FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

沖チャター 新しい高水温の基本戦術です!!


みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、9月上旬のリザーバーを舞台に
2020年スタメン全投入で、全開攻略でした。

そんな動画撮影内でも
IMG_20200904_232404.jpg
今期実戦投入が決定した新鋭機
↑タイニーカイシン 良い仕事してくれてましたね。

今年の夏は、沖のポジション把握のための
哨戒部隊に 主軸の スパイベイティング に加え

タイニーカイシン+アライブ4の組み合わせで 行なう
高水温攻略用のメゾット「沖チャター」
新しい選択肢として加わってた訳でして、

実戦配備が決定した=動画内でも露出OKと言う事で
今日は、思いっきり この沖チャターを組み込んで
攻略展開 な次第です。


IMG_20200904_232518.jpg
2020年の傾向では
スパイベイティングはハマる状況では沖チャターはダメ。

逆に、スパイベイトがハマらない状況では、沖チャターが火を吹く
的な方向性
が感じられてまして、
この相関関係を活用する事で非常に効率アップを体感しています。

因みに今日は、沖チャターの日 だったらしく
沖チャターの効率は、スパイベィティングの数倍の効率だったと
釣果から 判断されました。

なんか、攻略の引き出しが1つ増る事で
攻略効率が飛躍的に上がったと 体感出来た1日でしたね。



IMG_20200905_153947.jpg
今日の攻略戦では、攻略序版は
タイニーカイシン+アライブ4に触りはあるものの
食い込みに至らないケースが多発。

結果 1本目をキャッチするのに
1時間近くを要してしまいました。

そんな状況の中、
1本目のバイトに至る過程からの逆算で
アライブ4トレーラの設定を変更(微調整)してみた訳ですが、

すると 次の一投で、「クン」と来て キャッチ。

そして、その後 今まで遠かったキャッチが嘘のように
短いピッチでカウント出来る状態となり、
一気に ご満悦状態に突入 なのでありました。

いやはや、判っているものの
組み合わせる トレーラーの重要性を
また感じてしまいましたね。

近頃 毎回言ってしまってる感じではあるのですが・・
いやはや 奥深い!!  ですな。

そんなこんなで、
今日の模様は 動画にて いつの日にか お届けです。

ではでは。

スポンサーサイト



  1. 2020/09/04(金) 21:30:01|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0