FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

コノシロ追っかけ友の会・・・開催!!

追っかけ2時間の結果です。
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。
今日は、佐々強攻部隊隊長と、ボートでのミッションを展開してまいりました。

今日の作戦内容は、トーゴロー×地形のリンクポイントをTOPで攻略…というもの。

トーゴローがクルクル、クルクル、クルクル…そんでボフッ
そんなイメージで海原に出てみると…

そこに広がっていたのは
「沈黙」の世界。

どこに行った…トーゴロー!!

そう、トーゴローはすでにそのエリアから逃亡した後。
そして、作戦は混沌な状態に突入なのでした。

このエリア、実際のところ私と愛称が悪い…
と言うか、トーゴローとも実際、愛称は微妙。

若干、やっぱりか…的なんです。
そう、予感はしていたんですよ。

そこから、次の展開を探す事に…
まず地形、そんでカレントと考えられるファクターをチエックするも”返信”は一切無し。
完全な居留守状態でした。

そんな感じで途方に暮れ掛けていると、海峡の外側からワラワラ…といった波紋が内側へ入ってくる…
波紋の規模は、50m。

外側から、このタイミングでワラワラ…
もしや…コノシロ!!。

そうです、最強の援軍、コノシロの大群の到来です。

隊長突入だ!!
その合図で、追っかけ開始。

その時点では、まだ少数の鱸が付いているのみ(多分…無反応だったから)。
故に、追っかけ作戦開始です。

ボートで、プレスを掛けながら、地形の伸びの上を通過させる。
1ヶ所、2ヶ所、そして3ヶ所目の大規模地形…距離にして1.5~2km位誘導した時点で、群れに変化が…

地形からのバキュームによってコノシロの下の鱸の密度が上がり、その結果、群れの挙動が変化した…
つまり、リーチな訳です。

そして、飛び出したのが、この巨大空母級。TOPで、このサイズ…正直満足です。
暮れをプレスで誘導し、育てた結果の1本。

ある意味、貴重な1本だと思います。
佐々隊長も良型をGET
ちなみに、隊長もしっかり良型をGET。
さすが隊長、やりますな。

そんな感じで、また次回。
ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2010/10/11(月) 21:36:28|
  2. ソルトウォーター
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する