FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

エギング釣行会・・・開催!!

やっぱりエギングは面白い!!
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。
今日は、2010年モデルのサイトスイーパーの仕様確認のテストを兼ねたエギング釣行会に行ってきました。

今期、2010年モデルのサイトスイーパーは、使用を若干マイナーチエンジしてまして、
Kガイド仕様を選べるようになりました。

このKガイドのセッテイングを秋の入り口位から微調整しておりまして、
その最終セッテイングの確認が今日のお題…という訳です。

ちなみに、今日は、より多くのデーターを…といった趣旨から
状況に対応しやすい、戦艦やまだでのボートエギングをチョイス。

そんで、3時間弱のエギングを堪能…そんな次第です。

今日の、玄界灘は少し潮の色が変。
少し前の寒波の影響の影響でしょうか??

確実に「ちょい渋」の信号が色濃く点滅です。
そんな関係で、改善スピードの速いカレントエリアと、
密度の多いステイエリアのクロスオーバー部分に的を絞り
回遊個体をターゲットに、色を絞ることでシンクロを図る事に

スタンダードカラーのローテーションをして…その反応から色を絞り込むまでに6工程ほど…
そんで、色を絞り込めば、イカからのアクションが感じ取れるので、緻密なポジを把握、

この作業に更に3工程ほどを経て、
結果、お祭りモード突入…でした。

カマエモンも良型キャッチ!!                                  
ちなみに、カマエモン君のアオリ。
こいつは、亜空間リンクで導き出した裏カラーで引き出した1本。

佐々隊長もキャッチ!!
そんで、昨日に引き続き2日連続で作戦参加の佐々隊長もしっかりキャッチでした。
ちなみに、佐々君は、今回のエギング釣行中唯一の一杯がこのアオリ。

彼は、不運にも今日の結論カラーがストックに無く、
エギのカラーを合わせられなかったんです。

この事がこの貧果の理由。
今日の場合は、僅か3時間ほどで釣果1:十数倍の差…
エギのカラーを合わせられないと、必然的にこうなってしまいます…。
(彼の名誉のために書きますが、逆の立場だったら、きっと私がこうなってます。)
エギのカラー合わせは、高次元の釣果を求める上ではかなり重要なファクターなんです。

その重要性が判っているからこそ、恐ろしい色数を玄人は持ち歩くんですが、
ボートであれば80本前後、陸でも30本前後を常に持ち歩く私でも、
1年に1回あるかないかですが、カラーを合わせられず、痛い目にあってしまいますもんね。
いやはや…エギのカラーは非常に深いです。

話は若干逸れますが・・・
佐々隊長のみ無反応だったので、
「隊長、このエギ貸すから使ってみたら・・」

と言う問いかけに、
「釣れない事を確認することも勉強ですから・・・」
と、返す隊長に本格派のオーラを感じたのは…私だけでしょうか??。

みんな、こんな体験を経て、ストックが数倍に拡大するんだよな…
と、自分の過去を振り返りながらしみじみ思う漁労長でした。

サイトスイーパーのテストも合格。
Kガイドシリーズをカスタムではなく、スタンダード対応としてリリース決定です。
欲しい方は、是非是非。

また、従来ガイドをKガイド仕様への変更…
これも、対応OKですので、お気軽にお問い合わせください。

ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2010/11/05(金) 23:10:41|
  2. エギング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する