FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

マキマキ三昧

みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

今日は、朝6時には北山湖・・・
と、気合が入っていたにかかわらず、

北山湖の辺に立ったのは、11時を30分程周ったタイミングでした・・・
正直ふ抜けてますね。

そこから、気合をチャージし、
約6時間弱、北山湖を堪能したって言う按配です。

今日の北山湖は、前日に急減水させた後、
放水を止めたタイミングに当たってしまってまして

水の中はカウンター状態。
バスは、ハトがマメ鉄砲喰らった時の様な、
「・・・」ってノリに突入でした。

そんな中で、フィネスを3時間。
そんで、マキマキを3時間弱やってみたんですが、

若干、フイネスに分があるかな??
って感じ・・・
でも、リアクションでも派手にやればスイッチはキッチリ入るんですよね。

今日の北山湖は中途半端が一番良くない感・・・
超フイネスor超リアクション
とにかく両極端が良い感じでした。

水揚げ的には、30数本位。
半分強は、フイネス。
そして半分弱はマキマキでのキャッチです。

ちなみに、
SE 1
夕方、サンダースSEでリサーチしキャッチした1本。

この時期の沖回遊(と、言ってもバンクのちょい沖ですが・・)
は、決まって群れ。

と言う事は、この1本がバイトしてきた周辺には、
複数のバスが居る可能性が高いと判断されます。

故に、食わせテク発動です。
SE 2
スピードエフエクトを活用し数投後に飛び出した2本目。

SE3

そんで、スピードエフエクトのシンクロ位置(微調整位置)がおぼろげに把握できた3本目。
もちろん全部同じスポット=同じ群れから引き出したバスです。

SE4
この位から、シンクロ率が上がってきて高確率モードに突入です。

SE5
そんで、飛び出したこの群れでの最大魚。

SE6
SE7
その後、6本、7本目を引き出した位からサイズが下がりだし・・・
結果、この群れからは、11本を引き出して終了でした。

ちなみに・・
超巨大空母級の「な」です
超巨大サイズの「な」さんです。
バイブレーションとの比較で
超デカイ事が判っていただけると思います。
正直、一瞬だけ今年の最大サイズが喰ってきた!!(バスの事です。)
と、勘違いしましたね。


今回、使ったサンダースSEのギミック
スピードエフエクトの解説は、すでに先週動画収録を完了してまして、
今月16日公開予定のGBI月報にてリリースされます。

サンダースSEのユーザーマニアルとして、
使用法と合わせて解説してますので、
興味のある方は是非チエックしてくださいね。

動画を見ていただければ、
スピードエフエクトの考え方、そして活用の可能性を
感じていただけると思います。

そんなこんなで、又次回。
ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2011/10/13(木) 21:34:29|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:2

コメント

こんばんは、13日に本湖でお会いしました、甲斐です。その日は渋くて、周りの船も数本しかキャッチしてなく、自分もその後、三本キャッチ、トータル七本で終わりました。サンダースを使った釣法、動画をじっくり見て勉強したいとおもいます。これからも頑張って下さい。m(__)m
  1. 2011/10/14(金) 22:44:35 |
  2. URL |
  3. カイケン #-
  4. [ 編集]

先日は回遊バス攻略のヒントをありがとうございました。土曜に釣行し、20位釣れました。秋バス攻略のポイントが少し分かりました。
  1. 2011/10/16(日) 14:35:48 |
  2. URL |
  3. 小山 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する