fc2ブログ

GBI日報

釣り道具屋 GROOVER’S BEND の店主 「桑野」の日記でございます。

マイクロガイド・・・再び!!

マイクロガイド比較 バットガイド
みなさんこんにちは。GROOVER'S BENDの桑野です。

今日は、午前中 北山湖でマイクロガイド&ノーマルガイドの比較検証に勤しんでみました。
実際のフイールドで、同じブランクに巻かれたノーマル、マイクロの異なったセッティングを同じリール、同じライン、同じルアーで使い比べて、比較する事で更なる可能性を見出してみよう!!と言うノリで、投げ投げ、巻き巻きでした。

ます、30投のディスタンステスト
これは、両者ほぼ飛距離に変わりは出ませんでした。

たぶん、バットガイドの位置次第ではマイクロの方が若干(多分3~5%)飛距離は落ちるはずなのですが、過去のデーターから今回、マイクロのインテイク(バットガイド)の位置を再検討しまして、その効果でほぼ変わらないところまで伸びたんだと思います。

今回のセッティングでは、ほぼ飛距離に変わりはありませんでした。多分差が開いても1.5m以内。半分以上は数十センチ以内で、ノーマルが飛んだり、マイクロが飛んだり…でした。

飛距離は、セッティング次第ではイーブンに持っていけますね…これは。

次に感度。
これは、私の感じる部分なんですが、マイクロが圧倒的に感度で勝ってます。

あと、カバーに対するアキュラシー性。
これは、過去のデーターから判っていた事ですが、マイクロの勝ちです。
この部分に惚れこんで過去にこのマイクロを搭載したモデルをリリースした訳ですから、この部分は私の中では当たり前…なんですよね。

あと、ロッドの振り抜け感もマイクロに分があります。
これもロッドビルダー的には当たり前…の部分なのですが、一応比較検証した結果、間違いないことが実証されました。
マイクロガイド比較 TOPガイド

ここまで、書くとマイクロサイコー!!の様ですが、私はもろ手を挙げて評価している訳では決して無いんです。
私が、この2度目の比較テストをしたいと思ったのは、巻いてみて何か釈然としない部分を前回感じていたからでして…

引っかかりが何なのか??この事に興味があったからなんです。

そんで、今日数時間検証できて、ようやく言葉にならない感覚が”なんなのか??”が判りました。
そんで、この部分こそマイクロガイドと、ノーマルガイドで使い分けをしなければならない部分なんだと判断しました。

これで、スッキリ!!。マイクロガイドのモデル内への布陣を検討できます。
ほんとに、のどの奥のつっかえが取れたと言いましょうか??、晴々な感じです。

みなさんも、マイクロガイドに興味がありましたら、乗せ変えてみませんか??。
使用目的が、デメリットの範疇でなければ、きっと大きなアドバンテージを選る事ができると思いますよ。
是非、お気軽にご相談ください。

又、近日中に、”MOVE C-スペック”にマイクロ搭載のファンクションモデルをラインナップします。
こちらも、ご期待ください!!。

ではでは。

スポンサーサイト



  1. 2010/03/05(金) 23:02:37|
  2. ロッド製作
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する