fc2ブログ

GBI日報

釣り道具屋 GROOVER’S BEND の店主 「桑野」の日記でございます。

膝をやっちまいました・・・

みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

昨日は、臨時休業値になってしまいご迷惑をおかけしました。

実は、午前中にショアジグやりに九州の西方エリアに出かけまして、
そこで、足を滑らしテトラポットの穴へ滑落してしまいました。

チビイカが、あまりにも沢山いたので、
「これは、このままあと1ヶ月位 泳がして、大きくして、そんで・・・」
などと、邪な事を考えながら、

下を気にせず(その事に気をとられて見てなかった・・)一歩を踏み出してしまい
そんで、ガッテ~ムだった次第です。

片手には、ソルティガケームを旗艦とするショアジクタックル。
そして片手にはJIGの束。

つまり両手がふさがった状態での滑落。

思い起こせば昔、雷魚釣りでフッキングの反動で溝に滑落した事がありまして、
その時は、掛かったラーとのファイトを取り、
ファイトしながら溝に落ちる事を選択。
結果、アバラ3本を折りました。

その時の経験が活かされ、今回は、体を取りました。
しかし、最後までタックルが気になったので
落ちながらロッドをソフトに置き、その後に受身・・・でしたけど・・。

結果、受身が若干遅れ、激痛が走り・・・
左足足折れたかも・・・
でした。

いやはや・・・落ちて強い衝撃の後は、
感覚が歪められ本当の痛みは感じないので、
しばらくは、本当に左足がいったかも??と心配でした。

結果、5分後に動けるようになり、左足はOK.
右足の膝にある昔痛めた場所&右足の足の甲に違和感はありますが、
「動ける」
と感じたので、そのまま釣りを続行。

その後、10分ほどでターゲットをキャッチし、アングラーズハイに突入。
まったく気にならない状態で2時間ショアジグを振り続け、ストップフイッシング。

そんで、2時間かけて久留米に帰り出した頃に右足の甲に冷たさを感じ始め、
着いた頃には、足の甲ではなく膝が固まった状態となり、結果動けなくなってました。

釣りはできてたんですけど・・・
釣りが終ると・・・何ででしょう??
決まって動けなくなるんですよね。

故に、昨日は動けなくて臨時休業となった次第です。
すみませんでした。

そんなこんなで昨日は、ず~っと這ってました。
こうなると、独り身は辛いです・・はは。

たぶん、膝の側面にある体の安定を司るじん帯を痛めてるようです。(勘ですが・・)

その部分を徹底的にアイシングした結果、今日は伝わり歩きできるようになり、
お店に出れましたが、著しく作業効率が上がらないので、
ロッド仕事をお休みして、たまった事務事を消化する事に徹底した1日を送ってます。

釣人には、釣りをやっている限り、いつか同じような事故のタイミングが訪れます。

マズイと、思ったらまず体です。
安全第一で行きましょう。
(私は言えませんが・・・)

とにかく、このタイプは筋肉の萎縮を許したら長引きます。
動かさなくちゃですね。

そういった理由で、明日からラー釣りでリハビリです。
そんなこんなで、また次回。

ではでは。

スポンサーサイト



  1. 2011/08/30(火) 19:47:50|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する