fc2ブログ

GBI日報

釣り道具屋 GROOVER’S BEND の店主 「桑野」の日記でございます。

マイクロガイド・・・可能性 大??

勢いで・・・作っちゃいました
みなさんこんにちは。GROOVER'S BENDの桑野です。

ここ数日、ずっと午前様状態が続いています。

それは…
思いつき…いや、興味があって…と言うか、釈然としないので体感することで見えない部分を理解しよう!と言う目的で、グラスロッドを作ってたからです。

どんなグラスかと言うと、マイクロガイドセッティングを搭載したC-フラットカスタムです。
ディバイダーズと言うファンクションネームを付けたこの試作、巷(…この場合アメリカ)で話題沸騰のマイクロガイドと言う超小口径ガイドを搭載してまして、この試作から可能性を再検証してみようという目的で製作されました。

アメリカのトーナメントシーンでは、実際に流行っていると言うか、かなりリスペクト状態となってまして、すでに複数のメーカーがこのガイドを搭載したモデルをリリースしています。

マイクロガイド・・・凄く小さいです

このマイクロガイドは、
○感度が上がる・・・理解
○キャスティング精度が上がる…理解
○トルクが上がる…???セッテイングによっては理解
と言った特徴を筆頭に、理解できる性能から???印の性能まで、色々なメリットが挙げられていまして、竿屋として非常に興味が湧くお題なんです。

私も昔、このマイクロ理論を取り入れたグラスを一時的にラインナップしていた事がありまして(テイップ~ベリーまでですけど…)、その時のデーターがあるので、この考え方の理論的部分は理解できます。

故に、再検証を始めてみたくなった…といった次第です。
そんなこんなで午前様のジェットストリームアタックだったんですが…
本日、初号機の完成を見て、それも今日でひと段落。

TOP4.0mm セカンドからは3.5mm・・・

この時点から、現場をフイールドへと移し、更なる探求の始まりです。
フイールドからのフィードバックを軸に、最終的には、特殊形状のマイクロガイドを搭載することで更なる高根を目指す構想ですから・・・。

楽しみ楽しみ。
ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2010/03/02(火) 23:22:15|
  2. ロッド製作
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する