FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

とれとれ水産 活動報告

ちなみにフライは、サゴシの歯対策パターン

今日は、元々予定が入ってたんですが・・・
先週中にいきなり白紙になってしまい
何も予定が無い
予定が…無い

と、言った許されない状況を打破すべく
とれとれ水産 漁労部員2名を召集して

戦艦やまだで玄界灘へGO!!でした。

今日は、アップタイド=プッシュウオーターがフローするエリアで
サゴシ釣り

ダウンタイド=心の目を養う事を目的とした魚探無しフイッシングで
青物釣り
と言ったメニュー。

作戦終了時刻1:00で作戦は決行でした。

そんな感じで10時チョイス過ぎまでは、
フライでサゴシ釣り・・・実にエキサイティング!!
サゴシちゃんを相手にナブラシューティングでした。

ちなみに、写真は、フライでのアタックでキャッチしたサゴシちゃん
フライでのナブラシューティングは、船の付け方から考えないといけないので
そういった意味では難易度は高めな釣り。

その分エキサイティングです。
ちなみに、
ちなみにフライは、サゴシの歯対策パターン
サゴシ~サワラ用のフライパターン。
サゴシの鋭い歯でティペットを切られないように
シャンク部分を前方に露出しているのが特徴。

こうするだけで、結構フライが切れてなくなるのは防げます。
まあ・・・防げても、3~4本も釣るとフライのマテリアルが
隙バサミですかれたように徐々に薄くなって使えなくなるんですけど・・・ね。

腹いっぱいサゴシを堪能して、
10時過ぎからななんちゃってキャプテン桑野へジョブチエンジ。

今日も心の目を鍛える為に
海を見つめてレッツ ジギング!!

今日のエリアは、大潮の割にはダウンタイドが走らない感じ・・・
海の雰囲気的には、良いんだろうけど良い感じがしない
そんな感じです。

こういうときは往々として癖が前に出る事が多い
これは、ダメダメな感じなのでは・・・

と直感的に感じた2流し目

怖い顔してるけど実は心優しいいいヤツこと
松本ショージのロッドがグンと締め込まれて

自称ジガーの松本ショージ君 マハタです

この子が浮かび上がってきました。
でかしたショージ。

やはりやる男です。

しかし、あくまでもこの魚は評価は高くてもこの状況を打開した事にはつながりません。

やはり・・・青物は動いてる感じがしない
なんて考えながらブレイクによりタイトに流すコースを微調整
(あくまでも勘ですが・・・)
すると、その流しで またしてもショージのロッドがドンと曲がります。

そんで、
この男・・・今日もやらかしました・・・ね
飛び出した今日の最大魚
マサさん推定・・・五くらいでした。

この1本で、今日の魚の位置関係がイメージとしてまとまり、
ここから”心の目”の稼働率が急上昇。

「ここだろ」とラインを立てると・・・
ドンとマサがヒット。
釣ったのは、またしてもショージ君。

もう一度・・・ここ
と船を立てると、ドン。
またショージ君。

ならばと、再度ポジにアジャストしても
ドンと竿を曲げるのはショージただ一人。

「・・・・。」

心の目は確実にマサのポジションを捉えれているのに
釣れるのは、ショージのみ そんな時間が続き、

結果、本命にアタックした時間・・・約2時間半
この時間内で1本を除くその他全てをショージ君がそのJIGでキャッチして
ストップフィッシング…といったワンサイドゲームで幕引きでした。

いやはや・・・こんな事ってあるんですね。

イメージが完全に固まってて船を立ててる私のJIGにカスリもしない
これって、JIGの差ってヤツでしょうね。

私的には、結果を見る限りJIGが当たっているのは確か・・・とは判断できるんですが、

しかし、そんな事はあるかもしれないけど、いくら優れてたってワンサイドゲームは無い。
居る場所が判っているのであれば、確立は低くなれども他のJIGでも絶対釣れるハズ。

だけど、実際ワンサイドゲームだったんですよ。
ちなみに、ショージ君以外の唯一の1本も
そのジグのパチをシャクリ続けてキャッチしたもの

カズママンのチーフカメラマン ハチ君もキャッチ!!
(↑この魚。ちなみにロングJIGで釣った感じに写ってますが錯覚です。
  写真撮影の時点ではJIGを外してましたから)

つまり、大きな意味では、今日の本命は100%1つのジグが引き出したと言う事が言える訳です。

いやはや・・・
この部分の探求も必要だと再認識させられましたね。

その日の嗜好にJIGを合わせる事。
ポジ把握が高次元で出来ても その先にまだまだ合わせないといけない事は沢山ありますよね。
非常に勉強になりました。

ちなみに・・・
気になる今日の竿頭JIGの名は、
FCLラボのSL60。

いやはや・・・この60gは正直凄いです。
海の感じが釈然としない・・・と言うか青物の躍動感が感じられない
と言った、変な方向に癖が出やすいシュチエーションに今回シンクロしたわけですから、
このデーターは貴重だと私は判断してます。

このジグがジャストでシンクロするシュチエーションが玄界灘には存在する事が判った訳ですから
これは、正直 基本装備アイテムですね。

ちなみに、私も愛用してますよ。
今日は、BOXごと 忘れてたんですけどね。

こんな日に・・・忘れるなよ俺
はは。

なんちゃってキャプテン的には、GOOD!!
アングラー的には・・・悔しさが残る・・・。

そんな、なんとなくツンデレな釣行でした。

ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2011/11/12(土) 21:00:50|
  2. ソルトウォーター
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する