FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

Gベイト ギミック発動!!

巨大空母級…Gベイトのギミック発動です!!
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は午前中の時間を使って、
昨日あがった製品版をサンプリングして
実釣テストでした。

今日は、曇り→雨と言う気圧の方向性。
G-ベイトにはシンクロしない、
どちらかと言うと、Gフラットに分があるシュチエーション。

そんな中でも、テストですから…
判っていながら、あえてGベイトを巻き巻きな訳です。

そんな感じなので、1時間半巻きまくってミスバイト1回。
更に1時間で、1回のミスバイトを追加して…

自然の方向性と、Gベイトがシンクロしていない事を納得する。

そんで、Gフラットを巻きたい衝動にかられ…
「いやいや…今日は、意味が違うだろう」と、我に返り
更に、巻き、巻き、巻き…。

そんな感じで数時間。
自然は、ゆっくりとGベイトの魔法発動域に傾き始めます。

そんで、
戦艦級・・・もちろんGベイト
この子がチュッとしてきて、
そして、自然がGベイトとシンクロしたことを悟り、
コンセントレーションのレベルを最大値へシフト。

そして、約30分後、ギミック発動でした。

同じコースをノーコンタクトトレースで、
1回、2回、3回。

角度を変えて1回、2回、そして3回目のトレースが
スポットを通過小しようとした時に、
今期1本目の巨大空母級が、フローしてきてチューッ。

ソリッドの弛緩をうまく使ってフッキングに持ち込むと、
Cフラットがバットからグンと曲がり…
そして、”アドレナリン スイッチ”ON!!

そんな、すったもんだの末
私の右手ででキャッチされたのが、
今年の最大にして、今期1本目の巨大空母級。

正直、年甲斐もなく、叫びましたよ。
控えめに…ですが。

シンクロさえすれば、Gベイトのギミックは強力です。
判っていながら…再認識でしたね。

クランク最高!!G最高!!
たまらんです。この豊満ボディ。



話は変わりますが、
本日、ついに未到の領域への第1歩を踏み出しました。

そんなに、空母級が大きかったのかって…
いやいや、そうではなくて、

私の愛する愛車 ハイラックスサーフが
ついに突入!!40万キロ
40万キロに到達です!!。

昭和63年式のある意味ビンテージ。
もう許してやれ…
そんな事をよく言われますが、

いやいや、まだまだ行きますよ。

未到の50万キロ目指し、新たなチャレンジ開始です!!。

そんなこんなで、又次回。
ではでは。
今日のタックル

今日のタックル
ロッド:MOVE C-フラットカスタム フェーズ3
リール:TD-X103Pi
ライン:ガノア スタウト 16LBS
ルアー:G-BAIT RG 箔シトラス 
 
スポンサーサイト



  1. 2011/03/01(火) 00:52:30|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する