fc2ブログ

GBI日報

釣り道具屋 GROOVER’S BEND の店主 「桑野」の日記でございます。

マイクロガイド…アリです。

デバイダーズ…改めて納得って感じです。
みなさんこんにちは。GROOVER'S BENDの桑野です。

本日、昨晩完成したばかりのC-フラットカスタム”DIVIDERS”の感触を確かめにフイールドに行って来ました。

と、言っても仕事が早い時間からあったので実際に振れたのは1時間位だったんですけどね。

1時間振ってみての第一印象は”スゲー”。
感度はバキバキに上がるし、
ロッドの捩れの活用幅が上がるので、キャスティングの精度面が向上し、又フッキングパワー(必要ないかもしれませんが・・グラスなので)も若干向上しますね。

特性を生かしきる使用用途に関しては、マイクロガイドは確実に大きなアドバンテージを与えてくれます。
そう言った部分に関しては”アリ”だと断言できますね。

さすが、本質を評価する国、アメリカで評価されているだけあって納得の理論だと…正直、思います。

1時間使ってみて「活用次第では、化ける…こいつは。」
と率直に感じましたんで、フラットスイーパー(3世代前のグラスモデル)を介して一度は具現化し、そして時代…という理由で一度距離を置いた理論…その延長線上を再度探求してみようと思っています。


捕捉ですが・・・
マイクロガイド、正直べた褒めしてますが…
それはあくまでも、”その性能を生かすことのできる使用用途での活用”という前提での話し。

ただ、マイクロガイドにすれば勝ち…みたいな感じでは決してありません。
利点が大きくなれば、その反作用で必ず欠点が出てくるもの…
マイクロガイドもまさにソレだと思います。

性能が飛出る分、逆に”へこむ”部分も出てくるわけでして、そのへこむ部分…すなわち欠点が使用目的に深く絡むか否か??でこのガイドセッティングの価値は決定されると思ってます。

鵜呑みは禁物…ただ、活用次第では大きなアドバンテージを生む可能性は否定できません。
故に、もう少し、追っかけてみる…そんな次第なんです。

そんなこんなで又次回。
ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2010/03/03(水) 20:03:00|
  2. ロッド製作
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する