fc2ブログ

GBI日報

釣り道具屋 GROOVER’S BEND の店主 「桑野」の日記でございます。

濱ちゃんと…2011「春」

今日のバスはGベイトがお気に入りだったようです
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、以前お店の摩天楼化計画の時にお世話になった
友人の大工さん「濱ちゃん」が数ヶ月前からリザーブしていた日。

お店のリフォームや、ガイド艇の修繕等で
公私共にお世話になった友人を感謝の意を込めて
陸っぱガイドする…といった趣旨の
バス釣り共同演習が午前中いっぱいの時間を使って開催されました。

今日の北部九州は、南北に小規模の低気圧が3連で並ぶ…といった気圧配置。
春の前期には良い形なんですが、このタイミングでは微妙。
さらに最も南の低気圧には前線が絡んでいて、
天気は、いわゆるシーソー状態。

どう転ぶ可能性もそれなりに考えられ、どう判断すれば良いのか??
若干迷ってしまう…難しい位置関係なんですよ。

そういった状況を
「判らないならバスに聞けば良い」の法則で
解き明かすことから今日の演習はスタート。

これは、クランクローテーションをし、それによる反応から
今日という日を解き明かしていく…という考え方で、

バスの態度から今の現状を把握するクランクを使った解析法です。

具体的には、
Gフラット→ブライアンズB→Gベイトコンスタンス→GベイトRG
とローテーションした訳ですが、
そのローテーションによる判断基準は、

まず最初はGフラットからスタート。
数十分Gフラットを巻き巻きし、ワンバイト。
しかし、バイトの挙動から
このバイトは”直前で見切られた”と判断。

その後何も無く時間が過ぎ、次のアクションとして
ブライアンズBにローテーション。

しかし、今日効きそうな予感がしていたブライアンズが見事三振に倒れ、
これで、バスの反応値が低い…と言う当初の予想が否定されました。

ならば、プアーorタフのモードだという可能性にシフトし、
ドックディ攻略の応用でGベイト系を投入。

巻き巻きを十数分続けたところで、コンスタンスに待望の反応が訪れ、
その結果、ファーストフイッシュをキャッチ。

ここで、この方向性を可能性だと判断し、この反応の掘り下げを開始、

バイトが起こった状況を分析しながら、次の反応を探し、
2つの反応のクロスオーバー部分を探す。

この検証で、
”光が指し込んだタイミング”でバイトのタイミングが起こっている可能性に気付き、

その応用で、RGにシフトし、光が差し込んだタイミングで
Gフラットでミスした最初のバイトを
RGで、再アプローチ。

その結果、チューしてきたのが、↓のバスちゃん。
ブリの戦艦級

この1匹で、今日という日が読めた…そう感じた漁労長でした。

その後、状況変化によりクランクの嗜好は変化したものの、
この軸線上の考え方で濱ちゃんと2人で数本をキャッチ。

次なる演習へとシフトしたのでありました。

次なる演習は、
おなじみSBの魔法の効き具合の確認
合わせて、今年のモデルの作柄のチエック!!。

攻略軸線はクランクの時のものを応用し、
タイトな波動を発生させるリグをチョイス。

そんで、魔法発動!!
大潮なのでSBの作柄品評会実施
良い感じです。

ちなみに濱ちゃんも
友人の濱ちゃんもSBでキャッチ
良い感じでした。

ちなみに、今年の作柄は、○。
(あくまでも私の判断ですが・・・)

昨年モデルとカブらない説妙な設定ですな…これは…
って感じです。

SBの魔法本格発動まで妙読み段階。
持ってる方は、今年もその威力を是非体感ください。

そんでもって、まだ使ってない方は、良かったら無くならないうちに是非是非です。
ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2011/04/18(月) 18:26:03|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する