FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

BOOST Quark 最終試作開始!!

クオークのリールシートセクション
みなさんこんにちは。GROOVER’S BENDの桑野です。

”近頃のハマっている事”と聞かれれば・・・

迷わず
「YES!! ロッドメイキング YES!!」
と答えます。

そんな今日もどっぷり漬かりまくってますし・・・

近頃のお題は、
昨年の冬位からずーっと煮詰めている3機種の1つ

BOOSTシリーズの超フイネスモデル
Quaek(クォーク)
の味付け作業。

早い話、ニュアンス部分の調節をやっとる訳ですね。

ブランクのアウトラインがようやく固まり、
そのブランクの性能に味付けをしているのが現段階でして、

そんな過程で、
テスト&ブレイクで微調節を繰り返した
”今までのデーター”から導き出されたアンサーとして
最終スペックの製作に 本日、取りかかりました。

この最終スペックを最後の叩き台として
このスペックを基準にこのモデルのニュアンス部分を導き出します。

ゆえに、この最終スペックの製作には拘らないとですね。

そんなこんなでパイプシート(リールシート)周りのアウトラインを
今日は決定。

↑こな感じにまとまりました。
・・・なんて言っても判りにくいですよね。

写真に見えているのは、
SMOOVE,BOOSTシリーズには全機採用している
共振アーバー。

このアーバーの使い方次第で
感度、質感の2面が変化するので
結構、考えないといけない部分だと思います。

すったもんだの結果、
この設定を決めたところで、今日はタイムアップでした。

いやはや
まだまだ長い対峙になりそうです。

コツコツと探求あるのみ・・・ですね。
ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2011/10/29(土) 21:08:02|
  2. ロッド製作
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する