FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

超巨大巨大空母級・・・ラー??

今日の最大漁・・・非常に満足です!!

みなさんこんにちは。GROOVER'S BENDの桑野です。

今日も朝から…蛙馬鹿一代のニュアンス調節に旅にずっぽり・・でした。

今日は、昨晩私の友人覆面釣師”ルビナススズキ”が遊びに来たタイミングでルビナスをナンパしまして…ルビちゃんといっしょに水路行脚。

彼は何を隠そうプロのカメラマンでして、来たついでで蛙馬鹿一代のインプレ動画なんかを捕りつつ…ニュアンス探求の旅三昧でしたね。

今日は、雨の+面を巧く利用できたので難しい中にも光を見出せるかも…そんな期待感のある午前中でして、時間を贅沢に使い探求探求です。

今現在ニュアンス調節で拘っているのがこのロッドの特徴であります時間差の調節。この調節如何で時間差を活用する守備範囲が決まる訳でして、故に拘りたい訳です。

一応の答えを引っさげて今日は水路に乗り込んでるので、このニュアンスを細部まで確認して答え合わせなのでして・・・納得できればコンプリートなんです。

蛙ウエイトの守備範囲…この部分はロディオのタイプ1が3.6mmテイップでコントロールキャストできるのでクリアー
アクションの演出面は、これまた決して柔らかいとはいえない太さのロッドなんですが、タイプ1を時間差の活用でアクションできる点、それでいてGビッグシリーズももちろんアクションできる…この点を見てOK。

吸い込み…この部分はこの素材の真骨頂なので気持ち良いくらいOK.
そんで針飛びの軽減…これは長くデーターを取っているのですでにクリヤーしてまして、もちろんOK。

最後のパワー面の確認を残すのみ…そんな状態にたどり着いたのが10時を回ったくらいの時間。

こればかりは魚に聞かないと判らん部分なので…出会いを追い求めるしかない訳で、ひたすらキャスト、キャスト、キャストなのです。

そんで、そのチャンスが訪れまして…
+の活用で絞り込んだ水路にたった瞬間、時間差の反作用による乗算パワーの活用が試せるサイズの挙動がなんとなく臭ってきまして…

タイミングを計り、1アプローチで存在を確認、2アプローチで回遊ルートを捕捉して、そんで3アプローチの追っかけで吸わせたラーは、まさに会心の1本。

写真のGOODサイズのラーちゃんでした。
この後、カメラの前で雄叫びを上げたのは言うまでもありません。
水路最高!! ラー釣り最高!!と心から思う瞬間でしたね。

このラーちゃん、これは…今期3本目の可能性のある魚体…乗ったか??
と、期待爆発だっいたんですが…
結果は、またもやギリ足りない・・・。

若干ガックリ…ですが、プロセスが読めてで吸わせだったので満足度は最高潮です。

今日のタックル

話は戻って…
この後、この1本を筆頭に数本のラーを色々なシュチエーションでキャッチしまして、パワー面での確認データーを複数取る事ができ、納得。そんでミッションコンプリートです。

ようやく、水路オタクである私自身がリスペクトできる水路専用ニュンアンス強化型の結論をここに見出す事ができました。

蛙馬鹿一代…攻撃強化型のマイクロガイドモデル、そしてパワー強化型のKガイドモデル2アイテムのたどり着くべきニュアンスは具現化完了です。

このニュアンスを叩き台にラーアングラーのカスタムモデル製作に取り組んで行こうと思います。

蛙馬鹿一代…もうすぐ、水路に拘るあなたの元へ…カスタム対応開始です。
期待しないくらいでご期待ください。

日本の夏、水路の夏・・はもうすぐそこ。
楽しみ楽しみ。
ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2010/07/05(月) 19:48:47|
  2. ライギョ釣り
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する