思うNOIKEマテリアルと
物理運動=アクションの癒合。


2機あるエンジンの1機のみが回って この釣れ方なので
もう1つのエンジンが点火し、出力が上がっていけば・・
確実に使える機体が具現化される筈です。

NOIKEプロトの次なる進化 に期待!! ですな。

そんなこんなで 又次回。
ではでは。




スポンサーサイト



  1. 2020/06/19(金) 21:32:23|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0