FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

ラーリールの定期修理

今シーズンのメイン機 カルカッタ400(金)
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日の午前中は、釣り!!・・・と言いたいのですが、
今日は、我慢してラー釣りにおける私のメイン機、
カルカッタ400のパーツ交換を行ってみました。

ラー釣りに使っているとワンシーズン毎にどこそかが壊れるので
定期的に点検し、そんで交換修理な分けです。

今回の交換パーツは、
今回の交換パーツ
この3パーツ+周辺部品。

レベルワインド(銀カルカッタのパーツ=この方が金カルより良さそうなので・・)
レベルワインドキャップ(この部分が限界を迎えてましたので・・・)
そんで、メインピニオンですね。

1シーズン戦い抜いたピニオン
特に、交換が必要だと判断されたにが↑このメインピニオン。
ラー釣りの様な極限のシュチエーションでの使用を考えれば、
ピニオンの4ヶ所ある溝の両端のエッジが丸くなったら交換した方が○ですモンね。

このパーツは、現行品の方が良いですよね
ちなみに、このレベルワインドの下のプラキャップ
金カルでは非常に潰れ易いパーツです。

この部分は、銀カルに採用された金属キャップに交換した方がGOODでしょうね。

全分解なのでフレームもついでにクリーニング!!
今回のパーツ交換は、メインフレーム周りは全分解となるので、
ついでに、フレームをクリーニング。

アオコ等の藻類の汚れは不具合の原因になるので・・・ですね。

完成でございます
そんで、完成の図。

ギアーBOXもついでにオーバーホールしたので、全工程1時間
・・・といった作業でした。

リニューアルした金カルカッタ・・・
近々に再度実戦投入です。

ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2011/09/16(金) 21:52:02|
  2. ライギョ釣り
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する